着回し力抜群!一着で今冬を乗り切るリバーシブルアウター!

出典:House of Bruar

Pocket
LINEで送る

秋冬はアウターを選ぶのも面倒でいつも同じ服ばかりを着てしまうという方も多いのではないでしょうか。しかし、周囲から「おしゃれだけどいつも同じ格好…」と思われてしまう可能性があるので、着慣れた服であってもあくまでもローテーションの一角として着こなすのが無難です。そんなつい単調になりがちなこの時期スタイルに、手軽にアクセントを付けることができるアイテムとして、リバーシブルアウターがあります。

同じアウターの中で2つの表情を持ち合わせたリバーシブルアウターは、その日の気分やスタイルに応じて変化させてコーディネートすることができますので、単調になりがちな秋冬ファッションにも変化を加えることができます!

今回は、リバーシブルアウターの魅力と今年の秋冬におすすめのアイテムをご紹介していきます。

リバーシブルアウターでコーディネートに幅をもたせよう!

カット柄ダウンジャケットでクールな印象!

カット柄ダウンジャケットでクールな印象!

出典:zozo

こちらのコーディネートでは、TATRAS(タトラス)のリバーシブルダウンジャケットにスポーティーなパンツを合わせることで、アクティブな印象があります。ただ、カラーリング的にダークトーンになっているので、落ち着いている印象もアピールすることができます。ダウンジャケットの表側は大人の渋さが印象的なイカット柄と呼ばれる総柄デザインとなっています。イカット柄とは、インドネシアの伝統的な絣のことを指しており、自然の草木から取った染料でムラに染めた糸を使用して、動物や植物などを抽出的な表現で織り込むことで出せる独特な風合いがあります。
(TATRASの詳しい解説はこちら)

裏地は、ブラックカラー単色となっていてシンプルなデザインです。リバーシブルダウンとなりますのでRラインに特徴的な裏地のR柄は存在しませんが、使うシーンによって印象をガラリと変えることができますよ。スタイルの良さをアピールできる魅力的なタイトシルエットであり、身頃のドローコードの調節により絞りも効かせることもできます。バッグサイドには同トーンのマットナイロンを使用しており、見た目で表情が変わる一着は、着回しだけでなく機能面にも優れたダウンに仕上がったラグジュアリーな印象をアピールできます。

800フィルパワーを持つ最高品質ダウンを使用していますので、圧倒的な保温性があり厳しい寒さの中でも快適にお出かけをすることができます。


ボアパーカーが大変化!

ボアパーカーが大変化!

出典:koolfly

こちらは、リラックスな履き心地が楽しめるREPLAY(リプレイ)のボアパーカーに、デニムパンツを合わせたコーディネートとなっています。これだけ見ると休日のリラックスしたい時におすすめのスタイルなのですが、毛足長く厚みのあるボア素材のフェイスと、ブラック&ホワイトロゴでスポ-ティーなフェイスの両方が一度に楽しめるのです。どちらもトレンドとなるデザインなので、この秋冬に取り入れてみるのも良いですね。
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

ブラックナイロン面はリップストップというテクニカル素材を使用しており、 ボアの厚みや硬さを感じることなく、スマートに着こなすことができます。どちらのフェイスでもポケットが設置されていますので、機能面も申し分ありません。フードからジップフロント周りはブラック色のトリミングで、ジップヘッドにもブランドロゴを配して、袖にワッペンもデザインされています。 ベルトが見えるか見えないかというブルゾン丈で、胸囲にはほんの少し余裕を持たせてゆったりめに着ることができますよ。

本格的なダウンアウターとしてだけでなく、インナーとしても着用可能な頼もしいミドルアウターとなっています。

リバーシブルを最大限活かしたチェスターコート

リバーシブルを最大限活かしたチェスターコート

出典:zozo

こちらは、割合ビッグサイズに仕上がっているKAPTAIN SUNSHIN(キャプテン サンシャイン)のチェスターコートです。KAPTAIN SUNSHIN(キャプテン サンシャイン)はシーメンのタフで凛々しいユニフォームをテーマとして、アメリカのテイストを入れつつも、日本製にこだわってクオリティの高さが魅力的です。

このコートは膝丈まであるサイズ感ですが、型やデザインはミニマルでシンプルな構成ですので意外とすっきり着こなしができます。表側はライトツイードで上質な肌触りと軽やかな風合いを出しています。裏側にはレーヨンとウールギャバジンで撥水加工も施しているので、悪天候でも安心して着こなしができますよ。絶妙なカーリングのチェック柄と無地のリバーシブル仕様となっているので、シックな表情でカジュアルからビジネスまで多彩に活躍します。

無地側を表にすると、裾から表地のチェック柄がさり気なく露出するという遊び心がある点も評価できます。

ロンドンチェックが大人っぽさをアピールできる!

ロンドンチェックが大人っぽさをアピールできる!

出典:zozo

こちらは、HOPE(ホープ)のリバーシブルダッフルコートにキルティングジャケットを合わせています。ダッフルジャケットの裏面はロンドンチェックとなっているのですが、マフラーにも似たチェック柄のアイテムを合わせているのがかっこいいですね。パンツはシンプルなスラックス、そして上品な光沢が目を引くブーツでドレッシーな雰囲気をアピールしています。

HOPE(ホープ)は2001年にスウェーデンのストックホルムで誕生したブランドで、機能的で長く使える品質とラフでユニセックスなデザインが特徴です。このダッフルコートでも、北欧ならではの丸みのあるデザインを取り入れて、若干大きめでフードやポケットもビッグサイズで作られており存在感があります。裏返せば赤が基調のロンドンチェックとなっていて、単純にリバーシブルとして楽しむだけでなくダッフルを留めずにあえてチェックを見せるようなスタイルも楽しめます。

カジュアルだけでなく、ビジネスシーンでも利用することができますので、オンオフ兼用のアウターとしてもおすすめです。


ミリタリーテイストも取り入れることができる!

ミリタリーテイストも取り入れることができる!

出典:zozo

最後に紹介するのは、FACTOTUM(ファクトタム)のリバーシブルアウターです。ミリタリーライクなブルゾンがベースとなっていて、ボリューム感のあるオーバーサイズシルエットに仕上がっています。前はスナップボタンとループボタンの仕様として個性を演出できます。表身頃のフラップポケットについては、パッチポケットしても使用できるようにポケット口を配置しているのが良いですね。

裏はリップストップのキルトを使用して脇下、袖下にベンチレーションアイレットを配して通気性を確保しています。裏の左身頃にはFACTOTUM(ファクトタム)のシーズンテーマであるCOFFEE&CIGARETTESをプリントしています。ボリューム感やオーバーサイズのシルエットが一枚で主役となるアイテムですが、ルーズからタイトなボトムスなどに幅広く合わせてスタイリングできますよ。

ノーカラーのアウターなので、ハイネック、タートルネックのニットなどとの相性も抜群で、幅広いシーンで活用できます。

最後に

いかがでしたでしょうか?リバーシブルアウターは、表と裏で全く異なるテイストのアイテムが多いですね。また、片側が無地、もう片側が柄物となっている場合は、無地を表として裏側の柄をさり気なく露出させることで、自然にアクセントをアピールすることもできます。皆さんもぜひこの秋冬コーディネートに取り入れてみてください。

Pocket
LINEで送る