フランスパリ発のストリート性×革命的シルエット!メゾンオノレ!

出典:メゾンオノレ facebook

Pocket
LINEで送る

冬場は、とかく暖かいアウターに目が行きがちですよね。確かにアウターさえしっかりした保温性があるものを選べば大きな間違いはないのですが、室内でアウターを脱がなければならない時にインナーが心もとないとみすぼらしく見えてしまうこともあります。よって、インナーにもこだわりたいところですが、その点でおすすめしたいブランドとしてメゾンオノレがあります。

フランスのパリで誕生したメゾンオノレは、主にカットソーなどのインナー系アイテムがメインとなっており、シンプルなデザインでありながらも革命的シルエットが評判となっています。また、価格帯もリーズナブルなのでお財布にもやさしいブランドとしても有名です。では、メゾンオノレには他にどんな魅力があるのでしょうか?

今回は、メゾンオノレの歴史や特徴、おすすめのアイテムについて紹介します。

メゾンオノレで一歩進んだスタイルを楽しむ!

メゾンオノレの歴史

メゾンオノレが誕生したのは2016年と比較的最近で、パリで創業しています。トレンドを世界に発信し続けているルーヴル美術館近くのサントノレ通りにお店を構えていて、パリの代表的なセレクトショップとして有名なColetteでのみ展開されていました。ただ、2017年7月に日本に総代理店が誕生したことによって、メゾンオノレのアイテムが日本でも購入できるようになりました。

プリントのストリート性だけではなく、シルエットにも改革をもたらしたコレクションはユニセックスで利用することができます。MAISON HONOREのロゴは再生のシンボルである魚を用いています。魚は、その目を広く開き永久に成長し本質と真実を探求しているのですが、そのイメージそのものでファッションアイテムの本質を突いたデザインが魅力的です。最も有名なデザイナーから最小のトレンドまでをインスピレーションの源として、創造的に宇宙と個性をミックスさせいます。また、限定された形のままであることを拒絶して、トレンドをスクランブルする事をためらっていないスタイルは、まるで魚が大洋を自由に泳ぐかのような印象があります。

ストリート性の高いブランドでもあるので、リラックスしたいコーディネートでも光る存在感を示すことができます。


軽めスウェットシャツ!

軽めスウェットシャツ!

出典:zozo

冬シーズンはがっつりと厚手のスウェットを着込みたいところですが、オールシーズン使えるこのスウェットシャツのようなものがあるととても便利です。インナーにホワイトのシャツを合わせてレイヤード風に着こなし、パンツはスポーティーなスタイルでリラックスさを取り入れています。派手目なネックレスをつけてやんちゃな感じをアピールするのも良いですね。

このスウェットは、ヴェネツィアにあるサン・マルコ広場にある鐘楼の事をモチーフにしたと思われるデザインとなっています。ヴェネツィアにある観光名所の中でも特に有名であり街のシンボルとされていて、その大鐘楼は白い格子状の部分が見晴台になっていてその上にはライオンの壁画があるなど、かなり派手な印象がありますが、シンプルなデザインの中でロゴで強いメッセージ性をアピールしています。ロゴは全てプリントタイプで、丸首トレーナーは薄手の部類となります。早い時期、そしてロングシーズンで楽しめるのが良いですね。サイジングはやや身幅に余裕があって、中にデニムシャツなどの重ね着も楽しめますが、袖幅などはダボつかないよう構築されています。あくまでもシルエットはきれいめを失っていません。

裾にはブランドアイコンであるフィッシュ刺繍マークの青色の織りタグがあり、裏面にもメッセージ刺繍をオンしています。サイズアップして、更にオーバーサイズで着るのもかっこいいですね。

絶妙なサイズ感が魅力的なカットソー!

絶妙なサイズ感が魅力的なカットソー!

出典:WEAR

春先に向けて欲しいアイテムのひとつに、7部袖程度の短めなカットソーです。レイヤードスタイルで用いるにも最適ですし、すっきりした印象を与えるに最適ですよね。こちらは、シンプルにブラックのパンツと合わせてダボっと着こなしていますが、全体的なフォルムは決してだらしなさがなく、おしゃれですよね。着物スリーヴとして、振袖のように幅が広く長さのある、いわゆるドルマン種であるためにスタイリッシュに見せることができるのです

7部丈という斬新な袖丈と気持ちオーバーサイズ気味のフィッティングがトレンドのラグスポを、フランスの街並みの空気に変えてくれます。コットンに、速乾性と型崩れ防止にもなるポリエステルを混紡させた、柔らかく伸縮性の高いテキスタイルを使用しています。ロゴプリントは乾いて剥がれ落ちてくるような乾質であり、徐々に味わいを出すことができるので経年変化も楽しめます。

クルーネックというのもトレンドをしっかりと押さえていて、かっこよく見えるポイントとなっています。

インナーとして存在感があるカットソー!

インナーとして存在感があるカットソー!

出典:WEAR

こちらは、FREAK’S STOREのライダースジャケットをメインとしたコーディネートです。ライダースジャケットにしては着丈が若干長めになっていますが、それ以上にメゾンオノレのカットソーが気持ち長めであり、すっきりした印象を与えています。パンツには緩めのスウェットパンツをチョイスして、休日のちょっとしたお出かけスタイルに向いたコーディネートにまとめています。

このカットソーは、身幅もスリム過ぎず小粋なゆとりあるシルエットとなっていて、オーバーサイズというトレンドを独自に噛み砕きエレガントである事も飾っているのが特徴です。ショーツとサンダルなど、海のスタイルシーンも似合うモノトーンのTシャツとなっていますが、このコーディネートのように冬ファッションでも存在感を示すことができます。

数字の8を思わせる独特なデザインがクールさを演出するとともに、ミステリアスでもあります。これ一着でさまざまな妄想を膨らませることができる、魅力的なカットソートしておすすめです。


ミハラヤスヒロとのコラボTシャツ!

ミハラヤスヒロとのコラボTシャツ!

出典:chemical-c

メゾンオノレは、さまざまなブランドとのコラボレーションを行っていますが、このアイテムはストリート系ファッションのブランドとして名を馳せているミハラヤスヒロとのコラボTシャツです。このコーディネートでは、ミドルコートを軽く羽織ってパンツには細身のデニムパンツ、そしてブーツで抜け感がありつつもびしっと着こなしている印象があります。

このTシャツは、バーコードが大きくプリントされていたり、ユーロのマークが入っていたりとかなり独自性が高く個性的なものに仕上がっています。肩位置を落としたドロップショルダーでややゆとりをもたせた程よいワイドシルエットとなっていますが、生地感はしっかりとしており、柔らかく着心地が良いものに仕上がっています。

メゾンオノレらしい、肌に優しく独自のデザインを取り入れたこのコラボTシャツも、コーディネートに積極的に加えたいものとなっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?メゾンオノレはカットソー関連のアイテムが中心となりますが、ほとんどのアイテムでメッセージ性の強いプリントが施されています。また、革命的シルエットでただ着ているだけでもおしゃれに見せることができるのが良いですね。冬場はインナーとして、夏場はトップスとして大活躍間違いなしのアイテムです。

Pocket
LINEで送る