暖かい×カッコイイ!この冬におすすめのメンズ防寒アウター5選!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬のお出かけに必須のアウターですが、意外と種類があってどのようなアイテムをチョイスすればよいかは悩むものです。そんなアウター選びで悩んだ時には、単純に保温性が高くてかっこいいという目線で選ぶのも一つのポイントです。

アウター類は他のアイテムよりも価格が高めなので何着も揃えるというよりかは、お気に入りの一着を見つけてそれに合わせたコーディネートを楽しむのが良いでしょう。

主なアウターとしてはトレンチコートやダッフルコート、そしてダウン系アイテムなどがあります。それぞれに特徴があるので、素材感やデザイン、そして何よりもおしゃれであるかどうかを重視して選ぶと良いでしょう。では、今シーズンのアウターの中で、どんなアイテムが特におすすめなのでしょうか?

今回は、今シーズンおすすめのアウターを厳選して5アイテム紹介します。

アウターにこだわって快適にお出かけを楽しもう!

派手目のアウターで冬ファッションに彩りを!

派手目のアウターで冬ファッションに彩りを!

出典:オクテット

冬のファッションは、カラー的に重めで落ち着いた雰囲気のアイテムが中心となります。ただ、今シーズンはヤンチャなアウターが注目を集めており、このREPLAY(リプレイ)のダウンジャケットのようなアイテムがおすすめです。艶アウターと艶ボトムスで合わせたスポカジコーデであり、色気感じる生地感のボトムスはシックなブラックで上品さも伺えます。長年履いてどのように変化していくのか楽しめる1本にもなってくれますよ。足元はファー付きのハイカットスニーカーで、冬らしく季節感を出すことができます。
(REPLAYの詳しい説明はこちら)

このダウンジャケットは、トロでスポーティーテイストの中綿ブルゾンです。90年代のレトロな風合いのカラーを用いたトリコロールカラーのフード一体型の中綿ブルゾンであり、環境を意識したエコなアイテムが今シーズン多く登場しておりますが、このアイテムもエコを強く意識しています。上から、レッド、ホワイト、ブラックといったトリコロールのインパクトなカラーがメインとなり、スポーツテイストの中に大人のやんちゃさが詰まっています。

マテリアルは、触り心地はシャイニーナイロンのつるっとした質感を感じられて、まるでダウンジャケットのような触れ感があります。リサイクルペットボトルを使用した保温素材を使用しているため、暖かな保温効果も体感して頂ける特別な軽さも確保していますよ。


冬にあえてマリンコーデを楽しむ!

冬にあえてマリンコーデを楽しむ!

出典:オクテット

こちらは、TATRAS(タトラス)のダウンジャケットを着て冬のホワイト×ネイビーのマリンを感じる爽やかコーディネートを楽しんでいます。真っ白というより、ライトグレー系の落ち着きのあるダウンジャケットとなっているので、様々なコーディネートにマッチします。上品さにエレガントさを加えられたダウンジャケットは、高級感を演出してくれます。スポーティなニットと合わせて、ふんわり素材の柔らかさが着心地の良さを表します。トップストシューズをネイビーで統一感をもたせている点にも注目です。
(TATRASの詳しい説明はこちら)

このダウンジャケットのカラーは、マットの柔らかさと冬のコーディネートに爽やかな清潔感をプラスしてくれるオフホワイトカラーとなっています。ライトグレーと表記されていますが、オフホワイトに微光沢がプラスされたカラーです。上品な微光沢を感じられるカラーとなっているので、きれいめな大人感を表現したダウンジャケットとなっております。スタイルはあくまでも、スリムなボディラインを残しつつ、ボリューム感を出したデザインとなっています。ボリューム感はありますが、ジップの長さなど細かいディテール配置等考えられているので、膨張感もあり過ぎず防寒性を完備してバランスの良い逸品です。

ウエストが絞られているデザインとなっているので、シルエットはスリムタイトな印象です。タートルネックやハイゲージニットなどと合わせて、上品に着こなすのがおすすめです。

肩がけできるダウンコート!?

肩がけできるダウンコート!?

出典:オクテット

冬休みにちょっと温泉にお出かけを計画している方も多いのではないでしょうか?そんな時に、持ち運びに便利なアウターがあると便利ですよね。そんな時に活躍するのは。このDUNO(デュノ)のダウンコートで肩掛け紐がありますので、暑くなったら脱いで方に掛けるだけの便利アイテムとなっています。トータルコーディネートとして見ても、きれいなのにヌケ感を演出するイージーパンツによって適度なハズシの要素があります。

このダウンコートは、機能美が活きるアーバンミリタリーなタイプとなっています。表にはダウンキルティングが出ておらず、張りのある表地で膨らんだビジュアルを制御しています。 高いスタンドネックデザインと、着丈の長さによって魅力的なスマートさを演出しています。M-65がベースとなっていて、フードはジップ着脱が可能です。カラーはブラックで裏面は光沢抑えめなガンメタリック系のワイルドでモダンな組み合わせとなっています。

ツイードジャケットやジーンズなどとスタイルミックスしやすく、 洒落者感漂うコーデを楽しむことができます。

リバーシブル仕様なのが嬉しい!

リバーシブル仕様なのが嬉しい!

出典:オクテット

こちらのコーディネートでは、TATRAS(タトラス)の渋めの柄が施されているダウンジャケットを着ています。そこに、Filippo De Laurentiis (フィリッポ・デ・ローレンティス)のスポーティーな印象があるニットを着て、軽さを演出しています。スニーカーにはdiadora(ディアドラ)のホワイトで清潔感があるスニーカーを合わせることで、アクティブさも強調しています。

このダウンジャケットは、1着で2着分の表情を持つナイロン地のリバーシブルダウンジャケットです。表地は、大人の渋さが印象的なイカット柄と呼ばれる総柄デザインを採用しています。自然の草木からとった染料で村に染めた糸を使用して、動物や植物などを抽出的な表現で織り込むことで出せる独特な風合いがあります。裏地は、ブラックカラー単色でありシンプルなデザインとなっていて、シーンに応じて使い分けが可能です。

タイトシルエットであり、身頃のドローコードの調節により絞りも効くためにメリハリのあるシルエットを演出できます。機能面にも優れたダウンに仕上がったラグジュアリーな印象があるのが良いですね。


見た目も温かいボアジャケット!

見た目も温かいボアジャケット!

出典:オクテット

最後に紹介するのは、今シーズンのトレンドとして注目されているボアジャケットです。見た目からしてボアによって温かみがあるのですが、アウトドアなインスピレーションを感じることができます。秋冬らしく上品なワインレッドのニットで合わせ、ボトムスはコーデュロイのブラックカラーでメリハリのあるスタイルにまとめていますね。

このボアジャケットはDSQUARED2(ディースクエアード)のアイテムで、ざっくりと大きでビッグサイズで構築されたワークジャケットとなっています。細かい畝の織りが見られるコーデュロイをベースとしているので、 裏側は全体がモコモコとしている文句なしに暖かなボア仕様が魅力的です。ボタンフロントの第二ボタン近くには、D2のアイコンである赤耳タグをオンしています。
(DSQUARED2の詳しい説明はこちら)

ニュアンスカラーで軽やかにまとめた、アーシーなベージュカラーは薄青ジーンズのコーディネートをワークスタイルを華やに彩ってくれそうです。

最後に

いかがでしたでしょうか?冬のアウター選びは、今のトレンドアイテムを選ぶのも良いですし、リバーシブル仕様のものをチョイスすればシーンに応じて着回すことも可能です。今回ご紹介をした暖かい×カッコイイアウターを取り入れて、冬のお出かけを快適に楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る