ナポリで100年以上の歴史を誇る老舗Gloves(グローブス)!

出典:Gloves(グローブス)

Pocket
LINEで送る

まだまだ暑い日が続いていますが、そろそろ冬を見据えてファッションを考えておく必要があります。冬ファッションでは、他のシーズンでは身に着けないようなアイテムを取り入れることが多いですよね。代表的なものとしてマフラーがありますが、その他にも小物としてグローブがあります。手元が冷えると何かと不便ですが、グローブを付けることで寒い日でも快適にお出かけができます。

どんなグローブを取り入れようか悩んでいる方がいれば、是非おすすめしたいのがGloves(グローブス)というブランドです。Gloves(グローブス)は、1885年創業の約130年の歴史をもつローマの手袋メーカーです。クオリティーの高さを誇る手袋専業として、全ての縫製作業を職人と家族によって行う小さな家業経営のファクトリーであります。手袋のアイコンをブランドネームの「V」に取り組むなど、手袋という1つのアイテムに心底の愛情を注いでいる証が感じらて魅力あふれるアイテムを提供しています。

そこで今回は、Gloves(グローブス)の魅力的なグローブを余すところなく紹介します。

Gloves(グローブス)のグローブで寒い日も快適に過ごそう!

性別問わず使用できる!CA741

性別問わず使用できる!CA741

出典:でらでら

Gloves(グローブス)のグローブは、レザーの使い方が絶妙で上品な大人のファッションを楽しめます。このアイテムでは手の甲の上には編み込みのデザインとなっており、手の形に従順しやすくなっています。初めは固くて浮いたような装着感になりがちですが、馴染むまで待つ必要はなくしっとり柔らかなイタリア製のラムレザーを使用しています。指も難なく曲げる事が可能ですので、グローブをはめていると自由度が失われると思っている方にもすんなり受け入れられます。

手首元を2段階調整のストラップで留めてフィット感をお好みで選ぶことができます。また、指肌に当たる裏面ライニング部分にはカシミアウールニット地を採用して優れた防寒性を適えています。よって、指の先までしっかりと温もりを与えてくれる効果を発揮します。1つ1つがハンドメイドで、手袋専業である愛情がブランドのアイコンマークからも伝わってきます。カラーリングは和名で言うなら煉瓦色と表現できる、薄いヌメ革の例の革色から成熟したような深みを表現しているブラウンカラーも魅力的です。

革色自体に温もりがありますので、カシミアニットライナーともマッチングします。性別問わず使用できるグローブとしても魅力を感じます。


定番モデルでもレザーの上品さを実感できる!

定番モデルでもレザーの上品さを実感できる!

出典:でらでら

こちらは、Gloves(グローブス)の中でもスタンダードモデルに位置づけられているグローブです。日本のビジネススタイルにおいては、スーツなどにトレンドはありますが基本的なルールは変わらないものです。これは昔から、今に至るまで長きに渡る歴史の中で人が最良を求めた結果と言えます。同様に、このアイテムもずっと形を変えることなく同じものを職人が作り続けることに注力しています。もちろん理由はあって、ビジネスシーンやカジュアルシーンとどちらもこなせてしまうシンプルなデザインという点が大きいのです。

手を入れた時に暖かさを実感でき、優しく包んでくれるように裏地はカシミアとコットンの混合となっています。かじかんだ手も暖かくしてくれることでしょう。ストレスなく手を入れれるように、手入れ口はやや広がったデザインとなっているのも良いですね。レザーグローブと言えばのブラックカラーを採用しているので、モードに決めるも良いですしクラシカルに決めるも何でも変身できる万能なブラック革小物は特別なシーンで効果的に取り入れることができます。

カラーバリエーションの豊富さも魅力的で、色違いを揃えて使い回すというのもおすすめです。

スポーツエレガンスを印象付けるグローブ!

スポーツエレガンスを印象付けるグローブ!

出典:でらでら

こちらは、フォーマルと言うよりもスポーティーなイメージもあるグローブです。ざっくりと荒めに縫われた装飾ステッチと、ポテッとした厚みのリブ袖がポイントとなるグローブで、そして赤褐色の個性的なカラーリングとなっています。Testa di moroと呼ばれる、イタリア人の髪の毛の色を表している、ちょい微妙な赤みと黒さを配合しているセクシーなブラウンが特徴的です。リブではその赤みを明確に見せて、素材の違いも強調させています。

スポーツエレガンスを表現するに適したデザインで、手首のウールニット部分は軍手のような雰囲気も残る親密性がある仕様となっています。革の馴染みが浅い内は、着脱の不安定さのサポートとなり初期段階から冷気を進入させない、暖かさを逃さない仕様となっています。裏面は、当たり柔らかで軽いタッチとなったライトベージュ色のカシミア混ウールニット製です。指先から手首上まで続いており、決して分厚くなく手先全体をホカホカと温めてくれること間違いありません。要の表面は、しっとりとラグジュアリーさを帯びているラムレザーを取り入れています。手の甲の部分では、繊細なフィット感と曲線を作り出す3本のステッチで、装飾とあわせて2種類のステッチで施されています。

スニーカーを合わせるカジュアルファッションから、レザーの見映えを生かしてチェスターコートなどのオンシーンなど、活用の幅が広まること間違いありません。

よりハンドメイドのぬくもりを実感できるグローブ

よりハンドメイドのぬくもりを実感できるグローブ

出典:でらでら

こちらも、手が込んだことがひと目で分かる上質なグローブです。掌部分にはジャージ素材をあわせており、よりフィット感を高めたコンビ素材タイプとなっています。指の一部には手の甲と同じ上質なイタリアンラムレザーをあわせて、滑りとめを兼ねた装飾も施しています。前モデルからアップデートした形状となっていて、スマートフォンを持っても滑りにくくなっています。但し、タッチパネル操作はできないのは少し残念ですね。

デザインのメインとなる部分は、細い幅にて編み上げたイントレチャートとなっています。擦れて劣化の早まる掌の盛り上がっている部分には、革パッチをプラスし補強しています。指先の丸みにあわせた繊細なカッティングにて、さり気無く軽めのフィット感を楽しむことができます。裏地は、手を入れた感触が素晴らしいカシミアを混紡させたウールニット地をチョイスしています。暖かさがじんわりと内部で広がる、このラグジュアリーな機能性とビジュアルが1つになっているお洒落防寒具として愛用できます。

1つ1つがハンドメイドで製造されているからこそなし得る、ナポリ仕込みの色香とハイセンスさが全体に現れている大人に似合う手袋としておすすめです。


少し趣の違うグローブ!

少し趣の違うグローブ!

出典:zozo

最後に紹介するのは、少し趣の違うグローブとなっています。上品なヘリンボーンが手元で華やぐグローブとなっており、比較的カジュアル寄りなデザインで、オンオフで活用することができます。握りての部分には上質でしなやかなラムレザーを使用しているので、堅実かつ動きを妨げないのも魅力的です。

天然皮革と素材を使用しているので、多少の色ムラもあるのですが、それも味として取り入れることができます。比較的滑りにくいので、スマートフォンなどを落下させるリスクも低いのが良いですね。また、しなやかさがあるレザーなので、指を曲げる動作を妨げることなく柔軟性の富んでいる点も評価できます。ボタンによって口を絞ることが可能で使用するシーンに応じて調整も可能です。

ベーシックなデザインなので、ビジネスでもご愛用いただけるアイテムとなっています。また、リーズナブルな価格も魅力的ですね!

最後に

いかがでしたでしょうか?Gloves(グローブス)のグローブは、どれも職人の心意気が感じられる素晴らしいものばかりです。価格帯もレザーアイテムながらお手頃ですので、早速この秋冬から取り入れてみませんか?

Pocket
LINEで送る