春先もアクティブに装う!春までに使えるお洒落フードアウター!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

春に向けて、そろそろアクティブな要素のあるアウターが欲しいですよね。冬は外出するのにも億劫になってしまいがちですが、春になると外出してアクティブに活動したくなります。そこで、アクティブなイメージのあるアウターを取り入れることで、気分的にも高揚してよりお出かけが楽しめます。

ただ、まだまだ寒い日もあって気候的にも悪天候な日もあるのである程度しっかりとしたアウターが欲しいところです。そこでおすすめしたいのが、フード付きのアウターです。フードがあるだけでスポーティーでアクティブな要素が増しますし、悪天候になってもちょっとした雨であれは防ぐことができるのが良いですね。

そこで今回は、今から春にかけても活用可能なフードアウターを厳選して紹介します。

フードアウターで春ファッションを楽しむ!

春らしいカラーリングのパーカー!

春らしいカラーリングのパーカー!

出典:オクテット

最初に紹介するのは、Seagreen (シーグリーン)の大定番パーカーです。ただ、オニワッフル生地のイメージが強い中で、伸びが良くふわふわのパイル地ですのでノンストレスで着用できるアイテムに仕上がっています。そこに、スラックスと合わせ小きれいな印象に、スポーツカジュアルをミックスした着こなしも雰囲気があって実にかっこいいです。足元をメッシュ素材のホワイトスニーカーをチョイスひて爽やかさも印象付けてくれますし、マリンを連想させるネイビー×ホワイトは清潔感があります。

このパーカーは、よりリラックス感を感じられるように開発された素材を使用して、機能性も盛り込んだジップアップパーカーとなります。計算され尽くした唯一無二なパーカとして、イタリアファッションを好む方のリラックスウェアとして活用できます。また、カジュアルな着こなしを好む方はデイリーユースの一着として幅広い活躍が可能です。春秋といった中間シーズンはもちろんのこと、夏のビーチサイドなどの羽織としても、冬のアウターのインナー遣いとしても活躍間違いありません。

スタイルは、ふんわりした素材ですがリブ裾やリブ袖の絞りもあり伸縮性のあるスリム構築です。生地の厚みもあるため、フードの形状も美しく保ってくれるのも良いですね。


ライトなきこなしのダウンもおすすめ!

ライトなきこなしのダウンもおすすめ!

出典:オクテット

こちらは、ダウン感を極限まで抑えたシンプルなデザインで、スッキリと着こなしが可能なDUNO(デュノ)のダウンジャケットを着ています。大人の休日をイメージして、上品なスポーツカジュアルとしてまとめています。お休みコーデでは鉄板のリブパンをチョイスしてラフさを演出していますが、シルエットはヒューゴボスらしい美しさがあります。足元はインナーと色を統一させて、こなれ感出るディアドラの定番スニーカーを履いている点にも注目です。

ダウンコートやダウンジャケットはスポーティー感が出やすいアイテムとして、苦手意識のある方でも取り入れやすいアウターに仕上がっています。先進的なテクノロジーのハイブリッド感を演出できるウールフランネルにポリエステルをコンビで合わせたPALMを採用しています。スマートなシルエットであり、ダウンジャケットのボリューム感が抑えられた天然素材と化学繊維を用いたフーテッドダウンジャケットとしておすすめです。マフラー要らずの高いスタンドネックを持つジップ開閉のダウンジャケットという要素も魅力的です。

ダブルジッパーによる襟元までせりあがるデザインとなっていて、左のハンドポケットの内側にはキーストラップ付きの機能的な部分が取り込まれていて、実用性の高さも評価できます。

異素材ダウンでトレンドを押さえる!

異素材ダウンでトレンドを押さえる!

出典:オクテット

昨今、異素材コンビのダウンジャケットが多く登場していますが、こちらはドレッシーさを売りとしているMooRER(ムーレー)らしい異素材ダウンとなっています。最高峰のダウン使用によって、薄手に見えますがとても温かいものとなっています。デニムとシンプルに合わせたコーデとなっていて、休日の家族サービスやデート、まったりカフェデートにもおすすめです。足元はレザースニーカーで、少しドレッシーな大人の着こなしを楽しんでいます。

ダウンベストとフードのついたニットセーターを重ね着したようなデザインであるOREGONというモデルは、胸元やバックシャンには十分なダウンキルティングの膨らみがあります。そして、フードと袖にはセーターらしいウールのぬくもりが感じられます。ストレッチナイロンのやや薄手の感触と、ウールニットのふわふわしている点が巧くミックスされている印象です。

ボタン開閉だけではなく、中にはダブルジップでのフロントも併設しています。フードはぐるっと取り外すことができますし、もう1つのジップフロントを取り外すことで 首と胸元周りがスッキリとダウン入りナイロンジャケットらしい容姿を楽しめますよ。

フードの素材にも注目!

フードの素材にも注目!

出典:オクテット

こちらは、Off-White (オフホワイト)らしい存在感のあるシャツジャケットを取り入れたコーディネートです。フードが着脱可能な1着であり、雰囲気を変えて楽しめます。ミドルアウターとして、ここではシンプルなトップスと派手さのあるダメージデニムを合わせたカジュアルコーデにまとめています。足元はシャツジャケットとカラーリングを合わせている点にも注目です。
(Off-Whiteの詳しい説明はこちら)

こちらは、Off-White (オフホワイト)の十八番商品として人気のモデルとなります。性シャツの形をメインとして、中綿キルティング仕様となりますが裏面を見ないとその事実に気づきません。ミドルアウターとして、長いシーズンで活躍するちょっと羽織れる厚手のシャツですが、スウェット素材のフードは取り外す事もできます。

フランネルシャツとキルティングジャケットの中間である異種アイテムでありますが、フロントはスポーティーなダブルジップ式となっています。大きなリングも引手として装備していて、胸ポケットのチェック柄の向きや背面ヨークに付けられた意味深なマークの入った織りタグもあります。クラシカルなタータンチェック柄シャツが、ストリートに溶け込む1着に仕上がっています。


スポーティーさを強調したスタイル!

スポーティーさを強調したスタイル!

出典:オクテット

こちらは、STONE ISLAND(ストーンアイランド)の春夏らしいイエローカラーがウィンドブレーカーをチョイスしています。どうしてもモノトーンになりがちな季節を華やかに演出してくれます。スポーティさを出す天竺スウェットパンツはモダンさと上品さも兼ね備えたボトムスとなっていて、イージーパンツながらドレスアップされた1本です。足元にはブラックで合わせたスニーカーで、ラグスポファッションを楽しめます。
(STONE ISLANDの詳しい説明はこちら)

このアウターは防風さだけではなく、アクセントになる上着としてワーク&スポーティーさをアップするナイロンブルゾンです。フードが装備されたパーカーデザインが、特殊な素材にて仕立てられています。艶がないのにメタルチックで染色の配合に特殊な物質を加えた1着となっています。ファブリックはラミネート加工を施したマットなナイロン製の外層と、通気性と防水・防風性のある膜を極薄のポリエステルの層でカバーした三層構造の高性能軽量生地となっています。。皺が深く刻まれている様な質感であり張りも硬さもありますが、強靭ではなくそこには柔軟性も含まれています。

ダブルジップ開閉するフロントに加えて、中には面ファスナーで調整する事も可能です。袖口は、これまでに無い発想で留める仕様でギュと絞られたような形状になり、防風性を高めますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?フードアウターは見た目が暖かいですし、保温性も高いので冬でも重宝します。スポーティーなアイテムが多く、春に向けてぜひ活用したいアイテムとしておすすめです。

Pocket
LINEで送る