イタリアで創設されたヴィンテージ腕時計!アウトオブオーダー!

出典:アウトオブオーダー Facebook

Pocket
LINEで送る

ヴィンテージなアイテムが人気のファッションアイテムとして、腕時計があります。腕時計は精工である程度頑丈なものであれば、メンテナンス次第で一生使い続けることができるものも多数存在しています。また、レザーベルトを使用している腕時計であれば、ベルトが経年変化することでまた違った風合いを出してくれるのが良いですね。

そんなヴィンテージ腕時計の中で、人気が高いのがアウトオブオーダーです。アウトオブオーダー自体はまだ誕生して間もないブランドでありますが、ヴィンテージ加工したデザインの腕時計で高い人気を博しています。また、職人技が光る腕時計が多く機械工学的にも見どころの多いブランドして名を馳せています。

そこで今回は、アウトオブオーダーの歴史や特徴を解説するとともに、特におすすめしたい腕時計を厳選して紹介します。

アウトオブオーダーの魅力を紹介ヴィンテージな腕時計で人と差を付ける!アウトオブオーダーの魅力を紹介

アウトオブオーダーの歴史

アウトオブオーダーは、2012年にイタリアにて創設されたOEMブランドと、ヴィンテージアクセサリーに精通し極めているデザイナーのタッグにより生まれた新しいウォッチブランドです。デザイナーを担当しているリカルド氏は、デニムやウェアにヴィンテージ加工があるのに対して、時計にはなぜヴィンレージ加工されたものがないのかに着目して、アウトオブオーダーでその疑問を自ら晴らしています。アウトオブオーダーとは、日本語に訳すと故障という意味になります。

ヴィンテージの雰囲気あふれる腕時計は、ファッションアクセサリーとしても絶大な効果を得ており、同じものは2つとないほどに、職人による手作業でのヴィンテージ加工にて温もりを加えています。具体的には、ベゼルの傷やケースの経年変化による錆び、文字盤のくすみなどが新品状態でもうまく表現されており、成熟したイメージを与えてくれます。ヴィンテージ感を出すために、あえてバーナーで炙るなどの過激な加工をおこなっているのも特徴です。

メイド・イン・イタリーにこだわり、単なるヴィンテージ腕時計とは一線を画する美しさがあるのもアウトオブオーダーの魅力の一つです。


ホワイトクロコレザーバンドが美しい腕時計!

ホワイトクロコレザーバンドが美しい腕時計!

出典:オクテット

最初に紹介するのが、Ice Croco Leatherと命名されているクールな色彩で展開された白バンドの存在が際立つデザインウォッチです。厚みも数ミリ抑えられており、ケース直径も4cmとさっぱりとしたコンパクトさが光る仕様を採用しています。ヴィンテージの味出しされた全体的にグレードの高い印象がありますね。

フィニッシュに味出しのヴィンテージ加工は、赤や青と色味も豊富に取り入れています。既にこなれている感じがあり錆びにくく汚れが気になりにくい、ステンレススチールの迫力を感じれるリストウォッチです。一点一点ハンドメイドで付けられた、手の混んだ演出が目を引きます。名品として名高い日本製MIYOTAムーブメントを採用した大人のスポーツウォッチですので、正確に時を刻むという性能も優れています。

重さは約70gと軽量で、10気圧防水ですので多少の水が付着しても故障することはありません。スーツなどにも合わせやすく、手元を明るくさせるアクセサリーとしても取り入れることができます。

無機質で無骨な腕時計!

無機質で無骨な腕時計!

出典:オクテット

この腕時計は、見た目のままの重厚感で男を感じさせてくれて、無機質で無骨な印象がある雰囲気が渋いイタカジ・デザインウォッチとなります。ブルーを基調としていますが、愁いを帯びている青みがキーワードにマリーンなミリタリー性を楽しめるクオーツウォッチです。ケースの内部にも青色を施して、横から覗いても青をアピールしています。ケースの色焼けだけではなく、ガラス部分にも黄色みを帯びた色付きとなって、より一層のヴィンテージ感をアピールしています。

錆や焦げ、日焼けはレギュラーの演出で、磨くことを許さないオールド演出も施しています。アンティークウォッチと同等の貫録で、さらに自分色を加えて自分だけの個性を楽しめますよ。バーインデックスにて時間を抽象的に知らせるデザインで、数字をバーの下にごく小さく表示しています。スーパールミノバという高輝度蓄光塗料をインデックスに加え、暗い中で長時間光を放つという夜光性ですので夜でも使えます。

究極のダメージ仕上げウォッチとも言えるこちらの腕時計は、完全にはラウンド型ではなく、やや小さめ38mmのポテッとした丸みと厚みをおびているので、腕につけていても存在感をアピールすることができます。

渋みが半端ない腕時計!

渋みが半端ない腕時計!

出典:オクテット

こちらは、部分は黄色みを帯びた色付きとなっている、より一層のヴィンテージ感を放出した腕時計となっています。38mm径とやや小ぶりなデザインですが、重厚感があるためにかなりの存在感があります。ヴィンテージ演出はしていますが、レザーベルトはもちろん強度的に全く劣化しておらず、使い続けることで自分の腕にフィットしていくことを実感できます。

自動ムーブメントとしてミヨタ8217という日本製クォーツを取り入れています。精工かつ頑丈な出来栄えとなっているので、メンテナンス次第で長い間使い続けることができるムーブメントとして人気です。スモールダイアルですので、デザインの邪魔をしておらずよりヴィンテージ感を強調している点にも注目です。ただ、スモールダイヤルですがしっかりとダイヤルできるのが良いですね。

ミネラルガラスは過剰なダメージなどを受けると割れるリスクがありますが、このヴィンテージ加工を実現するために一役買っています。


カモフラ柄もある!

こちらの腕時計は、錆びにくい汚れないステンレススチールを使用しています。イタリアの老舗であるタンナーロリカ社製の、汗や水、汚れに強いアーティフィシャルレザーをバンドに採用しており、自分らしく育てることができる材質を用いて、職人が細かくエイジング加工を贅沢に加えたハンドメイドウォッチです。

サブマリーナデザインですが、カモフラージュ柄のバンドは防水性が高く、全体にグレードの高い印象を放ちながらも、厳しい環境を行き渡ってきたような、ミリタリーさもプラスしています。べゼル周りのは錆びや剥げ、汚れなどの演出を施しています。逆回転式べゼルで本格派のダイバーズデザインも魅力の一つであり、手首まわりにファッションの華やぎを加えます。

カジュアルシーンであれば、どんなシーンでも用いることができますし、トレンドのミリタリーテイストを取り入れれたい場合にも最適です。

最後に

いかがでしたでしょうか?アウトオブオーダーの腕時計は、こだわり抜かれたヴィンテージ演出が魅力的なアイテムです。これをなし得るのも、職人さんがすべての工程をハンドメイドで作り上げているからこそです。その心意気を実感しつつ、ぜひ様々なファッションシーンで腕に身に付けて欲しいですね。

Pocket
LINEで送る