チェック柄ダウンを羽織って品格アップ&大人の着こなし!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

この時期何気なく羽織っているダウンジャケットにも、少し品格を取り入れた「チェック柄」のアイテムがあるのをご存知でしょうか。

チェック柄と言えば、カジュアルなデザインの物や昨今のクラシック回帰のトレンドで注目されている落ち着いたカラーリングのチェックも存在しますが、クラシック回帰のトレンドに合致するチェック柄ダウンを取り入れることで、普段とは一味違った大人の着こなしが可能です。

今回は、チェック柄ダウンのおすすめアイテムを紹介するとともに、チェック柄ダウンを用いた着こなし術もご紹介をしていきます。

チェック柄ダウンで大人のファッションを実践!

三層構造でも軽量化を果たしたダウン!

三層構造でも軽量化を果たしたダウン!

出典:zozo

最初に紹介するのは、samasのダウンコートです。比較的カラフルなカラーリングですので、これ一着でかなりの存在感を示すことができます。よりカラフルさを際立たせるために、インナーにはホワイトのカットソーを、ボトムスにはブラックのパンツとモノトーンなアイテムを合わせてバランスを保っています。シューズにはレザー系のブーツなどを合わせるとぐっと大人っぽさを強調できそうです。

Samasは、アウトドアブランドでありながらもファッション性の高さに注目が集まっており、タウンユーザーに人気を博しています。ダウンプルーフ裏地を使用した三層構造によって、軽量化を達成しています。表地だけではなく、ダウンパック生地や裏地にはストレッチ性を持たせることで可動域の広さを誇っています。毛足が長くて毛量が多いフィンラクーンファーを8cm幅に調整して、より首元を暖かくサポートしてくれます。

ファスナーには、イタリア国内有数のアクセサリーメーカーであるBAP社のメタルジップ、中綿は高品質なポーランド産ホワイトグースダウンを使用し、750フィルパワーと高い保温性を確保しています。


クールな印象がある!

クールな印象がある!

出典:zozo

こちらは、BLACK LABEL CRESTBRIDGEのシャドークレストブリッジチェックがクールでかっこいいダウンコートを身に着けています。クールな印象をより強調するように、インナーにはダークトーンのニットとシャツを合わせて、ボトムスにも細身でスタイリッシュなパンツを履いています。そのままビジネスシーンにも用いることができそうですね!

このダウンは、ジャカード織りによってクレストブリッジチェックを表現したアイテムです。フードを取り外せる2WAY仕様となっているので、シーンに合わせた幅広い着こなしが可能です。ジャケットの上からも着用ができるサイズ感となっていて、ビジネスにもカジュアルにも対応しています。国内屈指の合成繊維産地である桐生において、複雑な柄表現を可能とするジャカード織機で織り上げており、芸術性の高さも伺えます。

立体的な織柄による高級感にミックスして、軽さとしなやかさも兼ね備えていてタテ糸とヨコ糸をそれぞれ違う色に染め分けることで完成する、深いカラーと美しい光沢が秀逸です。また、贅沢にホワイトグースダウンを95%使用しており、軽量化と高い保温性も確保しています。

プリントでチェックを表現!

プリントでチェックを表現!

出典:zozo

こちらのコーディネートでは、BLACK LABEL CRESTBRIDGEのプリントでチェック柄を表現したダウンを着込んでいます。落ち着きがあるカラーリングとなっているので、インナーやパンツにもダークトーンのアイテムをチョイスして、より重厚感あるスタイルにまとめています。ただ、決して重くなりすぎていないのは、チェック柄であるためです。

こちらのダウンは、表地に日本の小松マテーレ社の最先端技術を用いて、高密度ナイロンツイルにグレンチェックツイード柄をプリントしたモナリザ素材を用いています。モナリザとは、1,670万色に及ぶ色数と、それを緻密にコントロールする高度な技術を取り入れており、まるで写真のようなリアルな素材感や、色表現を可能にしています。裏地には、20デニールの極細糸を用いた高密度タフタ素材を取り入れています。高密度でありながら非常に軽くて、シレー加工によって上品な光沢のある素材に仕上がっています。

多数の機能性ポケットを配した仕様となっているので、バッグなしでも外出できる程の収納力を誇っています。内側裾部分のストームガードタブを留めることによって、冷たい風の侵入も防ぐことができますよ。

きれいなAラインを表現!

きれいなAラインを表現!

出典:zozo

このコーディネートでは、存在感のあるAラインシルエットが目を引くGYMPHLEXのダウンコートをチョイスしています。これ一着で様になるアイテムですが、パンツにはスリムなアイテムを合わせることでオーバーサイズシルエットでもバランスを保ってコーディネートすることができます。シューズには明るめのスニーカーを入れるとスポーティーなイメージもうまくミックスすることができますよ。

このダウンコートは、クラシカルなディテールや生地を採用しつつも、現代的なアプローチを加えることによって新鮮な一着に仕上がっています。英国らしいタータンチェックがクラシック回帰の流れに追随しています。生地にはオリジナルの先染めサージ素材を使用して、ウールとポリエステルの混紡糸で高密度に織り上げることで、適度なハリ感と滑らかさを表現しています。3.8インチのダイヤモンドキルトを全体に施して、ダウン特有のボリュームを感じさせないスマートさを実現しています。

中綿にはダウン90%フェザー10%のダウンを封入して、保温性も抜群です。衿とパイピング部分には、大きなフラップポケットは、ハンドウォーマー仕様となっているのでついつい手を入れたくなりますね!


オフシーンに大活躍するダウン!

オフシーンに大活躍するダウン!

出典:jedia

最後に紹介するのは、オフシーンで活躍するHERNO(ヘルノ)のダウンジャケットをメインとしたコーディネートです。首元のサイズ感が絶妙なGRAN SASSO(グランサッソ)のタートルネックで大人の男性を印象付けています。ボトムスには、独特な素材を使用しているGTA(ジーティーアー) のパンツでリラックスした履き心地によって休日のちょっとしたお出かけに最適なスタイルとなっています。
(HERNOの詳しい説明はこちら)
(GRAN SASSOの詳しい説明はこちら)

このダウンジャケットは、生地には新素材の撥水加工を施したウールライクナイロンを使用しています。ウールのような上質な柔らかいタッチを再現したナイロン素材ですので、どんな環境下でも耐えられるように生地表面だけではなく糸から撥水加工を施しています。また、ジップにはラバー加工をすることで水の侵入を防ぐ効果があり、袖にはストレッチリブを施すことで風の侵入を防止します。

ジャガード織で表現したガンクラブチェックは、キュートでありつつもクラシカルな雰囲気があるので、しっかりとトレンドを抑えています。

最後に

いかがでしたでしょうか?チェック柄ダウンは同じになりやすい冬ファッションに、ちょっとしたアクセントを付けたい時に最適なアイテムです。今冬ぜひチェックの柄のダウンを取り入れて、一味違った大人の着こなしを実践してみてください。

Pocket
LINEで送る