伝統的なベーシックさが特徴のGranSasso(グランサッソ)!

出典:GranSasso(グランサッソ)

Pocket
LINEで送る

スタンダードという言葉にどのようなイメージをお持ちでしょうか?いい意味で捉えれば癖がなくどんなスタイルにも取り入れることができるとなりますし、悪い意味で捉えれば新鮮味がないというイメージとなります。しかし、ファッションでは、スタンダードなアイテムを保有しているとコーディネートの幅が広がるので、全てのアイテムではなくともゲットしておきたいものです。

そんなスタンダードなアイテムを多く取り扱っているのがGranSasso(グランサッソ)です。GranSasso(グランサッソ)は1952年に4人兄弟が創業したブランドです。イタリアのアブルッツォ州の山脈名からネーミングされて、3世代に渡るファミリー企業が2007年にはイタリアでもトップクラスの大きな工場を持って創業当時の工場や機械も現役としてフル稼働させて製造しています。今でも創業当初のスタイルを貫き、スタンダードなアイテムの数々を生み出しています。

今回は、魅力的なGranSasso(グランサッソ)のアイテムを余すところなく紹介します。

GranSasso(グランサッソ)のアイテムで秋冬ファッションを攻略!

モダンクラシック構築のVネックセーター

モダンクラシック構築のVネックセーター

出典:でらでら

このコーディネートでは、モダンクラシック構築のVネックセーターを取り入れています。その上からL.B.M.1911(エルビーエム)のコットンの身近さとウールの暖かさがミックスされた2つボタンシングルジャケットを取り入れて、秋の装いを楽しんでいます。パンツにはtramarossa(トラマロッサ)のドレッシーなデニムパンツを履いて、ジャケパンスタイルの中でもカジュアルさを取り入れています。PARABOOT(パラブーツ)のチョコブラウンのカラーリングが大人っぽさを感じさせるCHAMBORD(シャンボード)を履いているのも良いですね。
(L.B.M.1911の詳しい解説はこちら)
(tramarossaの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

シルクのような滑らかさの艶顔ではなく、マフラーの近づくようなほっこりさを帯びているオーストラリア産メリノエクストラファインウールを使用しているニットウェアです。19.5ミクロン以下の繊維のみで作られており、弾力性があって非常に明るくてしっかりした色を表現しているのが印象的です。触れたら分かる暖かさと柔らかさがあって、素肌の直に着用しても問題ありません。深さ15cmのVネックは角度からも、控えめな浅さでありワイドカラーの襟を覗かせたりとトレンドに対して応用が効くタイプです。

肩幅はやや広めにとられており、脇まわりは細くて全体的に短め丈でミニマルフィットですが、一枚で着用するのにはツッパリ感もなく余分な皺も出ることがなくキツ過ぎない優雅なフィット感を楽しめます。


コートスタイルにも欠かせないシンプルタートルネック

コートスタイルにも欠かせないシンプルタートルネック

出典:でらでら

ここ数シーズン、タートルネックの人気が再燃している印象がありますが、GranSasso(グランサッソ)でも当然魅力的なタートルネックを取り扱っています。このコーディネートでも、シンプルなタートルネックを取り入れていて、その上にL.B.M.1911(エルビーエム)のダークカラーを柄で鮮やかに仕上げたコットン×ウール素材の軽いジャケットを取り入れています。PT01(ピーティーゼロウーノ)のトラベルリラックスパンツを履いて、リラックスできるスタイルに仕上げている点にも注目です。
(PT01の詳しい解説はこちら)

スタンドネックは17cmを二つ折りにするロールネックです。肩幅はやや広めにとられており、脇まわりは細くて全体的に短め丈でミニマルフィットとなっていますが一枚で着用するのにはツッパリ感もなく、余分な皺も出ずキツすぎない絶妙なサイズ感です。タイトめに設定された美しいシルエットと上質なメリノウール100%の職人技ニットですが、非常にリーズナブルな価格となっている点も人気の秘密です。秋冬らしいトーンを抑えたカラーで展開で、落ち着いた大人の男性をアピールできます。

ジャケットだけでなく、コートスタイルにもマッチングしやすく秋冬に向けてすぐにでも欲しい逸品です。

ビビッドカラーでも取り入れやすい!

ビビッドカラーでも取り入れやすい!

出典:でらでら

差し色をうまく取り入れるのがファッショニスタになるための第一歩ですが、このコーディネートではDSQUARED2(ディースクエアード)のデニムブルゾンのインナーにレッドのニットを取り入れていて差し色を楽しんでいます。裾からちらりと顔を覗かせる絶妙なサイズ感も最高ですね。パンツにはSOLIDO(ソリード)のドズメクロスを取り入れたアイテムでスポーティーな印象を強調しています。
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

このクルーネックニットは、メリノウールのエクスクルーシブさもあって非常に長く着られるニット製品となっています。それでいて、意外にもコストパフォーマンスにも優れているといった嬉しい要素がてんこ盛りです。機械で編み上げる前に、湿度を75%に保つ部屋で寝かせて糸に湿気をもたせ、柔らかくほぐしています。丁寧に施された糸によって、ボディや袖などの広い面積は日本の誇るSHIMAの名機で編立てます。肩の繋ぎ合わせはすべて手作業で、小さな引きつれも職人が1つ1つ針を入れて細かく修正しています。

製品化される最後に、バランスが悪くないかをメジャーで計測するなどして最高の逸品が出来上がっています!

フェイクムートン×ローゲージニットのコンビブルゾン!

フェイクムートン×ローゲージニットのコンビブルゾン!出典:zozo

このコーディネートでは、スタンダードなホワイトのカットソーの上に、フェイクムートン×ローゲージニットのコンビブルゾンをに見つけています。実は、このアイテムは秋冬シーズンの定番となっていますが、2019年秋冬モデルではワントーンの別注モデルが特に人気です。シンプルで様々なコーディネートに取り入れることができるのが魅力的です。

モノトーンスタイルに欠かせないブラックのワントーンでラグジュアリーな素材使いや、ショート丈のスポーティなデザインが魅力となっています。武骨さと柔和さがミックスされた1着は、大人のカジュアルスタイルをスマートに演出します。着丈が若干短めでライダースジャケットのような着こなしができますし、スタイルの良さをアピールすることも可能です。

このコーディネートのようにスラックス系のアイテムを履いても良いですし、もっとスポーティーなパンツを合わせてもビシッと決まりますよ。


季節問わず活躍するジレ!

季節問わず活躍するジレ!出典:jedia

最後に紹介するのが、季節を問わず活躍するジレです。このコーディネートでは、シャツにネクタイを締めてビシッとしたスタイルに思わせつつ、パンツにはチノパンを思わせる質感のアイテムを取り入れてカジュアルさをアピールしています。ジャケットを脱いでいますが、ジャケットを着ても着ぶくれしないサイズ感というのも良いですね。

GranSasso(グランサッソ)の高いニット技術を活かして丁寧に仕立てたダブルニットジレは、素材には上質で柔らかなタッチが嬉しい12Gのメリノウールを採用しているのが最大の特徴です。最高品質のメリノウールは、身体に寄り添う気持ちの良い伸縮性がある肌の上を優しく撫でるような生地感を楽しめます。発色も良く、淡い色目をぼやけることなくしっかりと反映することに成功した技術の高さも見逃せません。

ニットの中でも最大限に神経を使うフィッティングとシルエットにもこだわりが見えて、ただ着ているだけでもスタイルの良さをアピールできます。

最後に

いかがでしたでしょうか?GranSasso(グランサッソ)は伝統を重んじるブランドで、今で創業当初の機械を大事に使用し続けているのです。そのスタンスは世界中の方から高く評価されており、今後も変わることなく魅力的なアイテムを作り出してくれることでしょう!

Pocket
LINEで送る