Off-White(オフホワイト)のバッグでアクセントをプラス!

出典:Off-White(オフホワイト)

Pocket
LINEで送る

Off-White(オフホワイト)と聞くと、皆さんはどのようなアイテムをイメージされますでしょうか?真っ先に思い浮かべるのがTシャツやパーカーがありますよね。他にも、コラボレーションスニーカーも人気アイテムとなっていますが、意外なところではバッグも取り扱っているのをご存知でしょうか?

Off-White(オフホワイト)のバッグは、どれも個性的で他のブランドでは見られないようなデザインが印象的です。また、単に奇抜なだけでなく実用性の高いアイテムが多いので、意外と重宝するものです。もちろん、世界的なブランドですので決してリーズナブルとは言えませんが、コーディネートにアクセントをもたらしてくれる物が多いのです。

そこで今回は、Off-White(オフホワイト)の秀逸なバッグの中から、特におすすめのアイテムを厳選して紹介します。

Off-White(オフホワイト)のバッグをコーディネートに取り入れよう!

幅広いシーンで活躍間違いなしのリュックサック!

幅広いシーンで活躍間違いなしのリュックサック!
出典:でらでら

リュックサックと聞くと、デザインにもよりますがカジュアル寄りでオフシーンで主に使用するイメージがありますよね。このリュックサックもデザイン的にはカジュアル寄りですが、黒さの演出の中でも華がありもったりと濃いブラックカラーのポリエステル素材と、リングヘッドなど細部は艶消しブラックを取り入れていて、他のリュックサックとは一線を画しています。

ショルダーコード部分には織りネームが浮かぶナイロンテープを合わせて、黒小物である事を満喫できるハイセンスでドレッシーな大人のリュックに仕上がっています。50cmの高さという一般的なサイズでありますが、トップには丸みがあり、フロントポケットは小さめにデザインされています。ハンドルも付いていて、ショルダーコードが腰に飾るベルト同様に見映えする点が特徴的です。中にはiPad等のタブレットPCも収めて持ち運びできるソフトケース兼用の仕切りが設置されています。また、裏側はコットンキャンバス素材であり、しっとりと滑らかで厚手さを伝えるナイロン素材のマットさを楽しめます。

このコーディネートでは、同じくOff-White(オフホワイト)のデニムジャケットと合わせて、大人のカジュアルファッションを楽しんでいますね。


ちょっとしたお出かけにも最適なバッグ!

ちょっとしたお出かけにも最適なバッグ!
出典:farfetch

こちらのコーディネートでも、デニムジャケットにバッグというスタイルです。上下をデニムアイテムでセットアップスタイルとして取り入れているのですが、インナーに首元をしっかりとカバーするパーカー風アイテムを取り入れていますが、こちらはブラックとなっています。そこに、更にブラックのミニバッグを身に付けていますが、注目したいのはショルダーストラップです。

そう、Off-White(オフホワイト)の代名詞であるイエローをベースとしてブラックの文字を入れたロゴです。テープのようなデザインが印象的で、適度なポップさがかっこいいですよね。それでいて、バッグ自体は落ち着いたカラーリングでデザイン的にもスタンダードなものとなっています。ライニングはコットン100%、アウターにはポリアミド90%、アクリル10%という配合で、見た目以上に軽量です。また、頑丈にできているのでヘビーローテーションにも向いています。

財布とスマートフォンを入れてもまだ余裕のあるサイズ感ですので、日々のお出かけに大活躍間違いありません!

さり気なくロゴを随所に入れているリュックサック!

さり気なくロゴを随所に入れているリュックサック!
出典:Musee

こちらのリュックサックは、ベースがブラックでマットな質感ですので大人の男性にもフィットしやすいものとなっています。ただ、随所にOff-White(オフホワイト)のロゴを入れているので、ひと目でOff-White(オフホワイト)のアイテムであることがわかります。まずは、前面に大きくプリントされたアローマークを入れていますが、カラーリング的に落ち着いた配色なのでさほど奇抜には見えません。

他では、ショルダーストラップにもロゴを入れていますが、型押し風のデザインなのでさり気なくアピールするには最適です。内側にはクッション付きのスリーブポケットがあり、外側にはファスナー式ポケットが2つ確保されていますので、実用性が高くデイリーユースで活躍間違いありません。普段はぺたんこなデザインですが、意外と収納力があり多くのものを持ち運ぶことができます。

ジップのストラップには独特の丸いデザインを採用していたりと、キュートさも取り入れています。全体的にバランスが取れており、スタイリッシュに見せたい時にぜひ取り入れたいバッグです。

小物もスマートに持ち運べるバッグ!

小物もスマートに持ち運べるバッグ!
出典:DALUMA

財布やスマートフォンだけなら良いのですが、もっと小物を多く持ち歩きたいと言う時におすすめなのが、このバッグです。ヒップバッグという位置づけで、ウェストポーチのようにウェストに巻いて使用することもできますし、たすき掛けして持ち歩くこともできます。その際に、ショルダーストラップ部分にロゴが入っていて、良いアクセントとして取り入れることができます。

横幅29.5cmで縦が16cm、マチ3cmとスマートなデザインですが、大きなポケットが2つあるのでスマートに振り分けて小物を持ち運べるのが良いですね。しかも、このポケットはなんと取り外しが可能ですので、その日の気分などに応じてまた違ったバッグとして活用することができます。ブラックをベースとして、Off-White(オフホワイト)のロゴがホワイトで刻まれており、より目立っているのが特徴的です。

ポリエステル100%ですので、軽さとともに熱がこもりにくいので、たすき掛けしていても不快感が少ない点についても評価できます。


独特な質感がインパクト大!

独特な質感がインパクト大!
出典:ssense

これぞOff-White(オフホワイト)!と言えるような、奇抜な素材を取り入れたトートバッグがこちらです。なんと、ビニールシートのような素材を取り入れていて、独特のシャリシャリという擦れる音も楽しむことができます。強度的に大丈夫なのかが気になるところですが、多少重い荷物を入れても問題なく持ち運ぶことができますし、破れにくくなっています。

高さ36cm、横65cm、マチ22cmとサイズ的に大きめで収納力に優れています。ハンドル部がしっかりしているので、持っていても手が痛くなりにくい工夫をしています。アローマークを大きくデザインし、またハンドル部からストラップが垂れるように配していて、個性を演出しています。中に小さめのポケットがあるのも魅力的ですね。

アクセントを付けたい時にぜひとも取り入れたい、魅力的なトートバッグとしておすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか?Off-White(オフホワイト)のバッグとしては、主流がリュックサックでショルダー系のアイテムも多く見られます。また、レアな部類としてトートバッグもありますが、どれも個性を演出するには最適なものばかりです。早速Off-White(オフホワイト)のバッグを取り入れて、ワンランク上のコーディネートを楽しみましょう。

Pocket
LINEで送る