大人が履くべき春にふさわしい素材を使ったスウェードスニーカー!

出典:esquire

Pocket
LINEで送る

スニーカーは軽量で履きやすいため、ブーツとは違って長時間履いていても疲れにくい反面、少し子供っぽさを感じてしまう時もあります。

しかし、素材次第では大人の男性にも好まれるスニーカーも存在しています。その中で、おすすめなのが「スウェードスニーカー」です。

スウェードは独特な起毛感あるデザインが主流で、時期としても秋冬に取り入れられる素材ですが、最近ではオールシーズンで履ける物が多くありますので、この春先にもぜひ取り入れたいアイテムです。

そこで今回は、スウェード素材を取り入れた大人デザインのスニーカーを紹介します。

スウェードスニーカーで大人のスニーカースタイルを楽しもう

シャープな印象があるスニーカー

シャープな印象があるスニーカー

出典:オクテット

最初に紹介するのはPHILIPPE MODEL(フィリップ モデル)のスウェードスニーカーです。ランニングシューズのような形ですが、つま先が細めで全体のフォルムもシャープなトロペ エックスというモデルです。ミリタリー感漂うスニーカーであり、しっかりとトレンドを押さえている印象があります。

ナイロンをベースとして、スウェードレザーをオールシーズンで履くことができます。きれいめのジャケパンスタイルでの即戦力として、春夏からでも活用することが可能です。踵を4cmアップし、脚長効果を促してくれる点も良いですね。ソール形状はつま先が上にあがっていて、踵が分厚く捲れ挙がった仕様で野暮ったはありません。ヒールカウンターのデザインを目立たせ、 全体的に近代的シューズの様にボリューム感を増しています。

アンライド並みに薄い仕立てながら、インライニングがあり、指先に触れる部分の裏側には薄手のパイル素材で肌あたりの良さを再現し、素足でも履きやすく感触の素晴らしい仕上りとなっています。異素材合わせであり、オリーブカラーに味を出したカーキカラーにタン部分には光沢のオリーブを採用したミリタリーさもかっこいいです。


ドレスシューズのような趣がある

ドレスシューズのような趣がある

出典:オクテット

こちらは、PREMIATA WHITE(プレミアータ ホワイト)の定番モデルであるLUCY(ルーシー)です。つま先が細く薄くて、スッと細身のスタイルはドレスシューズにも通じるものがあり、ラウンドトゥとポインテッドトゥの中間のようなアーモンドトゥのイメージが高くなっていて、カジュアルからビシッときれいめのオフスタイルでも利用可能です。
(PREMIATAの詳しい説明はこちら)

軽量ですが、ラグジュアリーさ溢れる雰囲気があり、スニーカーでありながらも華やかさがあります。ファクトリーブランドらしく、クラフトマンシップに溢れる丁寧な物作りが感じられます。カラーは、ナイロン、スウェードレザー部分と共にネイビーを採用して、ミドルソールの白ラバーのスタンプデザインが清々しく見えるモノトーンタイプになっています。インライニング部分も白革でタンを跨いでいるタグパッチのみ、アイボリーとなります。

取り外せるカップ式インソールは、弾力性や安定性があって、水拭きして天日干しすれば清潔感がいつでも続く仕様ですので、素足履きにも向いていますよ。

素足履きに向いたスニーカー

素足履きに向いたスニーカー

出典:オクテット

こちらは、PREDIBINO(プレディビーノ)の素足でガシガシ履けるスリッポンタイプのスニーカーです。素材も製造も全てがイタリアメイドで、クラシックなフォルムをベースとして履きやすくて軽量で扱いやすい点をクローズアップしています。いつだってオシャレを制するのは、こなれ感のあるシンプルさですよね。レザーとカラーのこなれさが、暑い日の軽装をドレスアップしてくれるレッドカラーが印象的です。
(PREDIBINOの詳しい説明はこちら)

白いソールがバレーシューズ風を装いスポーツファッションに最適ですし、形の美しさを取り上げジャケットとシャツスタイルにもマッチします。履き込み口の縁取り、バックステイにはカーフレザーで枠や軸などの役割を担い、エスパドリーユよりも足入れがすんなりと入ります。長さのあるアーモンドトゥフォルムで、ドレスシューズのようなすらっとした感じを演出できます。

アッパーは毛足が短くも柔らかいバックスキンタイプで、芯がありやや硬めの感触もあります。パイピングを加えて、履き込み口まわりへの耐性も考慮しており、タンの両サイドには色付きゴムで履きやすさが抜群です。

こなれ感を演出できるスニーカー

こなれ感を演出できるスニーカー

出典:オクテット

こちらは、diadora(ディアドラ)の定番と言えるスウェードスニーカーの一種です。モダンクラシックな魅力が溢れるスニーカーです。ブランドを代表する定番人気モデルであって、素材がオールスウェードで統一されたグレースウェードにサイドラインであるフォークドバッチはブラックカラーを採用しています。
(diadoraの詳しい説明はこちら)

メインはパンチングされたスエードレザーを使用していて、独自の風合いを楽しむ事ができます。部分的に通気性も良くて、蒸れる事をなくしてくれるので、熱い日にも快適に履くことが可能です。一足一足に沈んだ感じや凹みや歪みが履きこなされた感を演出しています。ヴィンテージ・ストーンウォッシュ加工を取り入れていますが、汚れではなく、初めから加工の色移りがところどころ見られます。皺もシボも起毛の感触には個体差があるのですが、それも良い味となっています。

足裏への弾力感が強く、長時間履いても疲れにくいのが特徴なので、履き潰すまで長年使い続けることができます。


差し色でイエローを入れて明るさをアピール

差し色でイエローを入れて明るさをアピール

出典:オクテット

こちらもdiadora(ディアドラ)のスニーカーとなりますが、プレミアムスウェードレザーを豪快にスペシャルストーンウォッシュ加工することによって出した独自の風合いを楽しむヴィンテージスニーカーとなります。皺も当然ありますし、場合によっては起毛革に剥がれもありますが、これも良い味となって楽しむことができます。

木型やソールの型も古いものを使用し、大量生産ではありますがセルフカスタマイズしたかのような個々の表情を備えています。ボテッと大きすぎず、薄くスマートな造形であり、クラシック感とモダンさが備わっています。非常に軽くて、全体を覆うスニーカーになりますが、スリッパのように軽い点も魅力の一つです。

ナチュラル系のグレ―ジュカラータイプで、ブラックやネイビーはポピュラーではありますが足元を落ち着いた印象に仕上げてくれるベージュ色も良いですね。ソールにはさり気なくイエローカラーを差し色として入れて、春らしさも感じられます。

最後に

いかがでしたでしょうか?スウェードレザーは決して秋冬だけのものではなく、春先にも履くことができるアイテムが揃っていることがご理解いただけたかと思います。ヴィンテージ加工されたスニーカーも多く、クラシック回帰の流れにもマッチさせやすいという点も良いですね。スウェードスニーカーで、快適かつ大人っぽさをアピールした春ファッションを楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る