最上の着心地を追求したVroom(ヴィ ルーム)のカットソー!

出典:Vroom(ヴィ ルーム) Instagram

Pocket
LINEで送る

ファッションアイテムといえば、つい見た目がおしゃれなアイテムを意識しがちですが、着心地の良い肌着にもこだわりたいものですよね!肌着と聞くとインナーという位置付けになるので、基本はあまり見せないものですがちらりと見えた時にこだわりのアイテムを取り入れていると、それだけで周囲の見る目が変わるものです。ベルトや靴下などと同じで、手を抜かずにしっかり吟味してアイテムを選ぶようにしたいですね。実は、インナーに特化したブランドとして、Vroom(ヴィ ルーム)があります。

Vroom(ヴィ ルーム)のメインアイテムはインナーにも活用できるカットソー挙げられるのですが、リーズナブルな価格でクオリティの高さを持ち合わせたものを多数取り揃えています。素材の良さを活かしたカットソーは肌触りが最高で、いつまでも身につけていたくなるような魅力的なアイテムばかりです。

そこで今回は、これから寒くなるシーズンでぜひ取り入れたい、Vroom(ヴィ ルーム)のブランドの魅力とカットソーを中心としたアイテムの紹介をしていきます。

Vroom(ヴィ ルーム)のカットソーでコーディネートが楽しくなる!

Vroom(ヴィ ルーム)とはどんなブランド?

Vroom(ヴィ ルーム)とはどんなブランド?

Vroom(ヴィ ルーム)とは、日本人デザイナーの山崎 亨さんが2004年に立ち上げたアパレルブランドです。日本人デザイナーではありますが、ニューヨークを舞台にカットソーとニットをメインとして、過剰なデザインを排したシンプルなデザインを取り入れたアイテムを展開しています。また、最高級のカジュアルを作り続けることをモットーとしており、最上の着心地を追求し続けているのが特徴です。

代表的な素材としてはコットン・カシミヤやシルク・カシミア、シルク・コットンなどがあります。その他では、ナイロンやテンセルをコットン混紡のテキスタイルで展開しており、どれも高いクオリティを確保したものばかりです。製品は全て日本で製造することを創業以来続けてきているので、商品の品質という点でも信頼が置けるインナーブランドです。

2008年からはヨーロッパの展開をスタートしており、ワールドワイドな活躍を見せています。もちろん日本でも、肌触りの良さやリーズナブルな価格もあって高い注目を集めています。


ポケット付きの便利なカットソー!

ポケット付きの便利なカットソー! 

出典:zozo

2018年の夏に一気にブレイクしたのが、胸ポケットの付いたカットソーです。ポケットがあるだけでカジュアルな雰囲気が増しますし、ちょっとした小物を収納しておくこともできます。このカットソーでも、小さめのポケットがあるので実用性が高いアイテムに仕上がっています。

上品で落ち着いた雰囲気のデザインが印象的で、裾部分にブランドのピスネームがあったりと、さり気なくVroom(ヴィ ルーム)のカットソーであることもアピールできます。コットン100%で肌触りが良く、素肌に身に着けるとより素材の良さを実感できることは間違いありません!

袖丈が若干長めですが、着丈はちょうどよいサイズ感となっているのでシャツのインナーとしても使用できます。落ち着きのあるチャコールカラーなので、さりげなく大人っぽさをアピールすることもできます。

上品な光沢があるカットソー!

上品な光沢があるカットソー! 

出典:zozo

このコーディネートでは、カットソーとスラックスという至ってシンプルなスタイルとなっているので、よりカットソーの存在感と上品さが際立って見えますね。このカットソーは高級綿生地として有名な超長綿を使用しており、上品な光沢が楽しめるアイテムとなっています。あくまでもさり気ない光沢というのがこのカットソーのポイントとなります。

また、超長綿はなめらかさやしなやかさがあり、耐久性も高いため長い間愛用することができます。Uネックで癖のないデザインとなっていますが、若干着丈が短くなっていますのでこのコーディネートよりもワンサイズ大きめにゆったりと着こなすことで、リラックスしたスタイルを楽しめます。

ドレープ感を楽しめる長袖カットソー!

ドレープ感を楽しめる長袖カットソー! 

出典:zozo

これから寒くなるシーズンでは、長袖のカットソーも恋しくなります。そこでおすすめしたいのが、こちらのような保温性の高い長袖カットソーです。細番手の綿とナイロンを55%-45%という配合でブレンドすることにより、薄く柔らかく仕上げた肌触りの良い素材となっています。とにかく柔軟性が高く若干ストレッチ性も確保しているので、リラックスした着こなしを楽しめます。

薄手ではありますが、保温性が高いので真冬のインナーとしても活用できます。また、このカットソーの特徴としてはあえてゆるい感じに仕立てていることです。特に首元はリブではなく切りっぱなしのような形となっているので、ゆるく着こなせます。ただ、全体的なフォルムがきちっとしているのでだらしなさは一切なく、上品さをアピールできるのがVroom(ヴィ ルーム)の素晴らしいところです。

ボディラインに沿った仕立てでドレッシーな雰囲気があり、ドレスシャツ代わりにこのアイテムを取り入れてジャケパンスタイルを楽しむのも良いでしょう。


よりカジュアルさが強いマルチボーダーのカットソー!

よりカジュアルさが強いマルチボーダーのカットソー! 

出典:zozo

最後に紹介するのが、よりカジュアルな雰囲気があるマルチボーダーカットソーです。Vroom(ヴィ ルーム)と言えば単色でシンプルなカットソーを思い浮かべるかもしれませんが、このアイテムのように若さをアピールできるアイテムも存在しています。このコーディネートでは、ゆったり目のスポーティーなパンツと合わせていますが、全く手を抜いた感じがしませんね。

このカットソーは、ベース部分に20番手のSZ撚りを採用して、ボーダー部分はより小さい30番手の糸を甘く撚っています。少しかすれた感じを出していて、古着のような印象を与えています。これによって、若干ではありますがヴィンテージ感が漂っており単純にカジュアルなだけのカットソーとは一線を画しています。ボーダーの配色も抜群でバランスの良さが際立ちます。

シンプルにこのカットソーをさらっと着こなしても良いですし、シャツのインナーとして着てチラ見せして若さをアピールしてもかっこいいですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?Vroom(ヴィ ルーム)のカットソーは、シンプルで癖がないデザインが多いのでどんなスタイルにも取り入れることができます。お手軽な価格で購入できますし、パック商品もあるのでぜひ取り入れて最上級の肌触りを楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る