英国クラシック調のノスタルジックなスーツ!サンタニエッロ!

出典:SANTANIELLO(サンタニエッロ) facebook

Pocket
LINEで送る

何も最先端のものだけを追いかけるのがトレンドではなく、クラシカルなアイテムをうまく取り入れることで斬新なスタイルを見つけ出すことができますが、最近のクラシカル回帰は、まさしくその流れを汲んでいるものです。そんな中で、英国クラシック調のノスタルジックなスーツを多く手がけているSANTANIELLO(サンタニエッロ)に俄然注目が集まっています。確かな技術と美しいパターンが特徴のSANTANIELLO(サンタニエッロ)ですが、ハイセンスなアイテムをリーズナブル価格で購入することができるので、コストパフォーマンスの高さも評価されています。

では、SANTANIELLO(サンタニエッロ)とはいったいどのようなブランドなのでしょうか?今回は、SANTANIELLO(サンタニエッロ)の歴史や魅力的なアイテムを余すところなく紹介します。

SANTANIELLO(サンタニエッロ)でクラシック回帰のトレンドをうまく取り入れよう!

SANTANIELLO(サンタニエッロ)の歴史

SANTANIELLO(サンタニエッロ)は、1968年にイタリアのサレルノにおいてテイラーとしての経験を持つビアジョ・サンタニエッロ氏とパンツの縫製技術の伝統を受け継いでいた妻のカルメラ夫人によって、メンズテイラーに特化する形で創業しています。しばらくは燻っていた時期もありましたが、1990年代に入って彼らの息子であるアントニオ氏が両親から受け継いだテーラー技術やものづくりに対する情熱によって、ファーストコレクションを発表しました。

そのベースにあるのは、強い探究心をベースとしたインスピレーションとファッションの域を超えた家具やインテリア、陶器、近代テクノロジーなどの幅広い構造技術や芸術性への深い興味がありました。全てのインスピレーションが研ぎ澄まされて、生地やパターンに落とし込まれて融合されているのが特徴です。アントニオ・サンタニエッロ氏が生み出すスタイルは、360度どこから見ても美しく、彼が接する様々な世界観を反映しています。

日本でも、数年前にSANTANIELLO(サンタニエッロ)のパンツが流行したことによって、完全におしゃれブランドの仲間入りを果たしており、常に注目される存在となっています。


遊び心に溢れたセットアップスタイルにぴったり!

遊び心に溢れたセットアップスタイルにぴったり!

出典:オクテット

こちらのコーディネートでは、近年注目を集めているセットアップスタイルにチャレンジしています。セットアップの場合、ビシッと着こなす事もかっこいいですが、イタリアらしい着こなしで遊んでみるのもおすすめです。SANTANIELLO(サンタニエッロ)のベロアの様な起毛感がとても上品で、高見えしエレガントさまで演出できるジャケットとパンツに、GIANNETTO(ジャンネット)の薄手めのコットンフランネル地を取り入れたギンガムチェック柄シャツを身に着けて、カジュアルさも演出しています。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

ジャケットは、肩幅から胸元、そして長さのある着丈となっていて、全体的にほっそりと見せている構築です。改まった雰囲気のするジャケットですが、生地は柔らかく動きやすいベロアスウェットクロスを用いており、見た目と着心地とのギャップを楽しめます。ウエスト部分は程よくシェイプされていて、シャープな印象でアンコンジャケットに見えない程の硬めのビジュアルとなっています。

肩パッドが無く、身軽なアンコンジャケットがここまで立体的に仕立てられているのには驚きですね。伸縮性は今ひとつですが、オンシーンに向けたドレス感の方が勝った逸品であります。それでいて、長時間着用していてもストレスを覚える事がありませんが、それは日本人向けの体系に仕立てられているためでもあります。

仕事でもデートにも最適なダブルスーツ!

仕事でもデートにも最適なダブルスーツ!

出典:オクテット

こちらは、仕事でもデート時でも大活躍するジャケパンのセットアップです。SANTANIELLO(サンタニエッロ)のダブルジャケットは、クラシカルを演出することができ上品に着用することができます。イタリアジャケット特有の絞りが少ないデザインですので体型を隠したい方にも最適ですよ。そこに、PARABOOT(パラブーツ)の重厚感あるCHAMBORD(シャンボード)を履いて、軽くなり過ぎないようにバランスを取っているのも良いですね。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このセットアップは、配色センスが光っていますがリネンウェアでは珍しく、パステルでもなくダークすぎる訳でもなくネイビーよりも青さが明るい個性的なカラーリングとなっています。特徴的な色斑もほんのりと浮かべたティント イン カーポシリーズとなります。ボタンも同様に青く、ダブルでもフロントはフラットでそして華がありますね。エクスクルーシブ感に溢れたリネン100%の素材感で、6つ釦のダブルブレストのデザインやコンパクトな肩幅、スマートな狭めの前身頃など、随所にこだわりが見て取れます。

パンツは1プリーツでありますが、カーゴパンツの様なミリタリーさもスラックス感も持ち合わせた男っぽい顔立ちのするスタイルであります。マーベルトに滑り止めや圧迫感を逃がすVスリットを採用するなど、こちらもこだわりが強く感じられます。細幅でローライズでありスリムテーパードのスラックスは、単品着用としても活躍しますよ。

知的差の漂うジャケット!

知的差の漂うジャケット!

出典:オクテット

こちらは、ニットにFilippo De Laurentiis (フィリッポ・デ・ローレンティス)の上質なロイヤルメリノウール仕様で着心地の良さも皺になり難いアイテムを取り入れています。
きれいめなSANTANIELLO(サンタニエッロ)のジャケットとの相性も良く、ネイビーとブラウンでアズーロ・エ・マローネを意識しています。パンツにはBRIGLIA 1949(ブリリア)のライトグレーのスラックスで落ち着きや知的さを強調しているのも良いですね。
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)

このジャケットは、ワードローブに無くてはならない紺色ジャケットです。ウールがメインとなり、皺になりにくく耐性も強いコットンとポリエステル混紡のウォームタッチ素材を使用しています。幅1cmの大判ヘリンボーン織りを取り入れて、華やかさがありつつもクラシックな印象を与えることができます。ツイードと同クラスの質感を持ちあわせていますが、薄手のタイプとなるマテリアルとなります。間には青みが混じるブルーグレーをミックスしていて、ヘリンボーンの上品な陰影が雰囲気に膨らみを持たせることが可能です。

肩幅から細身であり、ミニマルなサイズ設定となっています。肩パッドが無く、突っ張った感じがなくなくなるサイドベンツによるアンコンジャケット仕様であり、ストレスなく着こなすことができますよ。


味わいのあるパンプキンカラー!

味わいのあるパンプキンカラー!

出典:オクテット

こちらは、クラシカルな雰囲気を演出する、落ち着きのあるSANTANIELLO(サンタニエッロ)のジャケットが印象的なコーディネートとなっています。段返りボタンのジャケットであり、緩やかなシェイプのかかったウエストや少し長めの丈と、トレンドではなく古き良き教えを今風に変化した逸品です。そこに、ウール地のブラウンパンツとブラウンのスウェードとレザーのコインローファーで合わせて、秋っぽいスタイルにまとめています。

このジャケットは、ベイクド系のカラーリングで一見するとコーディネートが難しい印象がありますが、ジーンズのブルーやカーキの綿パン、白シャツと白パンとあわせ易く、弾けすぎず大人っぽさが滲み出る色の組み合わせを楽しめます。生地は柔らかく、動きやすいコットンが主体となっていて、ストレッチ性も持つベロアスウェットクロスを使用しています。スタイリングによってマルチに見せられるのは、生地だけではなくイギリスのクラシックなスタイルにはない段返り3つボタン仕様であるためです。

クラシコイタリアを彷彿させる胸元にはバルカポケットを採用していたり、やや広めの9cmラペル幅で腰には大きくカーブするパッチポケットを配置するなど、他のジャケットにはない魅力を多く詰め込んでいます。

最後に

いかがでしたでしょうか?SANTANIELLO(サンタニエッロ)は、トレンドであるクラシック回帰の流れにぴったり合う魅力的なアイテムを多くラインナップしています。日本人の体系にマッチした仕立てを施しているので、スタイリッシュな着こなしができるのも最高です!

Pocket
LINEで送る