ラフな大人のお洒落シルエット!今が旬のメンズタックパンツ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

特にスラックスにおいてはタックの有無を重視する必要があります。タックとはパンツの前身にある生地を畳んだ部分のことを指し、タックがないものはノータック、タックが1本入っている場合はワンタックと呼ばれています。タックを入れることによって、ウエストやヒップの腰周りや裾幅に余裕をもたせることができるので、動きやすくなります。また、デザイン的にもクラシカルな印象があるので、今のトレンドであるクラシック回帰の流れにもぴったり合います。

その一方で、タックを入れることによって若干野暮ったく見えてしまうというデメリットがあります。ただ、最近ではタックを入れてもスマートに見せることができる仕立てを取り入れたパンツも増えているので、徐々に野暮ったい印象も薄れてきています。タック入りのパンツがトレンドになっている今、ぜひともコーディネートに取り入れたいアイテムと言えます!

そこで今回は、ラフな大人のお洒落シルエットを楽しめるタックパンツを紹介します。

タックパンツでお洒落さと動きやすさを手に入れよう!

テーパードフィットシルエットが魅力的なワンタックパンツ

テーパードフィットシルエットが魅力的なワンタックパンツ

出典:オクテット

このコーディネートでは、2019年秋冬のトレンドカラーのブラウンをボトムスに使って、ジャケットで遊びを表現しています。CIRCOLO 1901(チルコロ1901)の大きな千鳥格子なのでモダンな雰囲気があるジャケットによって、しっかり大人の着こなしに魅せています。シャツはネイビー系のカラーで上品さと冷静さ、知的さをアピールしています。足元はラフにコインローファーを履いて、クラッチバックと合わせてブラック系で統一感を出している点にも注目です。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

このパンツはBRIGLIA 1949(ブリリア)のアイテムです。普遍である1タックの美スリムフィットさを高品質とイタリアメイドで楽しめます。素晴らしい極暖的なコットンクロスで高ストレッチさを確保しています。シルエットはお尻、太ももにやや余裕があって裾にかけてぐっと細くなるテーパードフィットとなっています。股上の浅いスラックスに、ワンタックという魅力的な組み合わせも良いですね。
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)

秋冬専用のボトムとして、生地のマットさを活かしたアダルトな雰囲気を楽しめるパンツとしておすすめです。


ジャージ素材には見えないスラックス!

ジャージ素材には見えないスラックス!

出典:オクテット

こちらは、ビジネスシーンで実践したい大人コーディネートです。CIRCOLO 1901(チルコロ1901)のネイビー単色でシンプルなアンコンジャケットにBRIGLIA 1949(ブリリア)のストライプ模様で美脚効果をもたらしてくれるスラックスを合わせています。首元を上品なボルドーカラーで合わせたシックなスタイリングとなっていて、大人上品にまとめています。実にきちっとした印象があるスタイルですが、実はこのスラックスはジャージ素材を用いてるのですから驚きです!

スウェット素材を用いて、掠れた白のストライプ柄を描いている杢調タイプのパンツとなります。秋冬パンツならではの厚みも備えているので、寒い日でも快適に履くことができます。メランジ調となる淡さを柄で、ベース色の濃さは紺色で演出しています。洗いの強さが感じられるヴィンテージ系のネイビーカラー仕上げも印象的です。地の奥深くには青色、茶色っぽさも含みグッと渋く仕上げています

裾はダブル仕上げとなっていますが、ロールアップさせてワークブーツやスニーカーと合わせるのも良いでしょう。

履きやすさと皺になりにくいパンツ!

履きやすさと皺になりにくいパンツ!

出典:オクテット

こちらのコーディネートでは、HERNO(ヘルノ)のオンオフ両方で使用できるダウンコートをチョイスしています。モダンな雰囲気を醸し出す一見スッキリと見えるコートとなっていて、内面に隠れ装備のダウン&キルティングによって真冬でも快適さを与えてくれます。 CIRCOLO 1901(チルコロ1901)の千鳥格子が目立つジャケットにPT01(ピーティーゼロウーノ)のTRAVEL & RELAX(トラベル&リラックス)と呼ばれているパンツを履き、イタリアオヤジ風コーディネートを楽しんでいます。
(HERNOの詳しい解説はこちら)
(PT01の詳しい解説はこちら)

このパンツは、旅行時や長期移動があるシーンで活躍する高機能クロスで仕立てられたスラックスです。無地ではオンシーン用の印象が高くなるものですが、薄らとだけ浮かんだシャドーチェック柄がミックスされることにより濃い色合いの中に繊細なニュアンス表現を与えています。ヒップの大きい日本人の体型を考慮しており、ウエストからワタリにかけてはスリムフィット、ワタリから裾幅にかけてはスーパースリムフィットとして美しさと快適さを両立させています。

ローファーにニットベストを合わせたくなるようなパンツであり、ビジネスシーンだけでなくオフシーンでも活躍間違いありません。

明るめのパンツでアクセントを付ける

明るめのパンツでアクセントを付ける

出典:オクテット

秋冬ファッションは、カラーリング的に重めになりがちですがこのコーディネートでは明るさも取り入れたスタイルとなっています。L.B.M.1911(エルビーエム)のテロッとしたとろみや毛羽立のある特殊加工で仕立てられているアンコンジャケットと、PT01(ピーティーゼロウーノ)の艶消しのサテンでエグゼブティブな印象があるワンタックパンツで明るさとラフさを取り入れています。
(L.B.M.1911の詳しい解説はこちら)

このパンツは、1本のインプリーツとサイドアジャスタベルトが目印となる丈が短めコットンパンツとなります。サスペンダー用ではなくワイドパンツとまではいかないのですが、ワタリがゆったりしたスリムテーパードのデザインが新鮮ですね。丈の短さも足首が見えて爽快に見せていますし、癖があるキャロットスタイルとなりますが、攻めてる美スタイルは魅力的です。

サテン地の艶を若干抑えてシルク混紡のコットンツイル地をナチュラルさと身近さで仕上げた、微ストレッチ生地を採用しています。高級感があり履きやすさも兼ね備えたパンツは、ヘビーローテーションしたくなるアイテムと言えます。


アウトドアシーンでも活躍するチノパン

アウトドアシーンでも活躍するチノパン

出典:オクテット

タックパンツは、スラックスだけでなく他のパンツでも用いられることがあります。このコーディネートでは、ASPESI(アスペジ)のミリタリーテイスト溢れるナイロンブルゾンを着て、REPLAY(リプレイ)の驚異の伸縮性を実現させたチノパンを履いています。Paraboot(パラブーツ)のショートブーツによって本格的なアウトドアでも対応できるスタイルにまとめています。
(ASPESIの詳しい解説はこちら)
(REPLAYの詳しい解説はこちら)
(Parabootの詳しい解説はこちら)

このパンツは、REPLAY(リプレイ)の得意とするストレッチ性の高いデニムパンツのテクノロジーを随所に取り入れています。Lycra(ライクラ)と呼ばれている芯糸に使用して、中間層にポリエステル繊維、外層をコットンで包むことによって、デニムのような風合いを残しています。HYPERFLEXの生地を後染めしたストーンウォッシュ仕様で、カラーはベージュ色の斑が浮かぶ淡色カラーとなっています。シックな色合いと柔らかな風合いを、日常生活からスポーツファッションとしても楽しめますよ。

キレイめな印象もありますが、ちょっと下げて腰ばきするとよりカッコよくコーディネートできます。

最後に

いかがでしたでしょうか?タック入りのパンツは確実に進化しており、特にテーパードシルエットを取り入れることによってスッキリした印象があるパンツが増えています。きれいなシルエットを楽しみつつ、パンツスタイルを極めてみませんか?

Pocket
LINEで送る