有名アーティストも注目のDSQUARED2!他にはないオシャレさを追求したいオシャレメンズにはこちら

出典:DSQUARED2(ディースクエアード)

Pocket
LINEで送る

有名アーティストが持つ影響力って大きいですよね。最近では、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーが着用したことでブレイクしたOff-Whiteなどもあって、その影響力の大きさに注目を集めている人も多いのではないでしょうか?もちろん、そのアイテムが持つ魅力がなければいくら有名人であってもブレイクすることはないのですが、DSQUARED2(ディースクエアード)は多くのおしゃれメンズに愛されているブランドです。

DSQUARED2(ディースクエアード)について改めて解説すると、カナダ出身の双子デザイナーであるDean&Dan Caten氏が立ち上げたイタリアンブランドです。すっきりとしたテーラリングが持ち味のコレクションで有名ですが、それ以外にも独創的なファッションショーの演出は必見となっています。更に、ビヨンセのステージ衣装を担当していたり、他にも世界的アーティストの愛用者も多いのが特徴的です。日本でもフォロワーが多いブランドであり、新作登場時は大きな話題を呼んでいます。

そこで今回は、DSQUARED2(ディースクエアード)の魅力的なアイテムや、コーディネートテクニックを紹介していきます。

DSQUARED2(ディースクエアード)のアイテムでおしゃれを徹底追求!

シンプルな中にも光るものがあるTシャツ!

シンプルな中にも光るものがあるTシャツ!

出典:でらでら

夏場に向けて絶対に欠かせないアイテムとしてTシャツがあります。さまざまなブランドで展開しているアイテムですが、もちろんDSQUARED2(ディースクエアード)でも魅力的なTシャツを取り扱っています。このコーディネートでは、MUSHER(マーシャー)の比較的薄手のレザーブルゾンのインナーとしてTシャツを取り入れていますが、とても存在感がありますね。
(MUSHERの詳しい解説はこちら)

ロゴのインパクトが強く、高い素材性を強く発揮することができる半袖Tシャツに仕上がっています。ゴールドカラーの箔プリントを施しており、ラグジュアリー感が高いのが魅力的です。胸元だけにロゴがあるのに、これだけのインパクトを残せるのですからすごいですね。ネックレスなどで胸元を着飾らずとも、十分にゴージャスさを演出できます。飛び切りに上質で耐久性も持ち合わせているコットンジャージクロスを使用しており、生地の耐久性が良いともっぱらの評判となっています。

実質も期待以上であるテキスタイルを使用しており、腕まわりも細くボディも適度にミニマルです。美ボディを作り出すことができるアイテムとしてもおすすめです。


パンクテイストに溢れているTシャツ!

パンクテイストに溢れているTシャツ!

出典:でらでら

先のTシャツと違い、こちらのTシャツはパンクテイストを取り入れてちょいワルなイメージも漂わせることができるTシャツです。その上にシャツに近い素材のブルゾンを羽織るようにして着用して、ボトムスにはSOLIDO(ソリード)の軽やかさにあふれているスラックスを履いています。diadora(ディアドラ)の独特な渋みのあるスニーカーも実にかっこいいですね。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(diadoraの詳しい解説はこちら)

このTシャツは、ミリタリーにフォーカスを当てたスポーツファッションをテーマにデザインされています。ネオンカラーの合わせ型が巧みで、実用性とポップさに幻想的なテイストも加わり、パンキッシュさも包み隠さずアピールしています。色香のある男くささが魅力を振りまいていますね。黒テープのロゴに、赤いロゴとの重なりを申し分のないパンキッシュ性で飾ったプリントTシャツですが、Punk’n’Roll brother と記されており、デザイナー2人の事ともとれる意味深さもあります。

プリント部分は、ヌメッとスライム的なグリッターさがあるラバー仕様となっています。激しいミニマルフィットではありませんし、袖丈もやや長く設定しておりますので、落ち着いた伊達なメンズカジュアルを楽しめます。

ガッチリ系の体型でも履けるスリムジーンズ!

ガッチリ系の体型でも履けるスリムジーンズ!

出典:でらでら

こちらのコーディネートでは、Seagreen (シーグリーン)のオニワッフルパーカーを着て、同じくSeagreen (シーグリーン)のボーダーカットソーでスポーティーな印象があるスタイルを楽しんでいます。そこに、DSQUARED2(ディースクエアード)のCOOL GUY(クールガイ)というモデルのデニムジーンズを履いています。スーパーローライズでスタイルがよく見えますが、決して履きにくいイメージはないですよね。

デンジャラスな色香を植え付け楽しむスリムジーンズに仕上がっていますが、ヒップから腿と膝までかなりの細身です。パツンと張るレッグラインも、ストレッチ混紡にて動きやすくデニムクロスも頼もしい厚みをもたせることで安定して履くことができます。ちょっと引っ掻いた程度のクラック加工を施し、色落ちも部分的に褪せる演出を施しています。振り向いた時に威力を発するバックパッチには、リゾート&バカンスを感じさせるフラワーとボタニカル画が描写されています。

都会的な解放感という言葉がありますが、その意味をこのデニムパンツで表現するかのように、自分をさらけ出せる殻を破れるスタイリッシュジーンズと言えます。

珍しい洗いざらしのブラックデニム!

珍しい洗いざらしのブラックデニム!

出典:でらでら

こちらのコーディネートにおいては、TATRAS(タトラス)の迫力の生地感を楽しむノーカラー&ジップブルゾンを着て、そのインナーにはV::room(ヴィ ルーム)のごくシンプルなカットソーを合わせています。そして、ボトムスにはDSQUARED2(ディースクエアード)のSLIM JEAN(スリムジーン)を履いていますが、スニーカーと共にダークトーンでうまくクールな男性をアピールすることに成功しています。
(TATRASの詳しい解説はこちら)

このジーンズは、ブラックウォッシュカラーのモードさに、ブリーチ剤を飛ばしたりと、独創的な色抜きダメージ演出を施しているのが印象的です。控えめとは言い難いですが、横に広がって縦にも裂かれ、リメイクパッチされたダメージ演出の数々を美しいと感じられます。バックパッチには、パンクをテーマにしたリゾートコレクションをも含むレタリングロゴプリントしたビニル製バックパッチを取り付けています。これによって、ブラックとレッドの色使いも楽しめます。

股上はスリムジーンよりも浅くないですが、膝下からのテーパードのキツさが随一のスキニースタイルを取り入れています。華奢なレッグラインには、ハンドフィニッシュによって微妙な個体差があるクラック&ダメージ加工を入れて、オリジナリティをより高めています。


ボタニカルを取り入れた派手なシャツ!

ボタニカルを取り入れた派手なシャツ!

出典:でらでら

最後に紹介するのが、最近トレンドとなっているボタニカル柄を入れた存在感抜群のデニムシャツを取り入れたコーディネートです。インナーにもDSQUARED2(ディースクエアード)のTシャツを着ていますが、注目すべきは下半身でSOLIDO(ソリード)のスウェットパンツにPARABOOT(パラブーツ)のコインローファーを履いて、ビシッと決まっている印象があります。上手くバランスをとって、ハイセンスなコーディネートですね。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このデニムシャツは、バラにポピー、向日葵というフラワーやボタニカルな描写だと思いや、蝶にうすばかげろうがいるなど、実に不思議なデザインです。また、医学的なドローイングからCADイラストにドリッピングペイント風など、アートと融合されたデニムシャツとなっています。印象的なのはその描写だけでなく、裾端はビリビリに破れており、かなり大胆な裏あてのあるダメージ演出が実にかっこいいです。

スナップボタンフロントの端にデニムパンツの赤耳と同じ織りタグがチラリと見えるなど、デニムとしても見どころ満載なアイテムです。

最後に

いかがでしたでしょうか?DSQUARED2(ディースクエアード)のアイテムはエネルギッシュで着る者を引き立てる効果を発揮します。中には奇抜なものもありますが、そこはイタリアンブランドらしくバランスがたもられていて意外と取り入れやすいので、是非コーディネートに積極的に取り込みましょう。

Pocket
LINEで送る