大人のロング丈アウターに合わせて着たい白インナー特集!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

大人の雰囲気をアピールすることができるアウターとして、ロング丈のアイテムがありますよね。丈が長いということだけで、すっきり見せることもできますし、単純に体をカバーする面積が広くなることで保温性を高める効果も発揮します。その一方で重量がどうしても通常丈のアイテムよりアップしてしまうことが懸念されますが、インナーを工夫することでその点もリカバリーをすることができます。

ロング丈アウターに特にマッチするインナーとしては、白系のアイテムがあります。白系のインナーアイテムは爽やかな印象を与えることができて、着ているだけでも清涼感を与えることができます。

今回は、大人のロング丈アウターに合わせて着たい白インナーアイテムを厳選してご紹介していきます。

白インナーとロング丈アウターで冬ファッションで差をつける!

チラッと見える白インナーがかっこいい!

チラッと見える白インナーがかっこいい!

出典:オクテット

こちらは、全体的にスポーティーなスタイルでまとめているコーディネートとなります。MONOBI(モノビ)のロングコートは、都会の男性に向けた洗練さ、ラグスポのテイストが強くとても似合っています。また、ダウンベストを着て防寒対策をしっかり取っていますし、ボトムスにはSOLIDO(ソリード)のコットンパンツでリラックスした雰囲気があります。ちらりと見えるFRANKLIN & MARSHALL(フランクリン&マーシャル)のカットソーも良い味を出しています。
(MONOBIの詳しい説明はこちら)
(SOLIDOの詳しい説明はこちら)
(FRANKLIN & MARSHALLの詳しい説明はこちら)

このカットソーは、インナーにも最適な天竺コットンクロスの長袖タイプとなります。ちょっぴり厚手となっているので秋冬モノらしくなっています。リブがあえて外面に厚みが出る様に縫われていて、どこかしらに変化を与えたデザインとなっているのが良いですね。バニラと称された黄色みのある白カラーが温かみを誘っています。真っ白でないので透けにくくなっているのが良いですね。

裾などには縫い目が外に出ているロックステッチ製法を取り入れており、パリッとしているというよりもナチュラルな歪みの味わいも楽しめます。今の時期だけでなく、春先にはジャケットのインナーとしても活躍すること間違いありません。


ベージュに白の組み合わせ!

ベージュに白の組み合わせ!

出典:オクテット

このコーディネートでは、GIANNETTO(ジャンネット)の世にも珍しいリネン素材のロングコートを着ています。ロングシャツのような着こなしも可能であり、意外と幅広いシーンで活用することができます。この例では、インナーにMAJESTIC HOMME (マジェスティック オム)の白カットソーをチョイスして、春らしい装いを楽しんでいます。PT01(ピーティーゼロウーノ)のモカブラウンのパンツも良くマッチしていますね。
(GIANNETTOの詳しい説明はこちら)
(PT01の詳しい説明はこちら)

このカットソーは、ボディと同じ薄手のリブを用いており、やや浅めのVネックを仕上げ半袖カットソーというスタイルとなっています。ふわりとしたコットン100%のマテリアルは非常に薄く繊細でいながら、ボディ全体をテロッとした滑らかな素材感で細く見せてくれます。ワードローブ、スタイリングに欠かせない白のTシャツに、カッコたる拘りを添えた究極の1着と言っても申し分ありません。クリーンな白カラーでシンプルさが美しい無地Tシャツをそのまま単体で、アクセサリーも付けず堂々と着用するのもおすすめです。

数値的にはかなりの細身構築となっておりますが、どこまでもストレッチするような感触にてゆったりとした心構えで着こなせますよ。

モノトーンでまとめるのも良い

モノトーンでまとめるのも良い

出典:jedia

こちらは、TATRAS(タトラス) のフーデットダウンコートをメインとしたコーディネートです。定番アウターのマウンテンパーカーをベースにしていながらも、極上の素材でスタイリッシュに仕上げた大人のダウンとなっています。絶妙なすっきりとしたシルエットとカラーリングによって、カジュアル過ぎず上品なムードを作り上げていますね。そして、インナーにはZANONE(ザノーネ)のカットソー、ロングパンツはSIVIGLIA(シビリア) のアイテムでモノトーンにまとめていて、大人の印象を強くアピールしています。
(TATRASの詳しい説明はこちら)
(ZANONEの詳しい説明はこちら)
(SIVIGLIAの詳しい説明はこちら)

このカットソーは、若干短めの着丈ですサイズ間もボディにまとわり付くようなものとなっています。肌触りが良い素材を厳選して使用しているので、素肌に身に着けてもまったく不快感がありません。首元は切りっぱなしのような独特なデザインとなっていますが、だらけた感じはなく大人っぽい雰囲気をアピールできるものとなっています。

これ一枚で着用したい場合は、ワンサイズ大きなアイテムをチョイスすることをお勧めします。

首元にボリューム感を持たせるタートルネック!

首元にボリューム感を持たせるタートルネック!

出典:jedia

こちらは、ASPESI(アスペジ)のM-51 モッズコートをメインとしています。デザインは寒冷地想定のミルスペックデザインを踏襲していますが、現代的でシャープに再構築していてすっきりと着こなしが可能です。素材には高密度に打ち込んだポリエステル×ナイロンファブリックを採用して、肌触りも最高です。そこにthree dots(スリードッツ) のタートルネック風のカットソーを合わせて、すっきりした中にも首元にボリューム感を持たせたスタイルにまとめています。
(ASPESIの詳しい説明はこちら)

three dots(スリードッツ)は海外セレブにも愛されていて、カットソー一つとってもまったく手を抜きません。素材にはブランドらしい厳選されたコームドコットンを使用していて、表面をうっすらと起毛させることによってピーチスキンのような繊細なタッチと美しい光沢を出しています。トロっとした柔らかな素材になりますので、余計なシワが出にくいのも特徴となっています。ソフトなタッチと、ネックの緩やかな設計によりタートルネックは苦手な方にもおすすめです。

最高の素材にグッドバランス加えてシーズンらしいタートルネックで着心地も最高な、非常にレベルの高いカットソーとなっています。


フェイクポケットでアクセントを!

フェイクポケットでアクセントを!

出典:wear

最後に紹介するのは、若干ラフな印象もあるスタイルとなっています。NUMBER (N)INEのビッグシルエットモッズコートは、裏付きの二重仕立てで通常のモッズコートより軽いので、疲れにくいアイテムです。また、裏地に音符柄を使用しておりデザイン的に良いアクセントとなっています。そこに、同じくNUMBER (N)INEのカットソーを合わせて、リラックスした着心地を楽しんでいます。

このカットソーは、肌触りの良い綿100%素材を使用 しており、幅広い季節で着用が可能となっています。ポケット周りにプリントを施したデザインが目を引きますが、シンプルな着こなしでも様になります。普段の着用サイズで自然な着こなしに向いていますし、ややゆったりとしたサイズ感ですので、若干ラフに着こなすのが良いでしょう。

インナーだけでなく、春先や秋にかけてはこれ一枚でさらっと着こなすのもかっこいいですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。ロング丈アウター×白インナーを合わせることで、ロング丈アウター本来のかっこよさを邪魔することなく特徴を最大限に生かすことができます。また、白インナーを着用することで。清潔感や爽やかさもアピールすることができます。アイテムによってはそれ一枚で着こなしできるものもあるので、ぜひお気に入りの一着を見つけてみましょう。

Pocket
LINEで送る