ハンドメイドの革小物ブランドILBISONTE(イルビゾンテ)!

出典:ILBISONTE(イルビゾンテ)

Pocket
LINEで送る

ファッショニスタなら、小物使いにも最大限気を使いたいものですよね。トップスやパンツは常に見えるものなので気合を入れて良いアイテムを取り入れるものですが、意外と普段見せない小物にあまり重視しないというケースも見られます。代表例としてベルトがあり、ジャケットを身に付けていると見えないのでボロボロになっても使い続けているという方も多いのではないでしょうか?ただ、小物にも最大限拘ったファッショニスタを目指すには絶対欠かせないポイントです!

ファッション小物で大人っぽさをアピールするなら、やはりレザー系素材のものをチョイスしたくなります。レザーをうまく取り入れたブランドは数多いですが、特にこだわりを見せているのがILBISONTE(イルビゾンテ)です。ILBISONTE(イルビゾンテ)は1969年に創立したイタリアの革小物ブランドで、創立者はWanny Di FILIPPO(ワニー・ディ・フィリッポ)氏です。ブランド名の由来は水牛(BISONTE)の意とされ、水牛と一つ星のアイコンが必ず刻印されています。伝統製法であるタンニン鞣しで作られ、ナチュラルな革で職人がハンドメイドで作り上げた素朴な風合いが特徴です!

今回は、ILBISONTE(イルビゾンテ)の魅力的な小物を余すところなく紹介します。

ILBISONTE(イルビゾンテ)の小物でレベルアップを図ろう!

薄さが特徴的なレザーウォレット!

薄さが特徴的なレザーウォレット!

出典:でらでら

最初に紹介するのが、コンパクトなサイズ感のレザーウォレットです。コインパースも付いていますが、薄さをモットーとしている2つ折りデザインとなっています。フラップが付いていますので、しっかりと閉じる事も可能ですがこのフラップは使用する向きとは異なって横に付けられています。このような遊び心を取り入れるのがILBISONTE(イルビゾンテ)の真骨頂ですし安定した開閉も可能です。

紙幣スペースも個性的で、上から紙幣を取り出すのではなく右横からスススッと紙幣をスライドさせて出し入れします。厳選したカードは3枚でコインも控えめにすることで、パーティールックでもスマートに持ち運び可能です。オリジナルのバケッタレザーを使用してロウ引きされたような艶とコーティング風の質感です。それでいて柔らかで、ほんのりとシボ模様が浮かびます。縫い糸の表情や革の構造が断裁面から見えるなど、クラフトメイド満点の雰囲気を醸し出しています。

青さが強調されたネイビーとは明るさの異なるブルーカラーも魅力的で、自然光に当たる所で確認するとその青みを鮮明に見る事ができます。紺色とは違う明るさがありますので手に映えること間違いありません。


レザーハンドルとウールネル地とのコンビバッグ!

レザーハンドルとウールネル地とのコンビバッグ!

出典:でらでら

最近ではクラッチバッグが流行していますが、こちらは昔ながらのセカンドバッグのようなスクエアなデザインのバッグとなっています。ウインターコレクションのアイテムで、ウールフランネル地で台形ポーチ的な大きさですが、長財布の入る余裕もある事とハンドルストラップが付いているので、脇に抱えるクラッチバッグとしても愛用できるスモールバッグです。一枚地仕立てとなる非常に薄手でかさばらない軽量アイテムというのが良いですね。但し、一枚地仕立てとなるのであまり重量があるアイテムは収納できない点には注意が必要です。

ストラップを留めたロゴ入りスタッズがポイントとなっており、カラーはブラック&グレーとシルバー金具です。フロントにジップポケットを配しており、ヌバックレザーに色鮮やかなプリントを施したスターマークのアップリケも印象的です。ブラック&グレーカラーのグレンチェック柄という季節感と、ILBISONTE(イルビゾンテ)では稀なウールの素材感というのが希少性を感じさせます。

カジュアルシーンで活用しても良いですし、ハズシの要素で取り入れるというのも有効的です。

内面のカジュアルさに驚かされるレザークラッチバッグ

内面のカジュアルさに驚かされるレザークラッチバッグ

出典:でらでら

こちらは、L字にジップが開くA4ファイルのようなスクエア型クラッチバッグです。書類やA4ファイルはもちろんのこと、衝撃などに気を付けていればiPadなど携帯端末電子ブックを持ち歩くするのにもピッタリです。柔らかな表情はビジネスとカジュアルのどちらでも使用可能です。革の存在感があるので、スーツにもマッチしますので結婚式などの祭事にもピッタリですよ。

内側には、薄いグリーンベースのマドラスチェック柄を取り入れていて、外側とのギャップに驚かされます。携帯やペン等の細かな物を分けて収めるオープンポケットが設置されていて、実用性の高さもあります。ジップ開閉にて、スタイリッシュなフォルムを崩すことなく利便性を追求した逸品です。自然な艶を増してエイジングが日々楽しみとなる自然な樹木のタンニンを使った、カウハイドレザー製という点にも注目です。厚すぎず薄すぎず、指先に馴染む感触で断裁面からの革の香りも必見です!

顕著に光沢が現れてくるという特徴があり、シボが浮かび見た目そのままに柔らかな印象となるので黒革アイテムでも硬いイメージではなく円やかであるのも良いですね。

カードケースもおしゃれに!

カードケースもおしゃれに!

出典:でらでら

Suicaなどのカードを収納するカードケースも、最大限にこだわりたいポイントですね。交通系カードの場合、タッチ動作があるのでより頑丈性も重視したいですが、その点でこのレザーカードケースがおすすめです。スモールレザーアイテムの中でも大定番でカードケース兼用、パスケースモデルとなります。指で押し上げるスライド窓が付いた面と、反対面にもスリットポケットを採用した2面デザインが印象的です。定期の出し入れがスムーズなのに加えて、必要最小限に薄手で耐久性を考慮したカードケースとしてデザインされています。

ストラップ用のリングが設置されており、お好きなネックホルダーやストラップを付けることが可能です。素材は、自然な艶を増してエイジングが日々楽しみとなる自然な樹木のタンニンを使ったバケッタレザー製です。厚すぎず薄すぎず、指先に馴染む感触が心地よいブランドのアイコンともなっている部分でもあります。

カラーバリエーションが多く、自分好みのものを見つけやすいという点も高く評価できます。


腕を上品に着飾る小物!

腕を上品に着飾る小物!

出典:でらでら

最後に紹介するのが、腕を上品に着飾ることができるレザーブレスレットです。上質なレザーを用いて半分はベルト風に、半分はメッシュ状に編み込んだバングルとなっています。巾も細すぎず太すぎない、4穴で調整ができるアクセサリーというのが良いですね。金具となるバックルには厚みがあって、存在感を放つアイテムに仕上がっています。もちろん、ブランドアイコンの水牛マークもしっかりと刻印されています。

編み込みも交えているので蒸れにくく、革の硬さにも手首が馴染みやすくなっています。ILBISONTE(イルビゾンテ)製のレザーですので、硬いこともなく痛くもないにくいので、初めから十分にこなれた貫禄と優しい着け心地は最高です。お好みとその日の気分でカラーを使い分けて使うもよし、プレゼントすれば、ハイセンスなチョイスを喜んでもらえること間違いありません。

1点1点天然のレザーを使用していることで微妙に質感なども異なっていますが、それも魅力的で特別な雰囲気を感じさせてくれます!

最後に

いかがでしたでしょうか?ILBISONTE(イルビゾンテ)の魅力的なレザー小物は、見た目だけでなく丈夫で長持ちします。更に、使用し続けることで経年変化を楽しめる点も魅力的です!コストパフォーマンスという観点でも最適なILBISONTE(イルビゾンテ)のアイテムを、是非コーディネートに取り入れましょう。

Pocket
LINEで送る