ポケットが少ない夏のファッションスタイルで活躍するサコッシュ特集

出典:rvddw

Pocket
LINEで送る

秋冬のファッションで便利な点としては、アウターにポケットが付いたものが多いので、そこにスマートフォンなどを収納してバッグ代わりにできるという点があります。逆に、夏のスタイルで困ることの一つとして、ポケットが少ないので収納する場所に迷ってしまうということが少なからずあるのではないでしょうか。かと言ってポケットをパンパンにしてしまうのはナンセンスであり、ダサい印象を与えてしまいます。

でも、ちょっとした外出のときに大きいバッグを持つのは面倒…となかなか難しいものです。そこで、活躍するのがサコッシュです。サコッシュとはフランス語でカバンを意味する言葉でありますが、もともとは自転車レースの際にドリンクや補給食などをレーサーに渡すためのショルダータイプのバッグであり、競技の邪魔にならないようなコンパクトさを持っているものを指します。

コンパクトでかつ軽いというのがポイントであり、ちょっとした外出にピッタリです!そこで今回は、夏に活用したいコサッシュの中でもおすすめのアイテムを紹介します。

サコッシュで夏のお出かけも快適に行おう!

キャンバスコットン地の2WAYサコッシュ!

キャンバスコットン地の2WAYサコッシュ!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、少々大きめのサイズ感となっているIL BISONTE(イルビゾンテ)のサコッシュです。レザーショルダーコードが77cmから120cm前後と短くも長くも調整可能であり、後ろのタスキがけも肩かけも楽しむことができます。メンズだけでなく、レディースでも楽しめる汎用性の高いアイテムとなっています。
(IL BISONTEの詳しい解説はこちら)

ナイロン混紡のキャンバスコットンクロスと、IL BISONTE(イルビゾンテ)が誇るバケッタレザーをコンビネーションしています。自然な艶を増し、エイジングが日々楽しみとなる自然な樹木のタンニンを使ったカウハイドレザー製ですが、レザーの中でも大量生産ができない高級素材と言われていて、希少価値の高いアイテムでもあります。縫い糸の表情や革の構造が断裁面から見える、手作り感満点の雰囲気を醸し出しています。カラーはカーキで赤みを含んだアンバーとなっていて、金具部分はゴールドでラグジュアリー感がある仕上がりとなっています。

このコーディネートでは、Filippo De Laurentiis(フィリッポ・デ・ローレンティス)のサマーニットと合わせて、大人っぽいスタイルとなっていますね。


無骨さのあるサコッシュ!

無骨さのあるサコッシュ!

出典:TOKYO WHEELS

サコッシュ本来のサイクリング用途として使用できるアイテムとして、このCHROME(クローム)のバッグもおすすめです。CHROME(クローム)は「使う人の立場になり、目的に応じた機能を追及した商品を作り続ける」をモットーとしており、世の中のメッセンジャーバッグに満足できない人が集まって立ち上げたブランドです。よって、他のブランドにはない、かゆいところに手が届くアイテムが多いのが特徴です。

このバッグでも、1050デニールのナイロン素材を使用しており、CHROME(クローム)らしくシンプルで武骨な仕上がりとなっています。表側には4つのポケットがついており、シンプルなルックスでありながらも使い勝手の良さがあります。CHROME(クローム)の他のモデルのバッグと組み合わせてチェストパックとして使うことも出来るなど、拡張性の高さも魅力的ですね。非常に軽量で持ち運びやすい点も評価できます。

このコーディネートでは、and wander(アンドワンダー) というサイクリング系のアイテムを提供しているブランドのアイテムでまとめて、このままサイクリングに出かけることが出来るほどスポーティーなコーディネートに仕上げています。

ラグジュアリー感もあるサコッシュ!

ラグジュアリー感もあるサコッシュ!

出典:zozo

サコッシュは、大きくナイロンなどの軽量で雨が降っても対応できるものと、レザー系のラグジュアリー感あるアイテムに分かれますが、レザーの場合は重量がアップしてしまい気軽に使用しにくい印象があります。ただ、このJAM HOME MADEのバッグは軽量で、かつ夏場に身に着けていても熱がこもりにくいアイテムに仕上がっています。

このサコッシュは、イタリア中部に位置しているトスカーナ地方で伝統的な製法で作られたハンドメイドレザーである、アリゾナを使用したバッグとなっています。厳選された牛の肩部分のみを使用しており、天然植物タンニンでなめしてタンブル加工しているのが特徴です。更に、職人の手によって丁寧に手鞣しと手染めしているので、他にはない特別な雰囲気を味わうことができます。特に、手にとった時にそれを強く実感できますよ。

アクセントとして大きな安全ピンを取り付けているなど、遊び心にも溢れた逸品です。

コストパフォーマンスの高いサコッシュ!

コストパフォーマンスの高いサコッシュ!

出典:zozo

こちらのサコッシュは、おしゃれバッグの代名詞であるPORTER(ポーター)のCOPPI(コッピ)というアイテムです。アウトドアウェアなどに用いられるコットンポリエステルクロス地を使用していて、頑丈に仕上がっています。また、生地に撥水加工を施すことで、雨が降るシーンでも安心して利用できます。若干のオイル感を残しているので、使用するほどに生地が馴染んでいきヴィンテージ感を醸し出すことができます。

味わい深い風合いに仕上がっていて、付属のヌメ革は使い込むほどに馴染んでいき経年変化も楽しめます。この手のアイテムで、成長させることが出来るバッグを提供している当たりが、PORTER(ポーター)らしさを感じさせます。タウンユースだけでなく、ビジネスシーンでも問題なく取り入れることができます。

このコーディネートでは、ジャケパンスタイルにチェックのシャツというカジュアルスタイルで、そこにこのサコッシュで軽さとスポーティーさも強調しているのが印象的です。


いざ使用したいという時に便利なサコッシュ!

いざ使用したいという時に便利なサコッシュ!

出典:TOKYO WHEELS

普段は使用しないのですが、ショッピングバッグのようにある特定のシーンを経て使用するというバッグもあるかと思います。そんな時に利用したいのが、このFAIRWEATHER(フェアウェザー)というブランドのサコッシュです。「欲しいモノは自分たちで作れば良い」という精神で誕生したFAIRWEATHER(フェアウェザー)は、世界の自転車業界を明るく照そうと革新し続けていることで有名です。

このモデルは、携帯に便利なポケッタブル仕様であり、更に防水性に優れたインビスタ社のシリコンコートコーデュラリップストップ生地を採用しています。縫い目の裏側からシームシール加工を施した抜け目の無い加工を施すことで、防水性も高いのも良いですね。ロゴの入った専用ポーチが付属していますので、軽くてコンパクト、そして強度と耐久性もあるので、普段使いするのも良いですし、持っているバッグの容量が心配な場合はバッグの中に入れておくのも良いでしょう。

このコーディネートのように、ボディバックのようにスマートに身に着けるのもかっこいいですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?サコッシュというとチープな印象を持つ方もいるかも知れませんが、今回紹介したアイテムのようにラグジュアリー感もあるものが多数あります。ついつい小物をポケットに押し込んでしまいがちですが、サコッシュを取り入れてスマートにお出かけしましょう!

Pocket
LINEで送る