最高級のゼニア生地から生まれた新ブランドSuperlativo!

出典:INDIEGOGO

Pocket
LINEで送る

ファッションアイテムを選ぶ際に、まずはデザインありきで選ぶ方が多いのではないでしょうか?これは決して悪いことではありませんが、ファッショニスタはデザインと同時に使用している生地を重視して選んでいるのです。生地にこだわることで、見た目もよりかっこいいものを選ぶことができますし、着心地の良さや肌触りにも大きく影響を及ぼします。ファッションブランドの中には、生地メーカーがベースとなったブランドも多くあり、その代表例としてエルメネジルド・ゼニアがあります。

エルメネジルド・ゼニアは、1910年にエルメネジルド・ゼニア氏がビエラ・アルプスの小さな町であるトリヴェロに工場を創業したことからスタートしています。当初はテキスタイルメーカーとして実績を重ね、1930年代に高品質の毛織物の生産を始めて紳士服の生地で徐々に有名な存在となります。エルメネジルド・ゼニアとしてのオリジナルの製品以外でも他ブランドのコレクションの製造も手がけており、ファッション界で知らない人はいない存在です。2009年1月30日には、新宿に日本初のグローバルストアをオープンするなど、日本でも注目されている存在です。

今回は、エルメネジルド・ゼニアの魅力的な生地を使用したSuperlativo!というブランドのスーツについて解説します。

Superlativo!で高級スーツを手軽に楽しもう

夏に最適なスーツ!

夏に最適なスーツ!

出典:でらでら

最初に紹介するのが、夏に着たくなるような快適なスーツです。定番人気素材として知られていて、クチュールコレクションの定番であるウーステッド ファブリックTORFEO トロフェオを使用した一着となります。ネイビーという程の暗さにほんのりとした明るさを織りで携えたカラーが印象的です。シブメンスーツという軽妙洒脱さを楽しむことができる紺種のスーツに、素材ならではの高級感を与えています。クラシックの貫録が軽やかになっており、色香も格段にアップするのがこの生地の魅力です。

3mm間隔のヘリンボン織りストライプは、一見無地見えしますが絶妙なニュアンスを楽しめます。高品質な強靭性と柔軟性や弾力性があり、長い繊維を持つ高級オーストリアスーパーファインメリノウール SUPER130’Sクラスを使用しています。トロフェオとは、トロフィーという意味のイタリア語であり、自然と特別視してしまう存在感があります。ソフトな風合いとシルクのような光沢感や軽い上質な手触りが魅力的です。エレガントな光沢感とソフトな風合いがあり、華もあるのにしっくりと奥ゆかしさをもたらしてくれます。

このコーディネートでは、BONSER (ボンサー)のストライプシャツと合わせて、夏っぽい軽やかさをアピールしています。
(BONSERの詳しい解説はこちら)


存在感のあるベージュのスーツ!

夏に最適なスーツ!

出典:でらでら

こちらは、かなり存在感のあるベージュのスーツを着用しています。クールエフェクトという素材を使用していますが、強いシワ耐性と回復力を備えている独特なシャリのある生地は、張りと同時にしなやかさも併せ持っています。これによって、自然と流麗なラインを描くことができます。素材遣いだけではなく、色にも目を奪われるベージュカラーが印象的です。ワンランク上の着こなしを狙えるだけではなく、白シャツと合わせればネクタイ選びに困らないという魔法のカラースーツと言えます。

また、相手に優しさや安心、気品があるなどのイメージを与えてくれること間違いありません。ビジネスシーン向けの少し濃いめベージュでコットンツイルではありがちな生地感ですが、これが清涼サマーウール生地というのですから驚きです!AMFステッチなど、日本メイドで可能な限りハンド工程を取り入れています。また、破れなどの原因となるボタンの取れかけを防ぎ、表と同色の色調で目立たせない「ちからボタン」、着た心地を高める「本切羽・重ねボタン」、摩擦を補強する「汗とめ」を装備しています。細身でも滑らかに腕&脚が通りやすい高級キュプラ裏地に拘っており、パンツには蒸れにくい滑り留めを採用してるのも良いですね。

このコーディネートでは、ETTINGER(エッティンガー)のバッグとFERRUCCI(フェルッチ)のシルクチーフを使用して、より個性的なカラーリングを取り入れているのが印象的ですね。
(ETTINGERの詳しい解説はこちら)

トロピカルさもあるスーツ!

トロピカルさもあるスーツ!

出典:でらでら

このスーツは、素材にトロピカルというものを使用しています。大定番のクールエフェクトは、このトロピカルという素材から派生して誕生していることで知られています。定番を崩さない姿勢を持ち続ける本クロスは羊毛の産地である、オーストラリア産のスーパーファインウールを使用しており、繊維が細くてしなやかな事が特徴となっています。また、色柄も無地中心でベーシックであるのが多いので、生地を堪能したい方や、差を楽しみたいという方におすすめです。

明るさも交えて前にだしている2Aネイビーブルーカラーのスーツで、暗すぎないのと、ドットよりも更に細かい点の織りを散らしたモード系のビジュアルを誘うパターンとなっています。織りの模様がハッキリとしているので、トーンが重たくなりすぎず、濃紺を軽めに見せてて清涼感を携えた装いを楽しむことができます。軽く吸湿性が高く汗をよく吸いますので、夏場の暑いシーンでも快適に着こなすことができます。

このコーディネートでは、BONSER (ボンサー)のラグジュアリー感あふれるシャツと合わせて、軽やかな中にも気品が漂うスタイルに仕上がっています。

独特なヘリンボン柄スーツで魅力的な大人のスーツスタイル!

独特なヘリンボン柄スーツで魅力的な大人のスーツスタイル!

出典:でらでら

こちらは、ブラックをベースにして、レッドやグレーホワイトのチョークで描いたようなストライプを走らせたニュアンスパターンなスーツです。スーツ姿にクラシック感と貫録をもたらしてくれるストライプが印象的ですね。黒が重たすぎず、様々なネクタイやニットベストなどとコーディネートしやすい点も良いですね。

本人の体形を考え、スリムさに無理のかからないオリジナル型紙を採用しています。また、ハイゴージのノッチドラペルと、ラペル幅9cmにして細身の中にも胸元に貫禄と色香を詰め込んでいます。ジャケットは船底型の胸ポケット、前方に張り出し気味の日本人の肩に合わせて柔らかで、美しい前肩を強調できます。ウエストのくびれもしっかりアピールしており、細身ジャケットとのバランスを考慮したノータックパンツはローライズで裾幅20cm平均のスリム型となっています。パンツに関しては裾幅をやや広めにしているので、主に40歳前後の体型の変化に補えるように仕上がっています。

このコーディネートでは、ULTURALE(ウルトゥラーレ)のシルクネクタイと合わせて、より大人の上品なスタイルを楽しんでいますね。
(ULTURALEの詳しい解説はこちら)


旅のお供に最適なスーツ!

旅のお供に最適なスーツ!

出典:でらでら

最後に紹介するのは、出張などで宿泊を伴ったり長距離の移動をする機会が多い方におすすめなスーツです。トラベラーという素材を使用しているのですが、その名の通り旅行する人に向いたスペシャルスーツとなっています。忙しいビジネスマン応援スーツとも言えるでしょう。ライコンフォートさを、ただ薄く軽いというだけではなくシワに強いという最強の欲望を叶えてくれる特殊素材で仕立てられています。

やや明るさをアップさせたブルーネイビーをベースとして、同じくブルーのコントラストにてウインドペン柄を織り上げたテキスタイルが印象的です。柄が中判的で線は細く線が薄めであるので、大判のウインドペンで線が太く、鮮明な柄よりも英国クラシックを堪能できる、渋みと新しさを取り入れたパターンとなっています。白シャツの鉄板なスタイリングだけでなく、ピンクや線の色を取り入れたライトブルーやサックスなどのシャツとも合わせやすく、一気に洒落さをプラスできるスーツに仕上がっています。

このコーディネートでも、SOLIDO(ソリード)のカジュアルシャツと合わせていますが、全く違和感なく軽やかさをアピールしています。

最後に

いかがでしたでしょうか?Superlativo!のスーツは、どれも魅力的な素材を使用していて、ハイセンスさを感じさせます。また、日本人の体型に合わせたデザインを採用しているので、着やすく毎日のスーツスタイルを楽しむことができるのが魅力的です!

Pocket
LINEで送る