梅雨を楽しむ大人の男に!テンション上がる雨の日コーデ

Pocket
LINEで送る

ゴールデンウィークが終わり、次に来るイベントといえば「梅雨」ですね。

梅雨って、ずっと雨が降っていて空も気分も晴れないですよね。
朝、さあ出発ってときに雨が降っているとテンション下がるし、疲れて帰るときも降っていると余計に疲労を感じたりしちゃいます。

明日コレ着ようって準備していても、外に出ると雨が降っていてコレ一枚じゃ寒い!と感じたり、ジメジメして蒸し暑くなったり…雨が降っているだけで、ファッションも困ったりします。

しかし、今回はそんな悩めるメンズたちに、梅雨でも楽しめて雨の日が待ち遠しくなっちゃうようなファッションについてご紹介していきます!

コレを読めば梅雨もハッピーに過ごせること、まちがいなし!

6月の気温ってどのくらい?

コットン&リネンで抜群の快適さをキープ!

5月よりは、夏っぽい日が多くなってくるので基本的には暑い日々が続きます。
ですが、朝は凄く寒かったのにお昼や夕方は暑い!っていう日も多々あると思います。
昼間は、半袖Tシャツ1枚でも充分な日もかなり多いですね。サンダルを使うようになるのも6月くらいです。

梅雨本番の6月 じめじめムシムシした名古屋の過去の気温は

最低気温 19度
最高気温 27度
とかなり幅があります。ちなみに平均は、20~25度前後です。

梅雨の時期って、気温の差が激しく天候も変わりやすいためコーディネートに凄く困りますよね。急に肌寒い日になったりもするので注意が必要です!

今回は、そんな服装の調節がかなり難しい、梅雨の時期にオススメのアイテムやコーディネートをご紹介します

梅雨シーズンのファッションの着こなしポイント

梅雨って、雨は降るといってもやはり暑いですよね。レインコートなどをあわせることが、一番いいのですが暑くて着ていられませんよね。

そんな困った梅雨シーズンでも、涼しくハッピーに過ごすためのポイントをご紹介します♪

ポイント その1
アイテムの素材に注目する

梅雨の時期は、気温的にも湿度的にも汗をかきます。
なので、この時期に合わせるアイテムの素材は「コットン」や「リネン」、「ポリエステル」といった吸水性や速乾性のある素材を選ぶといいです。

素材選びをしっかりとしておけば、もし雨に濡れたりしても直ぐに乾いてくれるので一日中いやな思いをすることなく過ごすことができます!

ポイント その2
足元に一番気をつける

雨が降っていて、服は傘を差していれば雨から守ることができますが足元はどうしても雨がかかるし、雨が入ってきてべたべたになってしまいますよね。

シューズも靴下も染みてしまうと、ぐしゅぐしゅして歩き難いですしなんとも言えない不快感が出てきちゃいますよね。

そうならないために、雨にも強いシューズを用意しておきましょう!

レインシューズ
レインシューズ

出典:zozo

レインシューズは、レインブーツとは違いカジュアルでアクティブなスタイルに合わせやすいアイテムです。

雨の日だけではなく川沿いのレジャーシーン等でも活躍できるのが特徴です。見た目は、普通のスニーカーと同様のアイテムが多いので、いつものスタイリングに合わせるだけで、足元の雨対策は万全です。

「ゴアテックス」などの特殊な素材が使用されたレインシューズなら、雨の浸入防いでくれますよ♪

オススメは、スポーツブランドから発売されているシューズや登山系のスニーカーブランドのレインシューズです♪

シャワーサンダル
シャワーサンダル

出典:でらでら

シャワーサンダルは、スポーツのウォームアップ時や練習・試合後などに履くサンダルの事です。主に、水に強い素材を使っているので履いたままシャワーを浴びる事も可能なのです! 最近では、もともとの用途であるスポーツではなく、タウンユースとしてコーディネートのはずし役として取り入れられています。

幅広く活用して頂けるのですが、合わせ方によってはだらしない感じになってしまうので、あくまでも着崩すアイテムとして取り入れてみてください♪

去年の夏のトレンドアイテムでもあったシャワーサンダルは、カジュアルなコーディネートに合わせれば、スポーティーさが足されて足元を外した感じになり上級者のコーデになります!

スポーツサンダル
スポーツサンダル

出典:でらでら

スポーツサンダルの最大の特徴は、「歩きやすさ」です。
クッション性が高いソールと足を固定するバンドによる安定感があるので、日常生活から使えるアイテムとして人気があります。

アウトドアシーンに使われることを想定して作られているので、雨にも強いんです!!
また、靴下と合わせて履けば、秋コーデにも使える万能なアイテムなのです♪

デザインは、シンプルなものから奇抜な色合いのものやベルトに柄が施されているものまでバリエーションが豊富です。なので、コーディネートが何か物足りないとき名度に取り入れてみるのもいいですね!

デッキシューズ
デッキシューズ

出典:でらでら

デッキシューズとは、ヨットやボートなど船の甲板(デッキ)で使用するためのシューズです。水に濡れた甲板でも滑らないように様々な工夫がされています。なので、雨が降っているときでもすべることなく履いていただけます!

デッキシューズは、主に2つの素材で作られています。レザー素材とキャンバス素材です。

大人らしい装いや、きれいめスタイルに合わせるならレザー素材のデッキシューズがおすすめです。スッキリとした外観のスムースレザーは、汎用性の高さが魅力です。

カジュアルスタイルやスポーティーなコーデに最適なのがキャンバス素材のデッキシューズです。軽快な足元を演出でき、主に春夏のコーディネートで活躍します♪

ポイント その3
撥水加工のアイテムに注目

撥水とは、生地の表面を水が転がり落ちる状態の事で、水をはじくともいいます。
また、水や油分は弾きますが、空気や熱は通すことができるため通気性を保つことが出来ます。なので、衣服を長持ちさせることが出来るのです♪

肌寒い日などのアウターとしてもお使い頂けますし、急な雨に見舞われても手でサッサっと払うだけで水が取れて濡れずにすみます!!

スポーティーな印象にもなるので、トレンドのスポーツミックススタイルにも合わせやすいですね♪


梅雨シーズンのオススメアイテム

梅雨シーズンは、天候が変わりやすいです。突然雨が降ってくることも、少なくないですよね。また、本格的に夏が近づいてくるので衣替えする人も多いと思います。

そんな梅雨シーズンに向けて、揃えておきたいアイテムは4つあります。

1.カーディガン

カーディガン

出典:でらでら

一枚羽織るだけで、落ち着いたきれい目カジュアルコーデに!
黒やネイビーは、シックな印象もプラス!ブルー系は、爽やかさがプラスされるので雨でドヨーンとした気持ちも晴れるかもしれませんね♪

カジュアルさを強めに出したいならカットソー、よりきれい目でかっちりさせたいならシャツをインナーにしてコーディネートしましょう。

カーディガンは、ロング丈でゆるく羽織るのがオススメです!
Tシャツ一枚に合わせるよりも、雰囲気がでてオシャレ度がアップしますよ♪

2.パーカー

カーディガン

出典:でらでら

パーカーは、年中使いやすくてジャンルも選ばないのでコーデに取り入れやすい万能なアイテムです!細めのデニムから、ワイドパンツまでさまざまなシルエットにも合わせられるので、何か物足りないなってときにはピッタリですね♪

カラーは、白・黒・グレーの3色が合わせやすくて基本的どんなアイテムにも合わせやすいです。生地は、ストレッチ性に優れた素材で防水効果があるものをオススメします!
特に撥水加工もされているナイロン製のアイテムがオススメです。傘やウィンドブレーカーに使用されているので、突然の雨などにもしっかりと対応してくれますよ♪

3.シャツ

3.シャツ

出典:でらでら

一概にシャツといっても、様々な種類がありますがオススメなのがオープンカラーシャツです。

パジャマのように開いた襟元が、普通のシンプルなシャツとは違ったこなれ感を演出してくれて涼しさもプラスしてくれるアイテムです。

少し肌寒い日は、中にインナーとして白Tシャツを合わせて爽やかさもプラス!

カラーやデザインも豊富なので、カジュアルからフォーマルまで幅広いジャンルに合わせやすいですよ♪

4.アンクルパンツ

4.アンクルパンツカーディガン

出典:でらでら

清潔感もあり、大人っぽさも保てる絶妙な丈感がオシャレなアイテム!

フルレングスのボトムスだと暑苦しく重たい印象になりますが、くるぶしがチラッと見えているだけで軽い印象になり暑苦しさも抑えてくれます。

足元をスッキリと見せてくれるので、自然とオシャレなスタイルになりスタイルアップ効果も手に入れることができて、凄く万能なのです♪

番外編

梅雨を、雨を楽しむためのアイテムは身につけるアイテムだけではありません!

雨の日の、必須アイテムといえば「傘」ですよね。

ビニール傘の場合だと、風邪に強く吹かれると骨組みが折れてしまいますが、最近では骨組みなどを強化した折れにくい傘も登場していますので、実はお金を掛けて購入しても決して損はしないのです!

雨も楽しめて、オシャレも兼ね備えた傘にはどのようなものがあるのか、いくつかご紹介していきます♪

1.持ち運びが便利!折りたたみ傘

1.持ち運びが便利!折りたたみ傘

出典:でらでら

ビニール傘だと、電車や出かけた先に置き忘れることが多々あると思います。
また、雨が止んだあとに持ち運ぶのも荷物になって邪魔ですよね。

ですが、折り畳み傘だと、コンパクトに収納でき、カバーをつけておけば濡れていてもバッグの中に収納することができます。

豪雨の際はともかく、にわか程度であればスマートに対応できるのが折り畳み傘のメリットですが、使い続けることを考慮すれば耐久性が高いほうがコスパ的にも便利です。

オススメは、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)の折り畳み傘です。

ハンドルの部分が、木材を使用しているので握った感触に温もりを感じると共に大人でダンディーな印象も与えてくれます。

マテリアル(生地)は、ハリや腰があり、しわになりにくい、軽くて強いポリエステル製です。吸水性が低くて速乾性に優れており、水による収縮が少ないといわれています。これなら、バックにも気兼ねなく収納することが出来ますよね♪

2.ボーダー柄で、コーデのアクセントに!

2.ボーダー柄で、コーデのアクセントに!

出典:でらでら

シンプルな無地のものでもいいですが、素材やデザインにこだわって作られたブランド傘は、コンビニのビニール傘よりもおしゃれです。
ハイセンスな傘を持ち歩けば、雨の日もセンスをアピールできますし、傘を長く大切にしたいと思えて、傘を長く大切にしたいと思えるでしょう!

こちらのアイテムも、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)のフルサイズの傘です。

ミステリアスな色遣いで傘ということを忘れてしまうほど、見映えもよくファッションアイテムとしてもお使いいただけるリッチなアンブレラが登場しました。
撥水加工が施されている地厚のポリエステル素材はネクタイにも用いられるテキスタイルを使用しているので、そこから発せられた凛々しい張りとエレガントな光沢感がリッチでお洒落な印象を与えてくれます!

3.派手なカラーで気分をあげよう!

3.派手なカラーで気分をあげよう!

出典:でらでら

こちらのアイテムも、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)のフルサイズの傘です。

Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)の傘は、どんなシーンでも使用出来る傘を多くデザインしています。中には、一見奇抜に見えるカラーリングの傘もラインナップされています。その代表格とも言われているのが、こちらの傘です。

太めのパターンのストライプを使用しており、遠めでも目立つようなデザインです。色合いも、オレンジとグリーンとイエローの爽やかな柑橘系のカラーで、ワンランク上のお洒落を楽しんできただけます。

実際に使用してみると、意外とどんなシーンにもマッチする不思議なデザインに仕上がっています。ダークネイビー系のスーツなどに合わせれば、バッチリとコーディネートできるのでスーツとの相性は悪くなく、紳士に馴染み深い一本です!

このデザインは、心地よく安定感もあり、いくつになっても楽しんでいただけるデザインです♪ 

6月にピッタリ!おすすめコーディネート

コーデ1 ライトアウター×ショートパンツ

コーデ1 ライトアウター×ショートパンツ

アイテム:ライトアウター
アイテム:Tシャツ
アイテム:ショートパンツ
アイテム:サンダル

イエローのコーチジャケットに、トレンドアイテムのショートパンツを合わせたスポーティーなコーデ。

ライトアウターは鮮やかなイエローで、黄色には自分らしさを表現するなどといったポジティブな心理もあるので、雨の日に合わせることで一日をテンション上げてすごすことができますよ!

足元は、雨にも強いスポーツサンダルを合わせて軽やかさを演出。
ダッドスニーカー風のデザインで、バンドの部分にレザーを使用しているので大人っぽいお洒落をアピールしていますね。

雨が降っていない日は、サンダルではなくスニーカーを合わせてもスポーツカジュアルのコーデとしてお楽しみいただけるのでオススメです♪

コーデ2 アンクルパンツ×Tシャツ

コーデ2 アンクルパンツ×Tシャツ

アイテム:ロングTシャツ
アイテム:アンクルパンツ
アイテム:デッキシューズ

シンプルな白のロングTシャツに、トレンドカラーのサンドカラーのアンクルパンツを合わせたラフな大人コーデ。

アンクルパンツは、清涼感もあり大人っぽさも保てる絶妙な丈感が足元をスッキリとみせてくれます。また、自然とお洒落に見せてくれるところも魅力です♪
夏だけではなく、幅広いシーズンお使いいただけるので、色違いやスキニータイプ・スラックスタイプなど何本かもっておくのもいいですよ!

足元は、デッキシューズを合わせてカジュアルなコーデにキレイめのアイテムをプラス。トレンドのスポーツミックスコーデに仕上がっています♪
また、サンダルを合わせるとラフさが増してスポーティーさがある爽やかなカジュアルコーデになるので気分によって変えてみてもいいですね!

コーデ3 白半袖シャツ×デッキシューズ

コーデ3 白半袖シャツ×デッキシューズ

アイテム:白シャツ
アイテム:ボトムス
アイテム:デッキシューズ

トップスは、爽やかな印象で涼しく着ていただける半袖のシャツにしました。
カジュアルでラフなコーディネートですが、足元をフォーマルなデッキシューズを合わせてキレイめな印象もプラスしました。全体的に、カラーがサンドカラーで統一してトレンドカラーも含めつつの上級者コーデとなっています♪
少し大人っぽく仕上げたい場合は、ボトムスをブラックカラーのもの合わせるとモノトーンでシックな印象になります!
また、トップスが白なので基本的色んなカラーに合わせやすいので、気分によって変えてみたり着ていかれる場所にあわせて、色々試してみても楽しいですよね♪

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございます。
いかがだったでしょうか?

雨が降る日だったり、夏のように暑い日だったりと毎日の服装が困る梅雨の時期。
アイテム次第で一日を楽しく過ごすことができるので、上手にコーディネートしてみてくださいね。

この記事を参考に、梅雨のコーデを考えていただけたら嬉しいです♪

今年の梅雨は、楽しく乗り越えましょう!!

Pocket
LINEで送る