今年の秋は大人の男らしさを表現!メンズのショート丈ブルゾン特集!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

ファッションで重視される要素の一つに、サイズ感があります。確かに見た目が派手なデザインなどのアイテムを見ていると目が行きがちですが、実はきれいなシルエットを取り入れたアイテムの方が魅力的に感じるものです。小手先のテクニックではなく、玄人も唸らせるようなサイズ感のアイテムを取り入れれば、ファッショニスタにより近づくことができます!

このように、重視したいサイズ感という意味で着丈も重要になります。オーバーサイズシルエットのアイテムも流行していますが、逆にショート丈のアウターなどを取り入れると、ぐっと男っぽさを引き立てることができます。特に、ブルゾンのように秋口でも取り入れやすいアウターで着丈が短いものを取り入れると、周囲の見る目も変わること間違いありません!

そこで今回は、この秋に取り入れたいメンズのショート丈ブルゾンを余すところなく紹介します。

メンズのショート丈ブルゾンでサイズ感を楽しむ!

ミリタリー感あふれるブルゾン!

ミリタリー感あふれるブルゾン!

出典:でらでら

今シーズンも、多くのミリタリー系アイテムがストリートで花咲いています。そんな中で、このBoss Black(ボスブラック)のブルゾンは夏でもサラッと着こなしできる軽さがありつつも、インナーに着込むほどの余裕があるので秋冬でも活躍すること間違いありません。このコーディネートでは、Finamore(フィナモレ)のチェックシャツでカジュアルさを取り入れて、GAS(ガス)のエレガントなデニムパンツも非常に魅力的です。
(Finamoreの詳しい解説はこちら)
(GASの詳しい解説はこちら)

このブルゾンは、デニムのようなカジュアルなスタイルからスラックスなどのエレガントのスタイルにもピッタリな一着です。シャツ+ネクタイのタイドアップスタイルにもばっちりはまる一着とも言えますね。正方形のブラックラバーパッチを左腕にあしらい、ミリタリー感も演出しています。細かいディティールとなっていますが、漂う武骨さがスポーティなナイロンブルゾンを引き締めてくれております。

100%ナイロン素材を使用しており、軽量さの他に撥水性や防汚性などどこをとっても頼もしい一着です。裏地には通気性のよいメッシュ素材であり、見た目の武骨さとはうって変わって繊細な設計です。


ブラックで渋みもあるブルゾン!

ブラックで渋みもあるブルゾン!

出典:でらでら

このコーディネートでは、TATRAS(タトラス)のブラックブルゾンをベースとして、V::room(ヴィ ルーム)のベーシックなホワイトカットソーを取り入れてモノトーンでまとめています。パンツには、DSQUARED2(ディースクエアード)のスーパーローライズなデニムパンツを履いていますが、ダークトーンでありスリムなデザインなので、ビシッとした着こなしとなっています。
(TATRASの詳しい解説はこちら)
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

ダウンキルティングを潜めた短丈ブルゾンですが、襟元がノーカラーで袖はニットジャージ素材コンビとなっています。前後の見頃だけダウン&フェザーによって保温性があり、袖は薄くてインナーダウンのように着用する事も可能です。モード気質が強いブラックカラーの表情で、パーツも全てブラックで統一して着膨れしないように肩まわりなどのカットパーツを加えて細身さを適えています。程よい張り感と生地の陰影が、上品さとムードさを作り出しています!

襟元が美しくタイトに決まるノーカラーですので、ボリュームのあるボトムやアウターを併せる際にスッキリと見せてエレガントに魅せてくれます。ダウンキルティングであると思えない程、ボリューム感が抑えられたボディ部で美しく着こなせるための細かな術が詰まっていますね!

秋雨でも安心して身につけることができる!

秋雨でも安心して身につけることができる!

出典:でらでら

こちらは、バイクに跨って軽やかにサイクリングを楽しんでいます。アウトドアでは雨も付きものですが、HERNO Laminar(ヘルノ ラミナー)のこのブルゾンは撥水性能が高いので安心してお出かけ可能です。インナーにはSCOTCH & SODA(スコッチ&ソーダ)らしい派手なカラーリングとプリントが印象的なTシャツを着て、REPLAY(リプレイ)のバミューダパンツで動きやすさも確保しています。
(HERNOの詳しい解説はこちら)
(SCOTCH & SODAの詳しい解説はこちら)
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

このブルゾンは、GORE-TEX社製の完全防水クロスを採用しており、透湿性と保温性があるハイテクなハイブリッド素材の機能を遺憾なく発揮したアクティブなウェアです。多機能であるにも関わらず、スマートでモダンなシルエットはデイリーユースでも使用することができます。雨を首元から入り込まないようにスナップボタンで着脱できるフードは、おまけ的要素ではなくバイザー付きという工夫も見られます。さらに、頭部の形や丸みにあわせて、ゴム紐で調整できる用になっています。トライアングルの形であるリフレクターテープは、内側に収納もできリュックのように肩かけ仕様としても応用することも可能です。

シャカシャカという擦れる音もなく、マットな質感も最高ですね。

コットンジャージ素材でリラックスした着心地を楽しめる!

コットンジャージ素材でリラックスした着心地を楽しめる!

出典:でらでら

こちらのコーディネートでは、TATRAS(タトラス)のシングルフロントのブルゾンを着ています。インナーにはCIRCOLO 1901(チルコロ1901)のシンプルなカットソーと合わせて、清潔感のあるスタイルとなっています。SOLIDO(ソリード)の、コットンスウェット地の質感と洗い加工と染めによる色の退廃感やムードのある雰囲気がかっこいいパンツでハズシの要素も取り入れています。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

ダブルジップ開閉によるシングルフロントのブルゾンは、襟元はノーカラーのようにボリュームのあるボトムやアウターを併せる際にスッキリと襟元を演出してくれる立ち襟タイプです。一枚地仕立てによるミニマルな構築で、ボリューム感が抑えられたカットワークは美しく着こなせるための細かな術が詰まっています。コットンとポリエステル混紡となるジャージ系クロスは、さざ波を示す布生地を部分的に強く縮ませて凹凸を構成したリップル織りにて仕上がっています。コーデュロイに似た凹凸感が魅力的ですね。これは、デザイン上だけの特徴ではなく肌に触れる面積が小さくなるので、ベトつきにくく快適な着用性を持ち合わせています。

シルバー色のジップパーツは、イタリアの RACCAGNI(ラッカーニ)社製のものを採用しています。数多くのメゾンハイブランドからカッティングエッジなブランドが採用し、美しいメッキの仕上げ気品漂う上品な色合いや深さと輝きで高級感を感じさせる色が魅力的ですね。


大人をアピールできるブルゾン!

大人をアピールできるブルゾン!

出典:でらでら

こちらは、GAS(ガス)のダウン系のブルゾンを身に着けていますが大人の魅力をアピールしています。そのインナーにもGAS(ガス)の魅力的な色使いのロングスリーブカットソーを着て、同じくGAS(ガス)のスタイリッシュなデニムパンツを履いています。Paraboot(パラブーツ)の魅力的なチロリアンシューズもかっこいいですね。
(Parabootの詳しい解説はこちら)

このブルゾンは、ブランドアイコンと同じレインボーマークと同じキルティングステッチを採用した中綿ジャンバーです。ボディのみにパッドされていて、袖はジャージクロスで仕立てたコンビ素材ウェアとなります。スタンドネックとジップアップのミドルアウターという位置づけで、パーカーのインにウールジャケットの中にとスタイリングを広げて自分好みの調整できるアイテムとなります。左袖アイコンのワッペンは、素材は違えど均一したカラーリングとなっています。ブラックカラーとスポーツウェアのモダニズムを堪能できますよ。

見た目以上に温かみがあるので、冬にも重宝するブルゾンとしておすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか?ショート丈のブルゾンは男らしさを強調するアイテムとして、魅力的なものとなります。素材については千差万別であり、自身の好みなどに応じて自慢の逸品を身に着けましょう!

Pocket
LINEで送る