冬のコーデに汎用性抜群!オンオフで使える大人アウター5選!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬のファッションの大本命といえば「アウター」ですが、防寒性の高い極上アウターともなるとそれなりの値段になるため、なかなか出が出せないという方もいることでしょう。

しかし、ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも兼用で使うことができるオンアウターであれば、多少高額であっても賢い買い物と言えるでしょう。

そこで今回は、オンオフ問わずコーディネートできる大人アウターを厳選して紹介します。

オンオフ問わずコーディネートできるアウターを確保しよう!

デートにも使えるコート!

デートにも使えるコート!

出典:オクテット

最初に紹介するのは、大人の休日も楽しめるHERNO(ヘルノ)のダウンコートです。ラフ感もあるホワイトタートルネックを爽やかに着こなしていて、上半身だけでモノトーンを演出しています。また、ストールを巻くことでラグジュアリーな印象を引き立てています。PT01(ピーティーゼロウーノ)のボトムスはベージュカラーのスラックスで上品さもプラスして、足元の艶感あるチロリアンシューズで女性ウケも良いスタイルとなっています。
(HERNOの詳しい解説はこちら)
(PT01の詳しい解説はこちら)

レインコートがブランドの根底にあるHERNO(ヘルノ)のアイテムだけあって、確かな撥水の技術力を注入しているコートとなっています。マットで高級感のある素材を使用して、撥水は勿論のこと傷や汚れ、シワにも強い長年寄り添う相棒としては相応しいスペックを持ったトレンチコートです。フードも着脱可能でその重厚で気品溢れる見た目とは裏腹に、アイテム自体は軽量で重ね着も軽やかに仕上げてくれます。見た目は薄着でいて、しっかり防寒してくれます!

ベルトを使い、クラシカルな王道トレンチスタイルからダウンコートとして本気の実力を発揮することができます。これぞトレンチコートと呼ぶにふさわしいクラシカルな面持ちは、膝上のミドル丈で肩幅も細め、袖幅はスーツの上から羽織れるように設定しているのでオンシーンでも着こなしできます。


ノータイでもビシッと決まるコート!

ノータイでもビシッと決まるコート!

出典:オクテット

こちらは、ノータイでも成立するクラシックスタイルが魅力的なLuigi Bianchi Mantova(ルイジ・ビアンキ・マントヴァ)のコートをメインとしたコーディネートです。GIANNETTO(ジャンネット)の細いストライプ柄のシャツと合わせることでカジュアルさも感じられますね。元々丈が短めのパンツは今風に履きこなせ、ストレッチ性も申し分なくアクティブさも与えています。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

このコートは、薔薇の花のようなこんもりと盛り上がっているモチーフのラペルピンを装備している膝丈のオンオフ兼用アウターです。メンズコートの中で最もエレガントと言われるチェスターコートをベースとして、思い切ってコージ位置を上げて身長が高くスッキリ見せる効果を発揮してくれます。ラペル幅も10cmと大きめに仕上げていて、オーラを漂わせるクラシック感を演出した大人アウターとなっていますが、素材の質感で軽めに着用できるスポーティーさも持ち合わせています。最高級生地を生産する事で有名な LORO PIANA ロロ・ピアーナのストームシステムウールを使用しており、高い防水性能を発揮してくれますよ。

気持ちがガッチリと決まるコートとして、オフシーンでもデートなどの手を抜かないコーディネートとして取り入れたいですね。

できる男感をアピールできるコート!

できる男感をアピールできるコート!

出典:オクテット

こちらは、HERNO(ヘルノ)の高い品質とエレガントさを堪能できるダウンコートを取り入れたコーディネートです。Luigi Bianchi Mantova(ルイジ・ビアンキ・マントヴァ)のカジュアル寄りのウールフランネル生地で仕立てたスーツで、クラシックさを醸し出し、ドレッシーさを演出しています。PARABOOT(パラブーツ)のシューズが適度な重厚感を与えてくれているのも良いですね。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このコートは、汚れに強いポリテトラフルオロエチレンの撥水加工生地であるGORE-TEXを使用していますが、生地の質感は柔らかかつ滑らかです。バリバリとしておらず、マットでモダンなカラーの印象を与えることができます。ポケットは胸下と腰よりも少し上位置となっていて、入口が広めのデザインで手袋を着衣したままでも活用しやすくなっています。ポケット内部は暖かなフリース素材であり、手を入れると暖かいというのも嬉しいですね。

襟下には細いチンフラップを装備して、U字フックと共に首からの防寒や防水性を確保しています。ドレスポーティの先駆的存在であるHERNO(ヘルノ)のコートらしい、フォーマルさがありつつもスポーティーなテイストがありオンシーンにもマッチする点が素晴らしいです。

美シルエットなコート!

美シルエットなコート!

出典:オクテット

こちらは、クラシックなファッション好きには欠かせないHUGO BOSS(ヒューゴボス)のカシミア混のメルトンウール地コートを着用しています。FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)の明るめのカットソーを合わせることでが華やかを演出してトーンが暗くないがちな秋冬にはぴったりなスタイルにまとめています。フラノ素材で冬を暖かくドレッシーに魅せるBRIGLIA 1949(ブリリア)のパンツもうまくマッチしていますね。
(HUGO BOSSの詳しい解説はこちら)
(FILEUSE D’ARVORの詳しい解説はこちら)
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)

このコートは、スリムスーツの上に余裕で羽織れるサイズ感ながら、スマートに着こなせるる美アウターです。カシミア混紡のメルトンウール地となっていて軽くて柔らかく、ソフトな着心地なのでオフシーンではジャケット代わりに着用するのも良いでしょう。黒と見間違うかもしれませんが、カシミアウールの上質さを浮かべる濃紺色というのも良いですね。シェルは、上質のウールに厳選されたカシミアを混紡させて、軽くて暖かなメルトンクロスを使用しています。

肩幅から腰まわりと、全体的にバランスのとれたスリム型でセンターベントにて細くても苦になりにくいです。襟元はスタンドネックから、開けてステンカラー風にして着こなすのもおすすめです。


上質ウールでビジネスシーンでも主役に!

上質ウールでビジネスシーンでも主役に!

出典:jedia

最後に紹介するのは、TATRAS(タトラス)の上品さに溢れているダウンジャケットです。GRAN SASSO(グランサッソ)のニットをインナーに合わせて、パンツには T-JACKET(ティージャケット)のスポーティーなパンツ、そしてAtlantic STARS(アトランティックスターズ)のスニーカーをチョイスして、リラックスしたスタイルにまとめています。
(TATRASの詳しい解説はこちら)
(GRAN SASSOの詳しい解説はこちら)

このアウターは、ダウンジャケットとは思えないようなスマートなシルエットが魅力的です。ブロックキルトのダウンパックを採用しており、ダウン特有のボリュームを抑制してスポーティーながらエレガントで大人っぽく着こなせます。フードは着脱可能であり、異なる表情を楽しめます。また、フロントはダブルジップ仕様であるので、インナーに合わせて締め具合が調整できる点も評価できます。

繊細な杢調表現が柔和なエレガンスさを生み出しており、ビジネス・カジュアルのシーンにおいて幅広く活用ができますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?オンオフ両方で活用できるアウターはコートが主流ですが、ダウンジャケットでもビジネスシーンでも使えるアイテムが存在します。オンオフで使えるアウターを選ぶ時には、オンシーンでどのように着こなすのかをイメージした上で、休日のカジュアルシーンでも着用できるアウターを選ぶと良いでしょう。魅力的なアウターを手に入れて、シーンを問わずおしゃれを楽しんでください。

Pocket
LINEで送る