大人の品格を出して暖かさもキープできるハイスペックな冬ブーツ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

大人の品格といえば、内面から醸し出るものです。ただ、第一印象という意味では身なりも重要で、特に足元はよく見られるポイントです。これもあって、「ファッションは足元から」という格言があるのです。その中で、冬になるとブーツを履きたくなりますが、大人っぽさを強調したいなら品格をアピールできるアイテムがおすすめです。

ブーツは元々は軍事やアウトドアを目的として開発されているので、カジュアルなアイテムが主流です。一方で、ビジネスシューズをロングカットにしたスタイルのアイテムもあって、品格をアピールしたいのであれば後者をチョイスするのが良いでしょう。

今回は、この時期に注目の大人の品格を出しつつも暖かさもキープできるハイスペックな冬ブーツを紹介していきます。

格式高いブーツで冬のお出かけを快適に!

ドレスシューズのような美しさがある!

ドレスシューズのような美しさがある!

出典:オクテット

最初に紹介するのは、PARABOOT(パラブーツ)のドレスシューズのような趣があるブーツです。側面のゴムの伸縮に頼りすぎず、シャフトとアッパーの形状で足の包み具合を高めて若干の脱ぎにくさがあるものの、そんなことお構いなしでヘビーユースしたくなる逸品です。3cmもの高さがあるヒールで脚長効果があるのも良いですね。秋冬シーンにおいては、足首をサポートする形となるので防寒靴としても機能を発揮します。

ワクシー・オイルドレザーを使用していて、天然の撥水性があって頑丈で劣化の少ない人気レザーです。ラバーソールはドレス・ビジネスライン用に開発されたACTIVソールを採用して、側面からと裏から見てもスッキリした印象があります。色斑のあるマロンブラウンカラーをベースとして、エラスティック部分もブラウンで統一しています。ミドルソールの層に至るまでブラウンというこだわりようです!オレンジカラーのインライニング、ポップなステッチカラーを採用することによって、重量さを軽く演出しています。

重厚なラバーソールを、アッパーと極太の糸を2重で縫い合わせ水の浸入を防ぐことができ、見た目も機能面でも頼りになる1足です。


ジップアップ式で履きやすい!

ジップアップ式で履きやすい!

出典:オクテット

こちらもドレスシューズのような風合いが魅力的な、PREDIBINO(プレディビーノ)のブーツです。側面にあるジップアップ式となっていて、足首よりも上の足元の防寒性も兼ねているミドル丈のブーツとなっています。飾りがなく、シンプルそのもので美しいイタリア靴の長いトゥデザインを強調させた、PREDIBINO(プレディビーノ)らしい美フォルム力を発揮しているのが良いですね。ジップの斜め具合も、より引きやすいようにと拘りを加えています。

シンプルであるために、ハンドフィニッシュで仕上げた色の表情が色っぽくて個性的です。ラストは、甲に長さと高さを設けているために見かけよりも中の足指はリラックスできる形状となっています。どうしても海外のブーツは細長くてキツイと感じてしまいますが、このブーツではその点は心配ありません。マッケイ製法と呼ばれるアウトソールとアッパー、インソールをひとまとまりにして縫う製法で作られていて、コルクやフェルトなどのクッション材を入れて屈曲性が高まっています。

見た目の美しさと脱着のしやすさも確保した、ハイパフォーマンスなブーツとしておすすめです。

カジュアル寄りで反発力も高い!

カジュアル寄りで反発力も高い!

出典:オクテット

こちらは、 IL CAMPAGO(イルカンパゴ)のチャッカブーツとなります。低めのトゥと狭まっているワイズとなっていて、やや初めは足入れが硬めのラストとなっています。甲の上に十分な高さがあるので、レースで調整することができますよ。踵には丸さを加えて擦れにくいように余裕のスペースを設けています。全体の高さは13.5cmやや厚くて高めであり、履いているだけでも足のフォルムを美しく見せることができます。

素朴な手触りやヌバックの質感にて個性的な色味を身近にしているレザーアッパーでは、柔らかいカーフレザーとの二枚革仕立てとなっています。コバにはステッチが浮かんでおり、 ミドルソールは黒く塗られている独特な波状の模様が現れている透明感のある白いクレープソールです。クッション性の良さがあって、履き心地の良さは格別です。

黒のミドルソールと、アッパーの濃紺さはドレスジュース級にエレガントです!もちろん、ビジネスシーンでも履くことができるので、シーンを問わず積極的に履きたいブーツです。

ウィングチップで色気に溢れている!

ウィングチップで色気に溢れている!

出典:jedia

こちらはDOUCAL’S(デュカルス)のブーツとなります。本格派な作りでイタリアンなエッセンスをうまく取り入れており、日本でも人気が高まっているDOUCAL’S(デュカルス)ですが、このブーツでもスマートな顔つきで履く者に上品さを与えてくれます。一見無骨な印象の強いサイドゴアデザインとなっていますが、ウィングチップを施すことによってセクシーに仕上げています。

製法はマッケイ製法を採用しており、コンフォータブルな履き心地を楽しめます。革の裁断から縫製、吊り込み、底付け、仕上げまでの全工程をDOUCAL’S(デュカルス)で行うことによって、柔らかく馴染みの良い仕上がりとなっています。ソールは耐久性とグリップ力を兼ね備えているラバーソールを使用して、見た目以上に軽量で履きやすいのも良いですね。

アッパーにはカーフレザーを採用して、職人の色つけによってアンティーク調の味わい深い質感を表現しています。クラシック回帰の流れに応じて、ヴィンテージ感のあるスーツなどにもぴったり合わせることができますよ。


お茶目さと機能性の高さを誇るブーツ!

お茶目さと機能性の高さを誇るブーツ!

出典:オクテット

こちらは、Paraboot(パラブーツ)のドライビングソールを合わせることで履き心地をアップさせている、ドレッシーな表情も魅力的なレザーシューズです。目を引くのはステッチカラーとインソールがいつになくポップである点であり、スニーカー似のアクティブさを演出した、ブラックカラーとイエローの組み合わせが秀逸です。イエローカラーは紐を替えることによって強調でき、また内側といってもチラリと見える程度で良いアクセントとして取り入れることができます。

2アイレットに細いシューレースが通された短丈ブーツデザインで、柔らかなモカシンとトゥ形状となっています。羽根部分が少なく、独特のウェイブカッティングであり、フィッティングは浅めです。小さめヒールカップとなり、ウェスト部分もほっそりとシェイプされています。ごつすぎていない中にも、ブーツらしさをほんのりと浮かばているのが絶妙ですね。

素材にはオイルドカーフレザーを使用して、艶があって雨水に強く劣化の少ない点が特徴となります。メンテナンスしなくても、雨を汚れをいつまでも弾いてくれる頼もしい仕様です!さらに、通常の牛革に比べてオイル含有率を高くすることで、天然の撥水性を発揮させています。

最後に

いかがでしたでしょうか?最近では、見た目はフォーマルなブーツであっても、最新の技術を取り入れて履きやすくて防水性が高いアイテムが増えているのが良いですね。また、ブーツを履いていても疲れにくいため、気品と快適さの両立を可能としています。気品溢れるブーツで、大人の魅力をアピールしてみませんか?

Pocket
LINEで送る