ファッショニスタなら要チェック!2016年日本初上陸メンズファッションブランドを押さえよう!

Pocket
LINEで送る

日本にいれば、世界各国のアイテムが揃うと言っても過言ではないですよね!特に、インターネットが生活に当たり前に定着している中で、日本では販売していないアイテムも英語さえできれば購入することができます。便利な世の中になったものですね!ただ、やはり実際に自分の手にとってしっかりと厳選してファッションアイテムをゲットしたいものです。

何でも揃う日本の中でも、まだまだ知られていないブランドってあるものなのです。その中には、隠れた名ブランドもあれば、日本上陸が待たれているブランドも多いのです。そんな中で、2016年に日本に初上陸したブランドが幾つか存在しています。

そこで今回は、2016年に日本初上陸したブランドを5つに厳選して、そのブランドの特徴であったりショップ情報を紹介していきます。是非この記事を参考にしていただき、最新のファッションブランドを先取りしてほしいものですね!

待ち焦がれた!2016年に日本初上陸のブランド5選

新進気鋭のファッションブランド!NÏUKU

新進気鋭のファッションブランド!NÏUKU

出展:Pinterest

最近になっても、数多くのブランドが誕生しては消えている事実がありますが、2014年にパリで誕生したNÏUKU(ニウク)は、既に日本でも知られているブランドとして有名です。レニーとカディアタが立ち上げたブランドで、この2人のルーツであるアフリカをテーマとしたデザインを基調としています。

ただアフリカテイストというだけでなく、その中にパリの雰囲気を入れつつユニセックスなアイテムを続々と誕生させています。デザイン的にはスタンダードなものばかりなのですが、そこに絶妙なカラーバランスでおしゃれ感を出すのが得意なブランドです。このアイテムのように、デザイン的にはスタンダードなデニムシャツでありながら、艶やかなカラーリングで強いインパクトが残りますよね!

実は本国フランスにもこの9月にショップをオープンさせるのですが、それに先行して南青山のH BEAUTY&YOUTHとHANKYU MEN’S GARAGE D.EDIT、International Gallery BEAMSにポップアップ出店します。それだけ、NÏUKU は日本を重視していることが伺えますね!


プレミアム感漂うブランド!オールセインツ

プレミアム感漂うブランド!オールセインツ

出展:Pinterest

オールセインツは1994年にスチュワート・トレヴァーがイギリスで立ち上げたブランドです。プレミアムファッションブランドと自称していることもあり、高級感溢れるアイテムを続々と展開しているのが特徴です。ただショップを展開しているのではなく、ショップのインテリアであったり音楽にまでこだわりを見せており、100%直営展開にこだわりを見せています。それだけ、ブランドコンセプトを守ることを重視しているのです。

生産についても、オールセインツがしっかりと管理していることもあり、高い品質のアイテムを安定供給することに成功しています。これも、プレミアム感を出すための重要な管理なのです!主力商品としてバイカージャケットが挙げられますが、他にも数多くのファッションアイテムを展開しています。

2008年に北米に進出して以降、2014年にはアジア各国への進出を図ります。日本への出店が待ち焦がれていた中で、ついに2016年2月に原宿キャットストリートに半年間限定のショップをオープンしました。これは本格的な出店を見据えてのプレオープンであったのですが、もちろん大好評を博しています。本場の店舗同様なショップ内装にも圧倒されますね!

革ジャンの名門ブランド!ベルスタッフ

革ジャンの名門ブランド!ベルスタッフ

出展:Pinterest

これからの季節、革ジャンも是非ゲットしておきたいですよね。革ジャンに強いブランドとしてベルスタッフがあります。ベルスタッフは1924年にイギリスで誕生したブランドです。コットンに独自のワックスを染み込ませることにより、生地を長持ちさせることに成功したアイテムは、多少価格的には高いものの、多くの有名人にも愛用されています。かつては、キューバの革命家であるチェ・ゲバラもベルスタッフのアイテムを愛用していたことで知られています。

バイカーアイテムの側面が強い革ジャンですが、ベルスタッフのアイテムはスタイリッシュで非常にかっこいいのが特徴です。よって、ストリートでも愛用者が続出していますし、特にデザイナー業界で良く着用している姿が見られます。その人気はメンズだけに留まらず、2017年にはレディースにも展開されることが決定しています。

実は、かつて日本に出店していたことがあるのですが、残念ながら早期撤退を余儀なくされました。その中で、今回は日本法人であるベルスタッフ・ジャパンを設立し、本格出店を果たすことになりました。2016年3月に新宿伊勢丹メンズ館にポップアップストアを出店し、名古屋松坂屋にショップがオープンしました。今後も、全国にショップがオープンする予定となっています!

おしゃれアイウェアを提供!ブルックリン スペクタクルス

おしゃれアイウェアを提供!ブルックリン スペクタクルス

出展:Pinterest

ブルックリン スペクタクルスは、アメリカのブルックリンで2012年に立ち上がったブランドです。アイウェアの専門家が集結して、まるで木材でできたかかのようなデザインのフレームを採用して、高い注目を集めています。ウッドシリーズと命名されており、他にはないスペシャリティを感じさせるブランドです。

このアイテムを皮切りに、いい意味で存在感を消したかのようなアイウェアをデザインしています。それだけ、顔にマッチしたアイテムと言えますし、価格的にもリーズナブルなものが多いのも嬉しいですね!日本では2016年6月にアーバンリサーチ表参道ヒルズ店にポップアップショップをオープンさせました。大好評を博したということで、是非とも本格出店して欲しいブランドの一つですね。


こちらもアメリカ発!ディストリクト ヴィジョン

こちらもアメリカ発!ディストリクト ヴィジョン

出展:Pinterest

マックス ヴァロットとトム デイリーが立ち上げたブランドとして、ディストリクト ヴィジョンがあります。ニューヨークで生まれたこのブランドは、ファッション性の高さと使用した時のパフォーマンスを意識したアイウェアを続々と展開しています。かけやすいアイウェアというのも見逃せません。例えば、代表モデルとなているKeiichiでは、日本人チームによるデザインが印象的です。

具体的には、日本人と欧米人で最も異なる鼻の形状の違いに対応するためのノーズパッドを採用したり、回転するイヤーパッドを用いるなど、世界各国のアスリートに最高のパフォーマンスを発揮させるための工夫が随所に見られます。

2016年1月にDOVER STREET MARKET GINZAに初出展を果たし、アスリートだけでなく多くのファッショニスタからも注目されています。

最後に

いかがでしたでしょうか?期間限定も含めれば、まだまだ多くのファッションブランドが日本初上陸を果たしています。未知の魅力に触れてみるのも悪く無いですね!最新情報は常にチェックしておきましょう。

Pocket
LINEで送る