イケてる男はこう着る!さり気なくボリューム感を出す重ね着コーデ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬ファッションではアイテム単体ではなく、重ね着をすることで程よいボリューム感を与えることができます。個々のアイテムの良さを取り入れるだけでなく、重ね着することで相乗効果によってよりおしゃれ度をアップさせることができるので、ぜひ取り入れたいものです。では、具体的にどのような重ね着を実践するのが良いのでしょうか?

今回は、さり気なくボリューム感を出している重ね着コーディネートの例を紹介しつつ、おすすめのアイテムを紹介します。

さりげないおしゃれを楽しむ!冬の重ね着コーディネート

アクティブスタイルにおすすめ!ダウンベストとパーカーの重ね着

アクティブスタイルにおすすめ!ダウンベストとパーカーの重ね着

出典:オクテット

最初に紹介するのは、冬のパレードやイルミネーションなどに出かける際におすすめしたい、ラフに動けるコーディネートです。デザイン性のあるプルオーバーパーカーでダウンベストとの相性も抜群です。白×青のマリンを連想させることで、明るい印象も持たせることができます。オーガニックコットン使用しているので、肌触りも良く柔らかな質感が最高のパーカーはどんな着こなしにもピッタリです。REPLAY(リプレイ)のデニムパンツでストレスフリーで過ごすことができる点も評価できます。
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

このダウンベストはDSQUARED2(ディースクエアード)のアイテムですが、デニムジャケットにナイロンダウンのアクセントが効かせており、暗くなりがちな秋冬のスタイルにカラーを加えて、インパクトが備えられたダウンウェアです。デニムジャケット特有のフロントボタン留めとなっていて、胸ポケット付きのデザインになります。バックシャンにはブランドのロゴが施されており、コントラストが効いたブルーカラーのナイロンダウンとデニムジャケットのコンビ仕立てです。艶のあるナイロンウェアとレギュラーカラーのデザインであり、デニムジャケットを由緒に残しながら冬仕様に暖かさを取り入れたデニムベストというのがポイントです。
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

程よくボリュームのあるデザインとなっていて、袖がないベスト型なのでスウェットパーカーやトレーナー等との合わせも様になりますし、冬のシーズンなら長く着用の幅も広がるデニムウェアです。


モノトーンで渋みもあるスポーツミックススタイル!

モノトーンで渋みもあるスポーツミックススタイル!

出典:オクテット

このコーディネートでは、全身をREPLAY(リプレイ)のアイテムで統一させて全体的にはモノトーンでカッコ良くシンプルにキメています。プルオーバーパーカーでカジュアルに決めたコーデとなっており、そのままスポーツ観戦にも向いています。ボトムスもデニムスウェット素材と優れており、1日動く日には特におすすめです。オールシーズン着用可能なパンツは重宝してくれること間違いありませんし、大人っぽさもアピールできます。

このパーカーは、REPLAY SPORTS LABという新コレクションのアイテムです。8オンスという薄手のパワーストレッチデニムクロスを使用したプルオーバーパーカーであり、デニムクロスをブラックに染めて仕上げたスウェットのような着心地のトップスです。。ポリエステルの速乾性とポリウレタンのストレッチ性がミックスされており、重ね着での着こなしも容易です。スタイルは大きすぎることない程よいシルエットとなっていて、ラグランショルダーとなっているので肩回りは機能性のある仕立てになります。 動きやすさという面を考慮して、肩から袖まで伸びる、同色でさりげないラインテープ飾りやメタルキャップ付きのフード・ドローコード、フロントポケット等、随所に巧みな技術が盛り込まれています。

立体感がある発砲系のロゴプリントは青みがかった同系色を用いているので、インパクト強すぎず大人の落ち着いたカジュアルスタイルにマッチングしやすくなっていますよ。

ワンポイントで重ね着を入れるテクニック!

ワンポイントで重ね着を入れるテクニック!

出典:オクテット

こちらは、全体的に落ち着いた色目を使ってオレンジカラーを使い差し色コーディネートを実践しています。優しい肌触りが特徴のGRAN SASSO(グランサッソ)のニットは、日本人体型にマッチさせやすく重ね着も決まります。上品な見た目におしゃれさ感じる差し色ですが、その下にホワイトのカットソーをチラ見せさせることで爽やかさも感じられるスタイルとなっています。
(GRAN SASSOの詳しい解説はこちら)

このニットは、確かな縫製技術と上質な素材感が大きな特徴となっている、クラシカルが光る1着です。歴史や人、作りへの拘りだけではなく、主要マーケットとして位置づけている日本市場の研究に熱心でサイジングの微調整にも柔軟に対応しています。非常に長く着られるニット製品でありながらも、意外にもコストパフォーマンスにも優れているといった嬉しい要素が満載です。機械で編み上げる前に、湿度を75%に保つ部屋で寝かせて糸に湿気をもたせ、柔らかくほぐす工程を経て製造されているので、上質なニットに仕上がっているのです。

ニットが製品化される最後の工程でバランスが悪くないかをメジャーで計測するなど、全ての工程に人の手と目を通して愛情を降り注いでいるため、高い品質レベルを確保できるアイテムです。

襟から顔を覗かせるシャツがおしゃれ!

襟から顔を覗かせるシャツがおしゃれ!

出典:オクテット

こちらも、ニットを用いた重ね着スタイルです。JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットなのですが、色自体も上品で大人カラーとなっていて、タイト過ぎず体のラインも隠せますし、シャツとの重ね着もビシッと決まります。スラックスと合わせたコーディネートは休日のデートにも普段の仕事着としてもおすすめです。寒さ対策の1アイデアとして取り入れてみてもカッコいいですよ。
(JOHN SMEDLEYの詳しい解説はこちら)

このニットはクルーネックタイプで首、袖、裾のリブに対照的な 色のラインを取り入れたモデルです。シャツやジャケットとのスタイリングで、フォーマルさから変貌するスポーツテイストが加えられています。リラックスできる美学を纏った大人のカジュアルスタイルを楽しめます。赤みを抑えてダークトーンで染められているボルドー系のカラーリングでちょっとした色気をアピールすることができます。

どんなシーンでも活用できる定番ニットウェアとして、ぜひ一着は確保をしておきたいアイテムです。


きれいな着こなしを意識したパーカーの重ね着!

きれいな着こなしを意識したパーカーの重ね着!

出典:オクテット

こちらは、きれいめな着こなしは残しつつ、パーカーと合わせた大人カジュアルなスタイルとなっています。このようなコーディネートはメリハリが肝心となりますが、ボトムスにデニムを使用していますがプリーツの入った大人な1本で、ダブル裾でクラシックさも演出しています。足元をスニーカーにしてしまうとカジュアルになりすぎてしまうので、PARABOOT(パラブーツ)のチロリアンシューズを履いて大人っぽさをアピールしています。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

メインとなるジャケットは、大き目の千鳥格子をメインに仕立てていますが、近づいてみると織りではなくプリントであってちょっとした滲みも見られます。まるでアートを着ている様な感覚を楽しめますよ。遠目からはウールの毛羽立ちもあるのに、触れるとまったく異なる事に驚くコットンジャージの上着となります。

しっとりとした肌触りで素材も薄手なので、春秋冬と3シーズンの着用も可能です。ストレッチも効くのでパーカーとの重ね着の相性も抜群なイージージャケットです。

最後に

いかがでしたでしょうか?重ね着の中心となるアイテムは主にパーカーでしたが、他にもダウンジャケットやニットたシャツなどの重ね着もおすすめです。さり気なく重ね着を取り入れることでいつもと違った印象を与えることができるので、ぜひ一度実践をしてみて下さい!

Pocket
LINEで送る