いよいよ夏本番!サーフィン旅行で持っていきたい!海男のアイテム!

出典:pixabay

Pocket
LINEで送る

夏のレジャーと言えば、皆さんはどのようなものを思い浮かべますでしょうか?やはり、海系のレジャーを連想される方が多いかと思います。海は開放的な気分になれますし、夜になればバーベキューを楽しんだり花火を楽しむ方も多いのではないでしょうか?もちろん、昼間には海水浴やマリンスポーツを楽しんでいる姿を頻繁に見かけます。

そんな海のレジャーの中でも、王道と言える存在がサーフィンです。有名人も多く愛好しているサーフィンは、かつては多くの若者が遊ぶスポーツとして流行していました。今でも、かつて程の熱気はないものの着実にサーフィンが日本に根づいており、老若男女が楽しんでいるのです。サーファーの場合、ファッションも注目されており中にはサーフィン系のブランドがストリートでも話題になることも多々あります。

そこで今回は、サーフィン旅行に出かける際に是非とも持っていきたい海男のアイテムを厳選して紹介します。

サーファー必見!このアイテムを欠かさず揃えよう

キュートな印象もあるTシャツ!

キュートな印象もあるTシャツ!

出典:でらでら

サーファーファッションの中心となるのが、Tシャツです。もちろん、サーフィンを楽しむ時にはウェットスーツを着込みますが、終わった後にはサラッと着こなせるTシャツがとても便利です。その中でも、特におすすめしたいのが派手めなカラーリングのアイテムです。こちらのSCOTCH & SODA(スコッチ&ソーダ)のコットンシャツは、サーファーも意識したカジュアル目のデザインが印象的です。
(SCOTCH & SODAの詳しい解説はこちら)

ブリーチ加工して色を白っぽく眩しき仕上げたサンブリーチTシャツとも言えるデザインで、陽に焼けたようなリアリティが味わいとなっていますね。中央にはI LOVE(ハート) VACAYとロゴプリントさせて夏を恋しいという気持ちを前面に押し出しています。vacayとはバケーション、休暇、休日の意味があり、夏の休暇にぴったりなロゴでもあります。織りタグもサンセットという粋な演出となっている点にも注目ですし、袖口は一部が縫い付けられている三つ折り仕様でロールアップ調の演出も心憎いです。

スタイルはミニマルフィットで、柔らかに仕上げている天竺コットンは伸縮性素材が混紡されていのに伸びやかさを確保しています。文句無しに着こなしやすいカットソーで、ウォッシュがハードに施されて色味が落ち着いている、明るすぎないホットなイエローカラーは海でも映えること間違いありません。


超個性的なショートパンツで快適に!

超個性的なショートパンツで快適に!

出典:でらでら

海でパンツを選ぶ際には、海パンをチョイスすることも多いと思います。確かに海パンも悪くありませんが、より幅広いシーンで着用できるショートパンツがあるととても便利です。そこでオススメなのが、このSEA GREEN(シーグリーン)のイージーパンツです。Gramicci(グラミチ)という、アウトドア系のブランドとのコラボレーションで生まれたパンツは、とても履きやすくポリエステル素材で濡れても気にすることなく履き続けることができます。

シャラッと軽くて擦れる音も優しいポリエステルクロスをベースとして、ググッと片手で絞れる細いナイロンベルトにゴムウエストを併用しています。ポケットの袋もメッシュ素材であり、まるでスイムウエアのように軽くフィットします。皺にもなりにくく総柄ですので、皺が出来たとしても目立たないのが良いですね。

オレンジカラーはレジメンタルに流れる独創的な線のパターンが特徴であり、オレンジにネイビーと、夏を楽しむポップカラーを主張しつつ、清涼さも取り入れています。今でにない大人のカジュアルスタイリングをモットーとしているSEA GREEN(シーグリーン)らしさに溢れた逸品と言えます。

渋みのあるサングラスもオススメ

渋みのあるサングラスもオススメ

出典:でらでら

普段はかけないものの、海ではサングラスをかける方は結構多いですよね。スポーティーなミラーサングラスも良いのですが、ここでおすすめしたいのが渋めなデザインのTOM FORD(トムフォード)のサングラスです。透明感のあるブラウンカラーのフルセルデザインが印象的なモデルであり、大人っぽさをアピールすることができます。

スクエアかウェリントンか?という中間フォルムであり、角もあるのでオクタゴンの様にも見えます。ゴーグル状であり、側面からも目線が隠れている仕様となっており、テンプルと幅広に繋がってより一層とアイコンの「T」のシャンパンゴールドをアピールできます。形の安定性や、軽量性に優れており、静電気が起こりにくいプラスチックフレームは、有名ブランドも取り入れるイタリアの名門アイウェアブランドであるマルコリンのものを取り入れています。

サーフィン旅行だけでなく、様々なシーンで取り入れたいサングラスとしておすすめです。

さり気なくアピールできるブレスレット

さり気なくアピールできるブレスレット

出典:jedia

サーフィンを楽しむ際には、肌を露出することになりますが、そこでさり気なくアクセサリーを取り入れているととてもかっこよく見えるものです。逆に、ギラギラしすぎているアクセサリーは成金っぽさを強調してしまいマイナスポイントとなるので注意が必要です。そこでおすすめしたいのが、こちらのD’AMICO(アンドレアダミーコ)のブレスレットです。
(D’AMICOの詳しい解説はこちら)

シンプルながら静かな存在感があり、大人の男の手元にキラリ光るシックなデザインとなっています。武骨ながらもスマートで、相反するイメージを体現するラインストーンブレス仕上がっています。使用しているストーンはトーンを抑えたものばかりであり、ビジネスシーンでも問題なく着用できるほどですが、それでいて素肌を彩ってくれるのですからその万能さに驚かされます!

シーズンやコーディネートを問わずその重さを手元に感じていたいアクセサリーとしておすすめです。


ユニークなデザインのサンダル!

ユニークなデザインのサンダル!

出典:でらでら

暑い砂浜を素足で歩くのは結構酷な話であり、またゴミなどが落ちている場合もあるので危険性もあります。よって、サンダルもサーファーにとって欠かせないアイテムの一つとなっています。サンダルにもいくつかの種類がありますが、より幅広いシーンで利用するのであればシャワーサンダルをおすすめします。その中で、特におすすめしたいのがHYDROGEN(ハイドロゲン)のこのアイテムです。
(HYDROGENの詳しい解説はこちら)

ルームシューズにも、ビーチサンダルとしても使用できるこのサンダルは、履き方として色柄ソックスを合わせて、更に洒落っ気を演出できます。右足は5つ目のタイガーマン、左足はLaurina Paperina(ロリーナ・パペリーナ)サインとスカルを施していて、とても個性的なサンダルとなっています。ミドルソールの間にはブランドネームが入り、フラットではなく、指の丸みにフィットするように、フットベッドには独特な形状を取り入れています。素材は軽量な塩化ビニール(PVC)素材であり、合皮レザーに似せたフットベッドは高級感があり、細かいシボが印象に残ります。

もちろん、撥水性があり通気性も確保されているので長時間履き続けていても快適です!

最後に

いかがでしたでしょうか?サーフィンにおすすめしたいアイテムは、単純にサーフィンだけでなく様々なシーンでも使用できる万能型のものが多いです。シンプルなスタイルも良いですし、若干派手なアイテムをさり気なく着こなすスタイルもおすすめです。自分流のスタイルを編み出し、海でモテ男を目指しましょう!

Pocket
LINEで送る