夏のバカンスに向けてリゾートスタイルを予習!簡単に実践できるメンズリゾートコーデ

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

今年のゴールデンウィークは、祝日も重なって大型連休となりましたよね、その機会を活かして、旅行にでかけた方も多いのではないでしょうか?ただ、このような長期連休あっという間に過ぎ去るもので、もう遠い記憶となっている方も多いはずです。ただ、もうすぐ夏休みを迎えるので、新たに旅行や観光に出かけようと計画を始める時期でもあります。

夏の旅行先としては、リゾート地で華やかな気分となる場合と、避暑地で暑さを凌ぎつつ休暇を寛ぐというパターンが想定されます。後者の場合は、リラックスしたファッションで臨むことができますが、前者の場合はリゾート地でも映えるような華やかさがあるコーディネートを実践しなければなりません。そこでぜひ極めておきたいのがリゾートスタイルであり、それによってよりリゾート地でバカンスをエンジョイすることができます。

そこで今回は、リゾート地でも映えるメンズリゾートコーディネートを厳選して紹介します。

リゾート地でイケてるファッションコーディネートを紹介

シャツのアウトタックが印象的!

シャツのアウトタックが印象的!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、夏の日差しを味方に付けることができる、白リネンシャツを合わせアウトタックでゆるめに仕上げたマリンリゾートコーディネートです。トップスはASPESI(アスペジ)のホワイトシャツを取り入れて、レフ版効果で顔映りが良く印象もアップさせています。そこに、ボーダーニットは腰巻きしてリゾート感をプラスさせています。ボトムスには、REPLAY(リプレイ)の淡色ジーンズと合わせて夏らしいこざっぱりした爽やかな雰囲気を強調しています。足元には茶デッキシューズをチョイスして、大人っぽさも感じさせてくれます。
(ASPESIの詳しい解説はこちら)
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

このコーディネートの肝となっているのがASPESI(アスペジ)のホワイトシャツですが、ASPESI(アスペジ)といえばミリタリーテイストのアイテムが得意なブランドです。このシャツからも、若干緩めでタックアウトして着用したくなる雰囲気があります。リネンの素材感感じる爽やかなホワイトカラーが印象的で、春夏の風を感じながら印象も明るく清潔感漂う印象を与えることができます。パリッとしたハリやコシが強めに表現されている麻シャツは、季節感を表すだけではなくやはりその生地の特性が魅力的です。

リネン素材は、絶妙な皺感がこなれた雰囲気を作り出すことができ、アイロン掛け不要で洗いざらしで着ることが出来る点も評価できます。


サーファーファッションでやんちゃな印象を与える!

サーファーファッションでやんちゃな印象を与える!

出典:でらでら

こちらは、サーファーを連想させる若干やんちゃ感のあるスタイルとなっています。チュラルで抜け感のある着こなしが女性に受けること間違いありません。パーカーには Seagreen (シーグリーン)の独特な質感のボーダーパーカーをチョイスして、ボトムスにはREPLAY(リプレイ)のデニムハーフパンツを合わせることで、よりやんちゃ感が強調されています。PREDIBINO(プレディビーノ)の独特な曲線が魅力的なレザーサンダルも存在感を示しています。
(PREDIBINOの詳しい解説はこちら)

このパーカーは、パイルのホコホコした手触りや質感で、女性受けも非常にいいパーカーとなっています。伸縮性があって、体が縛られない!心地よい肌触りで、至福へと導いてくれるのが魅力的です。こなれた風合いで、羽織るだけで粋に見せることができ、真夏でもUV防止として着用できます。マルチ幅ボーダーという事で、色合いも含めて色香を高くし、ドローコード先のメタルキャップなど、細部にも入念な装飾を取り入れている点にも注目です。

フィッティングはスリムであり、特に肘から袖口にかけて細く絞ったデザインとなっています。これは、腕まくりをしたこなれた着方による仕草の決め手となることは間違いありません!

カラーパンツとレザーサンダルのコンビネーション!

カラーパンツとレザーサンダルのコンビネーション!

出典:でらでら

こちらは、カラーパンツとレザーサンダルを取り入れて、より大人っぽさを強調したリゾートコーディネートとなっています。Finamore(フィナモレ)のパリッとした印象があるシャツに、L.B.M.1911(エルビーエム)の独特な洗い加工、色落ちが特徴でもある5つボタン シングルのジレを合わせて、落ち着いた印象を与えています。そこに、tramarossa(トラマロッサ)のリラックスできるデニムパンツと、抜け感のあるレザーサンダルをチョイスすることで、リゾート感を演出しています。
(Finamoreの詳しい解説はこちら)
(L.B.M.1911の詳しい解説はこちら)
(tramarossaの詳しい解説はこちら)

このデニムパンツは、24.7(トゥウェンティーフォー.セブン)と呼ばれているモデルであり、24時間7日間履きたくなるような魅力的なパンツです。デニムクロスのインディゴカラーを洗いで薄くさせたのとは異なるブルーカラーであり。まるでエーゲ海のような雰囲気を醸し出しています。シルバーカラーのパーツとベルトループにあるtramarossa(トラマロッサ)カラーの赤色をワンポイントで用いており、リゾート感を満喫できます。

股上が浅く、ローライズさと美スリムフィットのシルエットが印象的です。特別に伸縮する高いストレッチ素材を使用しており、初めは伸びきっておらずキツメにフィットするのですが、次第にこなれてきて履きやすくなるのも良いですね。

派手なボーダーで目立つこと間違いなし!

派手なボーダーで目立つこと間違いなし!

出典:でらでら

こちらでは、 Seagreen (シーグリーン)のど派手なボーダーパーカーが目に付きますね!ただ、奇抜というわけではないので上品さを兼ね備えているのが印象的です。インナーにも同じく Seagreen (シーグリーン)の細めのボーダーカットソーをチョイスしていますが、柄同士でも喧嘩せずコーディネートできるのが良いですね。SOLIDO(ソリード)のホワイトパンツとPARABOOT(パラブーツ)のBIRTHをあわせて、清潔感を強調している点にも注目です。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

こちらのデッキシューズは、革の色落ちが防げる耐水加工がオイル処理されていて、柔らかで伸びの良いソフトタッチレザーであるLISを用いているのが特徴的です。手作り感のあるアッパーとステッチで、柔らかく包み込まれるようなフォルムとなっています。素足で履いても、肌に当たって擦れても痛くなりにくい、厚みがありながらすこぶるソフトタッチのれざーとなっています。履き心地は非常に快適で長時間歩いても、足裏がスニーカーのように楽であることが特徴です。

マリーンとネーミングされたラバーソールは、このシューズの開発されたソールであり、海水に浸っても大丈夫なので浜辺でも安心して履くことができます。


バミューダパンツでリゾート感を演出!

バミューダパンツでリゾート感を演出!

出典:でらでら

こちらのコーディネートでは、トップスにはシンプルなデザインの中にも素材の良さを感じさせるMAISON HONORE(メゾンオノレ)のTシャツを着ています。まるで言霊のようなメッセージ感が魅力的ですが、それにマッチするショーツとしてPT01(ピーティーゼロウーノ)のバミューダパンツをチョイスしています。コットンリネンの清涼感と少しの皺感がバカンスを連想させることができ、リゾート感に溢れています。また、etnia Barcelona(エトニア バルセロナ)の独特なカラーリングのサングラスもイメージにマッチしていてかっこいいですね。
(PT01の詳しい解説はこちら)

このパンツは、アジアのベストビーチと呼ばれておりビーチとして人気の高いハブロック島をモチーフにしたアイテムです。リゾートやバカンスという言葉がぴったりのバミューダパンツであり、ウォッシュを施して生地にも色みにもこなれた感を演出しています。ストレッチ性もあり、ゴルフなどのスポーツシーンやアウトドアシーンでもストレスなく着用が可能です。

ハーフパンツと聞くと子供っぽさを感じさせますが、丈感は旬の膝上丈であり、この丈感によりドレス具合がアップしています。更にテーパードシルエットで裾幅は締まっているので、大人っぽさをアピールできます。夏も快適にこなせるコットン&リネンのコンビーネーションで、ストレッチ性のエラスティンの3種混素材で、清涼感、伸縮性など安定の美シルエットも楽しめる逸品です。

最後に

いかがでしたでしょうか?リゾートファッションにおいては、弱冠派手目なカラーリングであること、ショートパンツを用いること、サンダルをうまく取り入れることなどのテクニックが有効的です。うまく取り入れて、リゾート地でもイケてる男性を目指しましょう!

Pocket
LINEで送る