FRANKLIN&MARSHALLで大人が似合うイケてるカレッジスタイルを完成させよう!

出典:FRANKLIN&MARSHALL

Pocket
LINEで送る

学生時代と大人になってからのファッションは大きく異なるものですよね。公的な点で言えば、学生は学ランを着たり大学生の場合は私服で通いますが、大人になると職種によってはスーツをビシッと着用して毎日を過ごさなければなりません。ただ、これはかなり堅苦しさを感じるものですので、プライベートではリラックスしたスタイルを取り入れたいものです。そんな時に、あえて学生時代を思い出すかのようなファッションを取り入れるのも有効的です。

そこでおすすめしたいのが、カレッジスタイルです。カレッジスタイルとは、学生が好みそうな比較的ラフでカジュアルなスタイルのことを指します。子供っぽさを与えてしまうと意味がないので、ある程度大人っぽさも残しつつカレッジスタイルにチャレンジしたいものですが、特におすすめしたいブランドとしてFRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)があります。

そこで今回は、FRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)のアイテムを上手く取り入れたコーディネートテクニックを紹介します。

FRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)でカレッジスタイルを追求!

若々しさをアピールできるボタニカル柄のTシャツ!

若々しさをアピールできるボタニカル柄のTシャツ!

出典:でらでら

歳を重ねるとともに、徐々に落ち着いたファッションアイテムを取り入れたいと思うものです。ただ一方で、若々しさにも憧れるものですが、その点でこのコーディネートのようにトレンドとなっているボタニカル柄のTシャツを取り入れて若さをアピールするのも有効的です。ジャケットにはSOLIDO(ソリード)のストレッチジャケット、HUGO BOSS(ヒューゴボス)のドレスパンツでビシッと決めており、このTシャツでハズしているのが良いですね。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(HUGO BOSSの詳しい解説はこちら)

クルーネックのリブが太めに取られており、スポーティーに仕立てられたトップスとなっています。エンジ色が深いトロピカルなフラワープリントデザインですが、甘いだけじゃなく辛口さも加えた魅力的なアイテムです。ブルーやイエローのビタミンカラーと、ボタニカルなどのトレンドシーズンパターンをベースとしているのが印象的です。柔らかなトリートメント加工を施し、ヴィンテージというレトロさが色っぽく演出しています。若干油絵のようにねっとりとした色の質感や濃度の濃い色合いが良いですね。

右裾には赤色ステッチネームを入れたりと、様々な点で遊び心を取り入れています。ハーフパンツとサンダルも完璧ですし、ロングパンツとスニーカーで凛々しめにコーディネートしてもビシッと決まります。


爽やかボーイに大変身できるシャツ

爽やかボーイに大変身できるシャツ

出典:でらでら

こちらのコーディネートでは、知的な大学生を連想させるようにJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のカーディガンとFRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)のTシャツを合わせて、ボトムスにはJACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)の爽やかなカラーリングが印象的なデニムパンツをロールアップして履いています。diadora(ディアドラ)の若干色あせた感じが最高にカッコいいスニーカーもインパクト大です。
(JOHN SMEDLEYの詳しい解説はこちら)
(JACOB COHENの詳しい解説はこちら)
(diadoraの詳しい解説はこちら)

このインナーで取り入れているTシャツは、インナーにも最適な天竺コットンクロスの長袖カットソーとなっています。若干厚手となっているので、秋冬にさらっとアウターとして着用しても良いでしょう。リブがあえて外面に厚みが出るように縫われていて、どこかしらに変化を与えたデザインとなっています。バニラと称されている黄色みのあるホワイトカラーが温かみをアピールしています。真っ白でないので透けにくくなっておりますので安心して利用することができます。

裾などは縫い目が外に出ているロックステッチ製法でパリッとしている、というよりもナチュラルな歪みも魅力的なアイテムです。

シンプルにTシャツ1枚のコーディネートでも様になる!

シンプルにTシャツ1枚のコーディネートでも様になる!

出典:でらでら

こちらは、至ってシンプルにTシャツとデニムパンツだけのコーディネートとなっています。TシャツはFRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)、パンツにはDSQUARED2(ディースクエアード)のスーパーローライズでスリムなジーンズを取り入れています。スニーカーには、DIESEL(ディーゼル)のヴィンテージ感溢れるものを取り入れていて、大人っぽさをアピールしています。ただ、Tシャツのロゴはビビッドなカラーリングで、やんちゃな印象も与えています。
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

柔らかなトリートメント加工と生地そのものが全体的に薄手で仕上げて、エレガンスさをアップしたTシャツとなっています。スポーツカジュアルにスマートさをミックスさせて、大人のイタカジ・ファッションを決められるアイテムとして取り入れることができます。ブロック体で黒の縁取りデザインで、FRANKLINネームを力強く表現しており、ひと目でFRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)のアイテムであることがわかります。ベースは杢ライトグレーでロゴそのものはポップなイエローカラーとなっています。フロントのプリントのみという究極にシンプルなカットソーは、男性向けですがユニセックスで利用できます。

クルーネックリブが幅広となっていて、袖丈がやや長めで二の腕を隠してくれる半袖カットソーというのが良いですね。胸囲も程よく余裕のあるサイジングで、マテリアルはポリエステルが混紡されてサラッとドライ寄りとなるコットン天竺クロスですので、真夏でもサラッと着こなしできます。

よく見ると薄くプリントが入っているフットボールTシャツ

よく見ると薄くプリントが入っているフットボールTシャツ

出典:でらでら

アメリカのカレッジスタイルでは、フットボールTシャツが大人気です。デカデカと背番号が入っているモデルが大半ですが、このコーディネートのインナーに着用しているものは、よく見ると背番号が見える程度に控えめにプリントされているので、大人でも着用しやすいものとなっています。そこに、シャツを羽織って、パンツにもFRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)のショートパンツを履いて、真夏でも快適に過ごせるスタイルとなっています。

青春を捧げるフットボールにスポットを当てて、背番号をデザイン化したプリントデザインウェアとなっています。白とびしていない、彩度を落ち着かせたミルクホワイトは両袖、フロント、バックと、全方向で30ナンバー、そして袖にボーダーラインを入れています。ひび割れや剥がれて行くクラックプリント手法もトレンドになっていますが、あえてヴィンテージ味を強くしていないのが特徴的です。肉厚さを抑えたコットン100%天竺クロスであり、暑い夏には最適です。

オーバーサイズフィットに近いサイジングで袖丈も長めで裾幅も広く、どこかレトロさも与えてくれるのが魅力的です。


マリンスタイルで欠かせないサーフTシャツ!

マリンスタイルで欠かせないサーフTシャツ!

出典:でらでら

最後に紹介するのは、夏らしいスタイルと言えるマリンスタイルです。パステルブルーが印象的なTシャツに、 Seagreen (シーグリーン)のパイル地パーカーを羽織るように着用しています。SOLIDO(ソリード)のリラックス感の強いパンツにPREDIBINO(プレディビーノ)のホワイトサンダルでモノトーンに仕上げています。上下のギャップで非常におしゃれな印象を与えています。
(PREDIBINOの詳しい解説はこちら)

このTシャツは、海をバックにしてボードを持つ男性が映る夏の1シーンをピックアップしています。青写真のようにプリントしているのが実に良いですね。サンイエローはパステルカラー系の柔らかなカラーで表現されているので夏のビビットさやポップさとは違って、しっぽりと大人をアピールできます。少し余裕を備えているスリムフィット系で無理なく着用できます。

インナーとしてだけでなく、アウターとしても活躍間違い無しのアイテムとしてもおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか?FRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)のアイテムは、どれもリラックスして着こなすことができるのが魅力的です。また、リーズナブルな価格となっているのも魅力的で、取り入れやすいのでこの夏から積極的にコーディネートに加えてみませんか?

Pocket
LINEで送る