今夏もまだ間に合う!2019年に流行りのTシャツ特集!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

連日、うだるような暑さが続いていますが、熱中症対策は万全でしょうか?熱中症対策の基本はこまめな水分補給ですが、これは汗によって体内の水分が失われることによって発生します。また、塩分不足によってより熱中症になるリスクが高まりますが、そもそも汗をなるべくかかないように服装だけでも軽装を心がけたいものです。そこで、夏に活躍するTシャツはマストアイテムであると言えます。

今からTシャツを新たに購入するというのも結構勇気がいるかもしれませんが、年によっては9月に入っても真夏のような暑さの日がありますし、Tシャツの場合は秋冬でもインナーとして活用することができるので、全く遅くはありません!どうせ購入するなら、今年のトレンドを取り入れたもの取り入れたいものですが、どのようなアイテムがトレンドとなっているのでしょうか?

そこで今回は、2019年に流行しているTシャツの中でも、特におすすめのアイテムを紹介します。

今からでも欲しくなる!おすすめのTシャツを紹介

継続して人気のスポーツミックススタイル!

継続して人気のスポーツミックススタイル!

出典:でらでら

ここ数シーズン、継続して流行しているスタイルに、スポーツミックススタイルがあります。全面的にスポーティーなアイテムを取り入れるのではなく、適所にスポーティーなアイテムを取り入れてアクティブな印象を与えるのがスポーツミックススタイルの真骨頂です。このコーディネートでも、SOLIDO(ソリード)のナイロン素材のショートパンツを履いて、そこにdiadora(ディアドラ)のヴィンテージ感に溢れるスニーカーでスポーティーさを取り入れています。そこに、REPLAY(リプレイ)のハイセンスなTシャツでビシッとした印象を与えています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(diadoraの詳しい解説はこちら)
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

このTシャツの特徴として、胸元にブラックラインとFDR NY PP 2206ロゴのプリントを施している点にあります。NYのアーバンエッセンスを取り入れたロゴデザインで、ホワイトをベースにモノトーンで死守されたデザインは、どんなスタイルにもマッチします。クルーネックでスリムフィットを採用し、スポーツラボは左下に白い織りテープに文字をプリントした特質なラベルを絶対のアクセントとなっています。

ホワイトベースにアイボリー色のトーンオントーンラベルで、この白さもスポーツラボを紐解く重要なキーポイントとなっています。


マリンテイストを実践できるTシャツ!

マリンテイストを実践できるTシャツ!

出典:でらでら

夏におすすめしたいスタイルの一つに、マリンスタイルです。夏こそ海にでかけたくなりますが、どこかリゾート感があるコーディネートを実践するだけで、より気分を高揚させることができます。このコーディネートでも、全身をビーチスタイルで統一して、軽やかさをアピールしています。パンツにはGAS(ガス)のハーフデニムパンツを取り入れて、DSQUARED2(ディースクエアード)のサンダルでビーチ感をより際立たせています。更に、 Seagreen (シーグリーン)の西海岸をイメージしたTシャツも印象に残ります。
(GASの詳しい解説はこちら)
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

後ろ姿を印象的に演出するバックプリントデザインを採用したこのTシャツは、シンプルなTシャツスタイルにパーカーを羽織るだけのシンプルな装いを好むサーファーにオススメの最新作です。ヤシの木プリントは西海岸スタイルを決めるのに最適なデザインとなっています。カリフォルニア発の人気ブランド Free & Easy(フリー&イージー)のデザイナーであるケビン・シルコスタ氏が手掛けているコラボレーションウェアという点にも注目です。

カリフォルニアらしいスタイルをベースに、大胆なグラフィックや色、ビンテージ感のある素材を使用してストリートカルチャーを表現しています。大胆なグラフィックや絶妙なカラーコンビネーションが特徴で、今までにない新たなクリエイティブさを楽しめる名作と言えます。

メッセージTシャツだけどハイセンス!

メッセージTシャツだけどハイセンス!

出典:でらでら

通常、メッセージ性の強いTシャツはカジュアルすぎて大人によっては若干抵抗を感じてしまうものが多いです。ただ、このコーディネートで身に付けているTシャツは、ハイセンスでありつつも、カジュアルさをしっかりと残しています。パンツにはSTONE ISLAND(ストーンアイランド)のヴィンテージブルーが光るアイテムをチョイスして、GIANNETTO(ジャンネット)のシャツを贅沢にも腰に巻きつけています。バーベキューも楽しめるコーディネートとなっていて、アクティブさも取りいています。
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

こちらはMAISON HONORE(メゾンオノレ)のTシャツですが、文章の中にタイトルでもある”IMMIGRATION ”の説明がされています。辞書から抜き出した様な文章となっていて、手紙のようでもあり辞書がデザインになる、という新しいデザインの可能性を示唆しているのが印象的です。真っ白のコットンクロスには半分、ポリエステルが混紡されており、伸びやすさを確保しているだけでなく、色の鮮やかさが特徴となっています。速乾性と型崩れ防止にもなるポリエステルを混紡しているので、柔らかく伸縮性の高いテキスタイルは、質の良さが見た目にも溢れています。

ロゴプリントは乾いて剥がれ落ちてくるような乾質であり、徐々に味わいを出すことができる点も評価できます。

シンプルな中にも光る個性!

シンプルな中にも光る個性!

出典:でらでら

夏ファッションの中で最もスタンダードなコーディネートとして、Tシャツにデニムパンツという組み合わせです。一歩間違うと手抜き感が強調されてしまいますが、こちらのコーディネートのようにサイズ感や色使いなどでハイセンスさをアピールできます。実は、全身をDSQUARED2(ディースクエアード)のアイテムで統一しているのですが、デニムパンツはタイトで美脚効果があるものをチョイスして、ブラックのレザーシューズでエレガントさを感じさせてます。そこに、ホワイトのTシャツで清潔感を与えているのが印象的です。

ミリタリーにフォーカスしたスポーツファッションをテーマとしたTシャツは、ネオンカラーの合わせ型が巧く、実用性とポップさに幻想的な部分もミックスさせています。お得意のパンキッシュさも包み隠さず取り入れて、色香のある男くささが魅力を振りまいています。スタンプのようににじませたロゴデザインが特徴的で、詰まった感じの襟元となっているスリムフィットなデザインです。

カラーはジーンズカジュアルスタイルに欠かせないホワイトをベースに、印象的な赤色のプリントを取り入れて、スタイリングの要として高級志向がありハイセンスな白Tシャツに仕上がっています。


ビッグサイズTシャツにも注目!

ビッグサイズTシャツにも注目!

出典:でらでら

今シーズン注目したいTシャツとして、ビッグサイズシルエットがあります。スポーツミックススタイルと同様に、ここ数シーズン流行していますが、今シーズンになって俄然注目されています。このコーディネートでも、TATRAS(タトラス)のビッグサイズTシャツを着て、tramarossa(トラマロッサ)のホワイトパンツを合わせてモノトーンスタイルでビシッと決めています。
(TATRASの詳しい解説はこちら)
(tramarossaの詳しい解説はこちら)

ビッグサイズTシャツではありますが、オーバー過ぎるほどなサイズ感ではなく、細身ジャケットにもコーディネートしやすいように適度さのバランスが巧い1着となっています。シャツ裾を前だけタックインさせたスタイルにも取り入れることができ、前後で着丈の長さが異なるデザインも良いですね。後ろ側に美しい優雅さを見せ、ダボッとしたルーズさはなく、存在感のみを演出します。

テキスタイルは、オリジナルで開発された厚手スムースコットン仕様で、もっちりとしている質感で生地の厚みによって、特徴的なフォルムを崩さず、美しさをキープできるのが良いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?Tシャツとひとくくりにしていますが、様々なアプローチでデザインされており、その時代に応じて微妙に変化していますよね。シンプルだからこそ、良いアイテムをこだわってチョイスして、Tシャツスタイルを追求したいですね!

Pocket
LINEで送る