日本×ヨーロッパで最高の服が完成!H.I.P.by SOLIDOでリラックス&オシャレなアイテムを

出典:H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)

Pocket
LINEで送る

洋服は、そもそも海外で生まれたアイテムですし、今でも海外の高級ブランドのアイテムは、日本人に向いた洋服を作るケースはあまり多くありません。日本人と欧米人との体格差は歴然としていて、例えば足の長さは日本人にとってはコンプレックスそのものです。他にも、微妙に体型が違うので、欧米人にとってスタンダードなサイズ感であっても、日本人が着用するとフィットしないという事が多々あります。

ただ、最近では日本人の体型を意識したブランドも数多くあります。その代表格が、H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)です。H.I.P.by SOLIDOのHIP(ヒップ)とは、英語のスラングのひとつであり「今の流行」またはある特定のトレンドや事柄に精通している人という形で使用されています。また、ハイパフォーマンスという意味も持たせており、従来のSOLIDO(ソリード)で培われてきた世界でもトップクラスの染色、加工、縫製、スポーティーなシルエットを更に高いレベルに押し上げています。

そんな、日本人でも着やすいH.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)では、どんなアイテムが有るのでしょうか?今回は、H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)の魅力的なアイテムを紹介します。

H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)でリラックスした着心地を実感!

圧倒的に動きやすいパンツ!

圧倒的に動きやすいパンツ!

出典:でらでら

H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)の中でも、代表的なアイテムとしてパンツがあります。これは、 SOLIDO(ソリード)にも共通しているのですが、特にスポーツウェアを意識したデザインが印象的です。このコーディネートでは、裏起毛ジップパーカーで動きやすさを確保して、更に横に引っ張ればどこまでも伸びると言っても過言ではない、ハイストレッチテーパードスラックスパンツを履いています。スニーカーを履いてもマッチするほど、スラックスでありながらもスポーティーな印象を強調しています。

このパンツは、撥水性があって吸放湿性のある蒸れにくい素材を使用使用しています。バックサイドには、特徴的なワッフル素材の組み合わせを採用して、青さ鮮明なネイビーカラーには、ブラックカラーの柔らかなワッフル素材をコンビさせた変わった形のカットワークが強い個性をアピールできます。スラックス型なのでポケットがスラント仕様、右側にはジップポケットもあります。箱ポケットはレザー調素材のトリミングによって、ラグジュアリー感も高くなっています。

後ろ姿がすらっと見える細身テーパードのスラックスでありつつも、ウエストはゴムとドローコードとのダブルシェイプでベルトも利用できます。


セットアップでビシッと決めるのもよし!

セットアップでビシッと決めるのもよし!

出典:でらでら

H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)では、スラックスだけでなくジャケットも多いので、セットアップでビシッと決めることもできます。このコーディネートでも、上下をH.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)のアイテムで構成して、更にインナーのポロシャツも同ブランドのアイテムとなっています。きちっとしている中にも、リラックスした雰囲気があり休日のリラックスしたスタイルでぜひ試してみたいですね。

このジャケットは、ちょっとした厚みもあるナイロンスウェット素材を使用しており、ナイロン95%、ポリウレタン5%の構成となっています。柔らかな素材の裏は毛羽立っているので、スムースや裏起毛といった毛羽立った仕様のダブルフェイス仕様となっています。横に引っ張ればどこまでも伸びる位のハイストレッチとなっており、撥水性があって吸放湿性のある蒸れにくいオリジナル素材です。サイズ構築はカットソークラスの細身となりますが、肩に加えられた縦型の縫い目と挑戦的なスリムカットワークによって、ボディ全体をギュッと引き締めてくれます。

腰ポケットの端には、ポイントとなっているガンメタルカラーのリフレクターパイピングが施されています。内ポケットは左右ともにジップ式となり、実用性の高さも魅力的です。

夏にサラッと着こなせる鹿の子ポロシャツ

夏にサラッと着こなせる鹿の子ポロシャツ

出典:でらでら

こちらは、夏に快適なポロシャツとスポイーティーテイストに溢れているパンツとのコンビネーションです。ポロシャツはH.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)のアイテムであり、パンツもSOLIDO(ソリード)のアイテムですが、オリジナリティ溢れる鹿の子や度詰天竺素材を使用して、着心地の良さを実感できます。そこに、diadora(ディアドラ)のスニーカーで渋みをもたせているのが印象的です。
(diadoraの詳しい解説はこちら)

このポロシャツは、ピケコットンとしておなじみになっている、鹿の子クロスの爽快さをモノトーンでモードに表現しています。切替えの部分を細かに仕上げることによって、色の段差が殆ど感じられず滑らかでシャリ感の高い鹿の子クロスさを楽しむことができます。肌さわりの良さも当然のハイスペックさを兼ね備えています。色合いはブラックは濃く、ホワイトは柔らかくクリームイエローがほんのりとプラスされていてカラーリングの三分割デザインが印象的です。

台襟はないのですが、リブの硬さによって立たせる事が可能です。襟裏にはホワイトカラーのボーダーが施されていて、2つボタンによる浅く開くフロントは、全て開け放っても色気を出しすぎることなく上品に着こなすことができます。

羽織るように着用してもかっこいいパーカー!

羽織るように着用してもかっこいいパーカー!

出典:でらでら

スポーティーなトップスの代表格として、パーカーがあります。H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)はパーカーも得意なブランドであり、魅力的なアイテムを多数デザインしいます。このコーディネートでは、ちょっとした厚みもあるナイロンスウェット素材を用いたパーカーに、SOLIDO(ソリード)らしさに溢れたスラックスでスリムでありつつもリラックしたコーディネートを実践しています。

このパーカーは、サイズとしてはインナーに厚手のスウェットを着こめるほど余裕ある設定となっています。オーバーサイズよりも、部分的にシェイプさせていますので、ブカッと大きく膨らまない点もハイパフォーマンスであると言えます。度詰め天竺、コットンマナード等の特殊なハイスペック素材を生み出しているブランドらしい工夫に溢れています。

基本的に秋冬に役立つアイテムですが、夏の夜にちょっと羽織る物があると良いというシチュエーションで活躍することは間違いありません。


ちょっとした運動に最適なトラックジャケット!

ちょっとした運動に最適なトラックジャケット!

出典:でらでら

このコーディネートでは、ランニングウェアとしても取り入れることができそうな、よりスポーティー間に溢れているアイテムで構成しています。トップスにはトラックジャケットとも呼ばれるスタンドネックでニット素材を用いたジャケットをチョイスして、パンツにもジャージ素材パンツを取り入れています。スポーツウェアと言っても良いのですが、それでも見た目はシュッとしていておしゃれなのが実に不思議ですね。

このジャケットは、リブにゴムの様な段の織り模様があって、ショルダー後ろ部はラグランショルダーである様子がわかる、薄手のジャージ素材コンビとなっています。動きにあわせて無駄なくボディにフィットするようにデザインされているので、超絶なミニマルさを堪能することができます。ジャケットのインナーとして重ね着することもできるので、意外と幅広く活躍するシーンがあります。

ダブルジップフロントで開け閉めを行うことが出来るので、防風性も調整しやすくインナーをチラ見せしておしゃれに着こなすこともできます。

最後に

いかがでしたでしょうか?スポーティーなアイテムはダサいという印象がある人でも、H.I.P. by SOLIDO(エイチアイピー バイ ソリード)のハイセンスなアイテムを見ると、そのイメージを覆すほどの魅力を感じるはずです。価格的にもリーズナブルなものが多いので、うまくファッションに取り入れてハイセンスなスポーティースタイルを追求しましょう。

Pocket
LINEで送る