秋のお洒落カジュアルの主役にもなる!メンズバッグ&リュック特集!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

シャツやパンツの場合は、秋冬になって汗をかきにくくなったとしても洗い替えが必要ですよね。毎日同じものを身に着けていても変ですし、不衛生なので避けるべき行動であると言えます。逆に、バッグの場合は毎日のように違うアイテムを持ち続けるというケースは少なく、あったとしても2種類をローテーションするであったり、スタイルに応じて使用するバッグを固定するなどの方法を用いることが多いです。それだけ、バッグ選びは尚更慎重に行いたいものです。

メンズバッグでは、ビジネスシーンで使用するレザースタイルもおすすめですが、カジュアルシーンで活躍するバッグがおすすめです。また、より手を自由に使うことができるリュックサックはおしゃれを楽しむ人にとっては必須なアイテムです。リュックサックは子供っぽい印象もあるアイテムがありますが、本格的なレザーを使用したリュックもあるので大人の男性でも是非取り入れたいですね。

そこで今回は、秋のカジュアルスタイルに取り入れたいメンズバッグを紹介します。

カジュアルさを追求!メンズバッグとリュックを紹介

トリコロールの美しいデザインが魅力的なリュック!

トリコロールの美しいデザインが魅力的なリュック!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、フランスの雪山を発祥とした本格アウトドアメーカーとして有名なMONCLER(モンクレール)のリュックサックです。ダウンジャケットと同じく、ビジュアルにも中綿のデザインをセレクトしているアイテムとなります。冬専用の贅沢なアイテムですが、全身で冬を堪能する!という決意にも似た思いを溢れさせられるアイテムと言えます。

大容量の空間が確保されており、2泊ほどの旅行ならば対応できそうな便利の良いバッグとなっています。機能性も抜群であり、インナーのスナップボタン付きのポケットが二つあってジップ付きのポケットもあります。フロントにも、MONCLER(モンクレール)のロゴストラップが付いたポケットがあります!他にも、メイン部分のジップはダブルジップへと改良されており機能性もアップしています。細かなディティールにも注目で、リュックには必ずついているピッケホルダーの形もMONCLER(モンクレール)のロゴとなっています。

背面のステッチがMになっているなど、MONCLER(モンクレール)ならではのインパクトがあります。季節感がある点も高く評価できますね。


チェックパターンのコラージュが印象的なプリントナイロントートバッグ!

チェックパターンのコラージュが印象的なプリントナイロントートバッグ!

出典:でらでら

こちらは、 Felisi(フェリージ)の個性的なトートバッグです。ベージュのロングコートとデニムパンツというスタイルに、より強い個性をアピールしているのが印象的です。どこかでこのデザインを見たことがあるという方も多いかと思いますが、それもそのはずでピエール=ルイ・マシア氏とのコラボレーションアイテムであります!(Felisiの詳しい解説はこちら)

レッドカラーをメインにした伝統味に溢れるタータンチェックのいくつものバリエーションを、まるでリアルなパッチワークにしたように描写されたプリント地となっています。フロントには革のパッチを施し、ポイントとして所々にビビットさを加えています。ナイロン地の裏面にはウレタンコーティングを施していて、バケッタレザー製ハンドルはブラックでクリルマスにピッタリなカラーデザインとも言えます。コーティングのおかげか、小さく畳んでも皺になりにくくい特徴があり、サブバッグやショッピングバッグとしても活用可能です。また、釦で着脱できる内ポーチが設置されているなど、実用性の高さも魅力的です。

一泊旅行も可能となる大きなサイズのトートバッグというサイズ感も魅力的で、一枚地でありナイロン製ですので非常に軽くて女性でも愛用できるものとなっています。

新素材スエードレザーがインパクト大なバッグ

新素材スエードレザーがインパクト大なバッグ

出典:でらでら

こちらもFelisi(フェリージ)のショルダーバッグとなります。スポーツウェアブランドとして名を馳せているSTONE ISLAND(ストーンアイランド)のニットとカーゴパンツというスポーティーなスタイルの中で、きちっとした印象を与えるバッグとなっています。新素材スエードレザーを用いているのが特徴で、秋冬の寒くなるシーズンにマッチングする温もりのある表情をメインとして見た目の重厚感とは裏腹の軽さに満ちている2wayショルダーデザインです。

スクエア型に丸みを持たせ、ショルダーハンドルという2つの機能を1つにまとめたレザーコードによって形を変えることができます。スエード自体が細く、スエードレザーをグルリと囲うデザインとなっており、A4サイズのたっぷりとした収納力がありつつも荷物の少ない時には厚みを抑えた潰し気味のスリムさを演出でき、小脇に収まらせる事も可能な軽快バッグであります。スエードレザーの毛羽立ちのよって、色の持つ深さ明るさを同時に備えることができる秋冬のスタイリングにマッチするオリーブグリーンもカラーネームよりも、どちらかと言えば見たままのブラウン系のカラーリングを採用しています。

見た目だけでなく、身につけているとどこか暖かみを感じさせるバッグとしてもおすすめです。

ウールフランネルが秋冬っぽさをアピール!

ウールフランネルが秋冬っぽさをアピール!

出典:でらでら

こちらのコーディネートでは、IL BISONTE(イルビゾンテ)のウールフランネル素材を使用したトートバッグに、ミリタリーテイストのあるブルゾンをコーディネートしています。秋らしいカラーリングと素材が印象的で、これからの季節にぴったりな印象です。一枚地仕立てとなる非常に薄手でかさばらないトートバッグであり、軽さに加えて縦の高さが圧巻であり画材道具が収められているかのようなアーティスティックさを放っています。
(IL BISONTEの詳しい解説はこちら)

縦52cm、横幅47cm、まちは12cmと長細いトートバッグサイズは、男性が所持して丁度いい大きめタイプとなっています。大きさは十分ですが、ウールの1枚地仕立てですので荷物の重量には注意が必要です。ハンドルは手持から、ベルト穴にて30cm長くなり肩かけも可能になる2way仕様です。入口まわりとハンドルは、自慢のしっかりして柔らかなバケッタレザーにて作られています。底面がレザーであるという、細かな耐久性もデザインしている演出も魅力的です。また、前後口はマグネット式ボタンでパチンと閉じる仕様となっています。

フロントにジップポケットを配して、ヌバックレザーに色鮮やかなプリントを施したスターマークのアップリケがうまくカジュアルさを引き出している印象です。


実にミステリアスなはてなマークのリュックサック!

ウールフランネルが秋冬っぽさをアピール!

出典:TOKYO WHEELS

最後に紹介するのは、narifuri(ナリフリ)というブランドのリュックサックです。アウトドア志向の強いアイテムですので、KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)のマウンテンパーカーとSOLIDO(ソリード)のパンツを合わせて、アウトドアスタイルにもぴったりマッチしています。また、よく見るとメインジップではてなマークが描かれているのが印象的です。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

単なるデザインではなく、なんとバッグの底まで自在に開け閉めできて荷物を取り出しやすいように設計されています。上からも底からも開けることができ、一番奥に入ったものを取り出す際に特に便利です。コーデュラキャンバスの独特の風合いと色使いが特徴的な毎日使いたくなるデイパックというのがと良いですね。高耐久であり防水と防汚素材を使用し、非常に軽いため普段使いには十分すぎるほどのスペックとなっています。

フロントのダブルポケットとインナーの書類ポケットがあり背面のメッシュを取り入れているので、アウトドアシーンだけでなく普段使いするのにも向いたアイテムです。

最後に

いかがでしたでしょうか?バッグにも季節感があるので、アイテム次第でより秋冬ファッションを楽しむことができます。また、秋冬向きでも個性的なアイテムもあるので、落ち着き気味な秋冬ファッションにアクセントを付ける事もできますよ。

Pocket
LINEで送る