半袖シャツスタイルをワンランクアップさせるアクセサリー活用術5選

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

これから夏にかけて、段々と薄着にシフトしていきますよね。薄着になると体型が気になる…という方もいるかもしれませんが、暑いのに長袖を着るのも場違いなイメージが有りダサく感じてしまいます。また、一方で単純に薄着になっただけでは味気なさがあっておしゃれに見せるのがなかなか難しいのも実情です。よって、薄着であっても如何におしゃれに見せることができるかが重要なのです。

そんな時に取り入れたいのがアクセサリーです。半袖と言うと腕が出て、手首周りが大きく顕になるという特徴があります。そのとき、腕にキラリと光るアクセサリーがあると、スタイルがワンランクアップしたかのような印象を与えることができます。ストラップや腕時計といったちょっとしたアクセサリーをつけるだけでいいので、誰でも簡単に実施できるのが魅力です。

そこで、今回は半袖などの薄着なスタイルでもワンランク上のコーディネートを楽しめる、アクセサリーの活用術を紹介していきます。

アクセサリーを身につけて薄着でもおしゃれを忘れない!

重厚感のあるブレスレット!

重厚感のあるブレスレット!

出典:でらでら

より高く存在感を示したい場合、是非取り入れたいのがブレスレットです。ただ、あまりにサイズが大きすぎると派手になりますし、シルバー系でシンプルながらも重厚感があるブレスレットを身につけると、ぐっとオシャレ度が増すのは間違いありません。そこでおすすめしたいのが、こちらのAndrea D’AMICO(アンドレア・ダミコ)のアクセサリーラインである、D’ D’AMICO (ディーダミーコ)のブレスレットです。
(D’ D’AMICOの詳しい解説はこちら)

コットンコードとシルバービーズを交互に編みこみ、均等性のあるデザインアクセサリーとなっています。1重巻きブレスレットは、T字バーにリングを差し込むだけで簡単に装着できるのも魅力的です。ブレスレットの場合、意外と装着に手間がかかるものが多いのですが、その点で気軽に身につけることができるのが良いですね。横に長さのある球体は、デコボコとした、個体差のあるビーズを使用しておりアーモンドのよう独特な形状となっています。

細紐ではありますが、シルバーの存在感が楽しめるタイプでありがっちり固めた紐の編み方ですが、細い為にソフトさがあり、時計と重ねやすくなっております。


二重巻きでより存在感が強い!

二重巻きでより存在感が強い!

出典:でらでら

こちらもD’ D’AMICO (ディーダミーコ)のブレスレットになります。先のアイテムと違い、二重巻きになっておりより存在感が強いアイテムに仕上がっています。ただ、全体的にダークトーンであり落ち着いた大人を連想させてくれます。平たいレザーコードで丸い紐を構築しており、その間には12個の猫目型のストーンを裏からビズ留めしたベースに装着しています。

非常に厚みがあり、それぞれの存在感を楽しむこともできます。金具については、もともと真鍮靴屋から始まったAndrea D’AMICO(アンドレア・ダミコ)らしく、革の質感に主体を置いています。艶消し加工された金具は、黒のコーティングを施すことで、エージングとして剥がれいくことで味わい深さも味わうことができるのが良いですね。

猫目型のストーンはカラーバランスを考えても絶妙であり、ホワイトのシャツにさり気なく身につけるとかっこいいですね。意外と重量的にも軽いので、腕が疲れにくいという利点もありますよ。

上品なレザーブレスレットもおすすめ!

上品なレザーブレスレットもおすすめ!

出典:でらでら

ブレスレットは基本幅が狭いものが多いわけですが、こちらのIL BISONTE(イルビゾンテ)のブレスレットのように幅広くてバングルに近いスタイルのアイテムもおすすめです。IL BISONTE(イルビゾンテ)と言えば上質なレザーを使用したアイテムを多数ラインナップしていますが、このブレスレットでも自然な艶を増し、エイジングも楽しめる自然な樹木のタンニンを使ったカウハイドレザーを採用しています。
(IL BISONTEの詳しい解説はこちら)

スナップボタン1つでの留め外しと着脱を簡単に行えるレザーバングルモデルであり、ホール部分に先を通してスナップ釦をパチッと留めるだけで装着することができます。チェーンタイプの場合は効き手側ではない装着においてモタモタッとしてしまい、お出掛けの準備に手間取るものですが、このブレスレットの場合はスムーズに装着することが可能です。

カラーバリエーションが多いのも魅力的で、定番色をだけでなくブルーネイビーカラーは、青みが明るく爽やかさを演出できます。お好みや気分でカラーを使い分けたり、2本とお気に入りカラーで重ね付けしたりすることもできます。手首から飛び出さない程度の内径ですので、男女兼用でも利用できるのでご家族などでペアで身につけることもできますよ。

セクシーさもアピールできるブレスレット!

セクシーさもアピールできるブレスレット!

出典:でらでら

こちらは、どちらかと言えばオフシーンで身につけたいブレスレットになっています。smbati(サンバティ)のアイテムなのですが、ラブラドライトの天然石をシルバービーズに挟んだブレスレットとなっていて、パワーストーン好きにもすんなり受け入れることができるものになっています。白色の爽やかさが楽しめる一連ブレスレットでパワーストーンとしてハウライトという天然石を僅かにですが挟んでいて、白さと鈍くくすんだシルバービーズとのコンビが上品さを際立たせています。

メインはやや太さがあって一連でも存在感が沸き立つシルバービーズとなっています。これによって、より男らしさや無骨さを感じさせます。立体ピラミッド系の独特な形や重厚な燻されたような色合いが印象的ですが、そのビジュアルに反して実際はとても軽量であります。インディアンジュエリー風のシリーズでありブレスレットを脇役とせず、ネックレス同様のインパクトを与えることができます。

ナチュラルホワイトカラーは、心を綺麗にする効果もあります。白シャツや白パンなどと、白を用いたコーディネイトと抜群の相性の良さがあります。腕時計とのコンビネーションもバッチリですので、見た目以上に幅広いシーンで活用可能です。


アクティブな印象も与えることができる!

アクティブな印象も与えることができる!

出典:jedia

最後に紹介するのが、SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)というブランドのバングルです。SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)は日本のアクセサリーブランドであり、人の心や時代の変化をしっかりと把握して共鳴し、今現在求められている求めるスタイルを独自に解釈して、長く愛されるハイセンスなスタンダードジュエリーを作り上げるのを得意としています。

このバングルでは鳥の羽根をイメージしてデザインされていて、一点一点手作業でフェザーを取り付けているので、より立体的で動きのあるスタイルに仕上がっています。また、表面に細かい砂を当てて加工するホーニング加工を取り入れていて、マットな質感を作り出しています。これによって、ヴィンテージライクな味わい深い色みを強調しています。

単品はもちろん、バングル、ミサンガ等との重ね着けにもおすすめですね。スポーティーなスタイルにも是非取り入れたい魅力的なバングルです。

最後に

いかがでしたでしょうか?アクセサリーを身につけること自体に抵抗がある方も多いかもしれませんが、意外と抵抗なく取り入れることができるアイテムが多いものです。早速アクセサリーをゲットして、夏に向かって準備を怠らないようにしましょう。

Pocket
LINEで送る