冬のおしゃれに軽やかさを演出!ボディバックで身軽にお出かけ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

見た目が重くなりがちな冬ファッションにおいて、軽さを引き出す方法としては、カラーリングが明るめのアイテムを取り入れることがあります。他にも、単純に薄手であったり軽量なアイテムを身に着けるというのも有効的です。特に小物の使い方一つでも軽やかさを印象付けることが可能であり、バッグも軽量で薄手なアイテムがおすすめできます。

バックの中で、特に軽い印象を演出できるのがボディバッグです。ボディバッグは、まるで体の一部であるかのように着用できるボディバッグは、主に夏のファッションで取り入れることが多いのですが、冬でも十分使えるアイテムです。最近ではコサッシュが流行していますが、同じようなコンセプトであるボディバッグもおすすめです!

では、この秋冬に向けてどんなボディバッグがおすすめなのでしょうか?今回は、特におすすめしたい魅力的なボディバッグを厳選して紹介します。

ボディバッグで軽やかにお出かけしよう

ミリタリーテイストに溢れるボディバッグ!

ミリタリーテイストに溢れるボディバッグ!

出典:オクテット

今シーズンも欠かせないポイントとして、カモフラージュ柄があります。ミリタリーテイストを取り入れたい時にもおすすめのカモフラ柄ですが、このOROBIANCO(オロビアンコ) のバッグでもさり気なく描かれています。バッグというにはあまりにも体との一体感が生まれて、身につけているのを忘れてしまうほどです!スポーツを楽しみたくなる夏だけでなく、秋の行楽などでも身軽さを演出できます。
(OROBIANCOの詳しい解説はこちら)

色鮮やかなカラーコンビと、ハイクオリティのマテリアルを駆使して生まれるセンスが光る名品です。イタリア生まれらしさに溢れており、艶やかさを楽しめるメンズバッグとしておすすめです。収納スペースは、メインが1室でお財布などの収納部分としたサブ的ポケット2室確保されていますし、全体のまち幅は6.5cmとなっていてナイロン素材なので膨らませる事が可能です。500mlペットボトルも収納して余裕で持ち運ぶことができますよ

リップトップナイロンに似て耐久性をプラスしたキャンバスコットン素材を採用して、ベージュとグリーンをミックスした穏やかな色彩とパターンでカモフラ柄ですが大人っぽいバッグに仕上がっています。


カラーリング的にも軽さを求めることができる!

カラーリング的にも軽さを求めることができる!

出典:オクテット

秋冬の重厚なカラーリングに良いアクセントをもたらしてくれるのが、このDaniel&Bob(ダニエル&ボブ)のボディバッグです。ポップでありジューシーなイタリアンオレンジをメインとしており、カジュアルコーディネートで重宝します。風貌からも溢れ出る個性や高級感をしっかりと楽しめるアーティスティックなバッグでもあります。ワンショルダーの身軽さを、重厚という味付けで大人の特別なアイテムとして楽しめます。
(Daniel&Bobの詳しい解説はこちら)

横長はウエストポーチとしての印象が強いですが、縦長は完全にボディに密着型となるメッセンジャーバッグという位置づけです。背中にタスキがけさせれば、ホッソリかつすっきりとした印象を与えてくれます。ショルダーコードを左右に、好みで付け替えられるので自分好みの身につけ方を可能とします。メイン室を跨いで付けられたレザーストラップは、ジップ口を覆う様にしてハンドルも兼ねています。マテリアルは、ナイロンの中でも最も有名で最もハイグレードとされるイタリア・リモンタ社製のデイビスナイロンを使用しています。タフでありながらも滑らかに仕上がりで、色の濃さからモード系のスタイルにも合わせることができます。

エイジングも楽しめる、イタリア伝統のベジタブルタンニングレザーを使用し、高密度ナイロンとの組み合わせで使い込むことでまた違った魅力を出すことができますよ。

シルキーなナイロンで上品さが際立つ!

シルキーなナイロンで上品さが際立つ!

出典:オクテット

こちらは、 Felisi(フェリージ)のPINE(パイン)というグリーンカラーが印象的なバッグです。パインの葉の色彩と、皮色らしいブラウンカラーの2色をベースとして。コントラストが美しく男女兼用で利用できるポーチデザインのバッグとなっています。縁をレザーでトリミングしていることで、型崩れしにくく全体的に柔らかな印象もあります。しっかりと、小降りサイズっぷりをアピールしていますが、張りがあるので背面タスキがけもビシっと決まります。メインコンパートメント部分が平であり、土台兼用となっているので体にぴったりと密着する作りになっているというのも良いですね。

フロントには、厚みも幅も広いジップポケットを設置して、同時にシングルジップ開閉となっていてジップ先にはトリミングと同様にバケッタレザーのストラップが付いています。メイン室との2室構造は、お財布とスマートフォンなどを整頓できるので、スマートの収納することができます。シルキーなイタリア製ナイロンにバケッタレザーを合わせており、上品さが際立っています!

アニリンでナチュラルなベースの色付けを施し、動物性のオイルを染み込ませることで、キメ細やかで厚みと弾力感があります。ジャケットスタイルでちょっとしたデートに出かける際に活用したいバッグです。

魅せバッグとしておすすめ!

魅せバッグとしておすすめ!

出典:オクテット

こちらは、 OROBIANCO(オロビアンコ) の定番モデルであるGIACOMINO(ジャコミノ)というボディバッグです。両手が開いてて欲しいアクティブなシーズンに向けてオーダーしたナイロンバッグですが、秋冬向きなカラーリングですのでシーズン問わず利用する事が可能です。収納スペースは、薄マチでありスリムではありますが2室確保されているので近所へのおでかけで使用するにも十分すぎるサイズ感です。

2室の間はマグネット釦で接着しており、開け閉じができる隙間ポケット仕様を採用しています。発色が美しくタフであるイタリアのリモンタ社製ナイロンをベースとして、艶の強いVITカーフレザー種を合わせたデザインがかっこいいですね。シートベルトに似た、装着スムーズのタングプレート式を採用して、脱着が容易です。やや重たさがあるのが難点ですが、爽快な装着音も楽しめるポイントです。

アンティークゴールドカラーを用いて、コンパクトなアイテムに対してずっしりとした重厚感を演出しています。タスキがけはもちろんのこと、胴囲に合わせればウエストポーチとしても使用できますよ。


エレガンスな印象のあるボディバッグ!

エレガンスな印象のあるボディバッグ!

出典:jedia

このコーディネートでは、冬にしては明るめのダウンジャケットにホワイトパンツを合わせていますが、更にPELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)のトープカラーが目を引くボディバッグもインパクトに残ります。PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)は精度の高い国内生産にこだわり、実用性と美しさの両方から大人の男性のライフスタイルを潤してくれるバッグブランドとして人気を博しています。

小ぶりながらも高級感を演出するボディバッグは、素材には非常に柔らかな肌触りと繊細な表情が人気のソフトシュリンクレザーを採用しています。モチっとした質感や美しい質感が特徴となっており、コンパクトなボディバッグですが存在感の強さが印象的です。背中に当たる部分はスムースな背負い心地を得るために切り替えを入れることなく一枚革で成形しています。立体的な構造になるように底面には切り返しパターンとして、バッグ本来の存在感もアピールしています。

ちょっとしたお出かけや、旅のお供としての使いやすさを追求し、メインフロアを1つとファスナー付きのサブポケットが1つずつあり、見た目以上に収納力の高さがあります。

最後に

いかがでしたでしょうか?ボディバッグはどちらかというと動きやすさを重視して、マテリアルもナイロンが主体となっている印象がありますが、今回紹介したアイテムのように大人ファッションでも活躍するレザー系のアイテムも多数あります。一生モノのバッグとしても利用することが可能ですので、慎重に選んで常に身につけて、重くなりがちな冬ファッションにもぜひ活用をしてみてください。

Pocket
LINEで送る