30代のモテるファッション!大人の魅力×ハイランクで差をつける!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

少し前から、アラ〇〇ーという言葉が流行していますよね。年齢を重ねることで様々な変化が生まれるもので、それには身体的特徴もあれば思考などの変化も含まれます。特に、大きな変化としてアラサーになった時の変化は大きなものがあります。女性の場合は、30歳までに結婚したい!と考えている方が多いのが実情ですし、男性でも30歳になると仕事でも徐々に重要なものを任されるようになって責任感も感じることが多くなります。

一つのターニングポイントとなるアラサーですが、30代になってもモテたいという気持ちには変化はありませんよね!30代のファッションは、大人の魅力を取り入れていてハイランクなスタイルが特に魅力的に感じます。それを実践しようと思っても、具体的にどのようなアイテムを取り入れればよいのか悩むかもしれませんが、意外にも簡単に実践できるものです。

そこで今回は、30代のモテるファッションとして大人の魅力×ハイランクを取り入れたイケてるコーディネート術を紹介します。

モテ男を目指せ!ハイセンスな30代ファッションを楽しむ

チェックシャツでも上品さが感じられる!

チェックシャツでも上品さが感じられる!

出典:でらでら

チェックシャツと聞くと、学生もよく取り入れているアイテムですよね。逆に、大人が身につけると幼さを感じてしまうかもしれませんが、このGIANNETTO(ジャンネット)の上品なチェックシャツは大人っぽさをアピールするのにもってこいのアイテムです。そこに、tramarossa(トラマロッサ)の清涼感溢れるホワイトパンツを取り入れて、PARABOOT(パラブーツ)のコインブーツでカジュアルになりすぎないようにコーディネートしているのも良いですね。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)
(tramarossaの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このシャツは、スリムフィット型としてあくまでも美しくあるエレガント系を表現することができます。かなり細身に着る場合はサイズダウンも狙うと良いでしょう。ウエスト部分にはダーツはありませんが、その後ろ姿は肩ヨークからグッと狭まって美腰と美バックシャンを作り出します。アームも狭すぎずに柔らかな袖付け感を楽しめます。襟型は伊達さを活かしてくれるカッタウェイで、前襟台は3cmで後ろ襟台は3.8cmというデザインも魅力的です。

爽やかに清涼感高くて、清潔感をアピールしたい場合にぜひともおすすめしたいシャツです。


ダブルジャケットをうまく取り入れたスタイル!

ダブルジャケットをうまく取り入れたスタイル!

出典:でらでら

このコーディネートでは、トレンドアイテムの一つであるL.B.M.1911(エルビーエム)のダブルジャケットをチョイスしています。しっかりとボタンを留めて、そこにGIANNETTO(ジャンネット)のワッフルシャツでカジュアルさも取り入れています。JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)のジャケットにマッチするデニムパンツとPARABOOT(パラブーツ)のネイビーカラーが実にかっこいいレザーシューズもうまく雰囲気にマッチしていてかっこいいですね。
(L.B.M.1911の詳しい解説はこちら)
(JACOB COHENの詳しい解説はこちら)

このジャケットは、鹿の子風のざっくりした編みと独特の軽さ、そしてシャリ感のコットンウール生地にて身体が軽くなるジャケットです。イージーな着心地ですが、形はスリムでピークドラペルかつ6Bダブルブレスト型となっています。メッシュ、ハニカムとも例えられる薄手で軽めのスウェット風クロスに紡毛感をプラスして冬場でも楽しめるマテリアルに仕上がっています。また、夏場でもサラッと着こなすことができる点も評価できます。メインはブラウンで霜降りちっくにブラックとベージュがミックスされた軽い色彩です。ガーメントを施しているかのような、固まらずにこなれた表情になっています。

着丈も短く、胸元も袖幅もスリムなTOM SLIMタイプは、太めなピークドラペル仕様であります。アーム周りもスマートフィットですので、細身のシャツが必須ですね。

カジュアルなパーカーで遊び心を取り入れる!

カジュアルなパーカーで遊び心を取り入れる!

出典:でらでら

このコーディネートでは、H.I.P. by.SOLIDOのきちっとした感じがありつつも柔らかく着こなせるジャケットに、SOLIDO(ソリード)のデニット素材を取り入れたパンツをチョイスしています。更に、ジャケットのインナーにはNO COMMENT PARIS (ノーコメントパリ)の独特なプリントが印象的なパーカーをチョイスして、30代の男性であっても遊び心を忘れない事をアピールするかのようなコーディネートにまとめています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(NO COMMENT PARISの詳しい解説はこちら)

このパーカーは、ボディは裏起毛でフードは表地のダブルクロス仕様となっています。プリントは毎シーズン大好評の定番人気シリーズと化したウォルトディズニー系となっています。帽子を被ったグーフィーのカチューシャをしている女性の後ろ姿で、ブルージーンズのホットパンツにオレンジ色のタンクトップ着用という派手めのデザインとなっています。アニメーションと実写のコラージュで、セクシーさもポップに変身しています。

BIO(ビオ)コットンを使用していることで、独特のほっこりとした着心地も楽しめるパーカーとしてもおすすめできます。

色使いが絶妙なコーディネート!

色使いが絶妙なコーディネート!

出典:でらでら

このコーディネートでは、ミドル丈のジャケット風のコートをメインとして、そのインナーにFILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)のバスクシャツとKIDUR(キドゥー)のシャツできちっとした雰囲気をもたせつつもリラックした感じもアピールするスタイルにまとめています。9部丈のパンツでソックスをあえて見せるようにしているのも印象的ですし、バスクシャツのキャメルが際立っていて秋っぽさをアピールしています。
(FILEUSE D’ARVORの詳しい解説はこちら)

このバスクシャツは、単色で無地タイプのアイテムです。季節感を演出できるだけでなく、一枚でもインナーとしても使い勝手の良いキャメルカラーとなっています。上質オーガニックコットンによる柔らかでナチュラルな質感と相まって上品な仕上がりの一枚となっております。ヴィンテージRIBという伸び縮みするテンションがある編みで構築しており、新品時はかなり硬めのフィット感ですが着こんでいくことでフワリと柔らかくこなれ感を出すことができます。革さながらの経年変化が楽しめるニットクロスと表現できますね。

FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)でしかなし得ない技術で仕上げたバスクシャツと言っても過言ではなく、上質さをぜひ着用し実感してほしいものです。


イエローの差し色が最高にかっこいい!

イエローの差し色が最高にかっこいい!

出典:でらでら

こちらは、SOLIDO(ソリード)の度詰め天竺で構成されたリラックした着心地を味わえるジャケットとパンツのセットアップスタイルを楽しんでいます。そこに、FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)の1cm幅ボーダー柄という計算されたパターンが印象的なバスクシャツを着てカジュアルダウンして、更にdiadora(ディアドラ)のスニーカーにもイエローを入れて差し色を楽しんでいます。
(diadoraの詳しい解説はこちら)

このスニーカーは、暗めのネイビーをパーツにしてメインはパンチングレザーとなるオリーブグリーンを取り入れています。ミドルソールに挟まれたラインと踵上に挿し色のイエローが実にかっこいいですね。 部分的に通気性が良く、軽さも強調している点にも注目です。木型やソールの型も昔の物を使用しており、大量生産ですがセルフカスタマイズしたかのような 個々の表情を備えています。ボテッと大きすぎず、薄くスマートな造形によってクラシック感とモダンさが 備わっています。

非常に軽くて全体を覆うシューズではありますが、スリッパのように軽い点も 他のブランドスニ-カーにはない魅力となっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?30代にもなると落ち着いたファッションを楽しみたくなりますが、単にジャケットなどのアイテムだけを取り入れてもワンパターンになりがちです。今回紹介した上等テクニックを活用して、モテ男を目指しましょう!

Pocket
LINEで送る