今シーズンはネオンカラーを身につけよう!トレンドカラーを使って最先端なファッションを!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

皆さんはネオンと聞くとどのようなイメージを持ちますでしょうか?すぐに思い浮かぶフレーズとして、ネオン街という言葉でナイトスポットで華やかな印象を持ちますよね。正確には、ネオンとはネオンサインの略であり、希ガス類元素の一つであります。元素記号はNeで無色無臭の気体ですが、放電管に入れると美しい朱色を呈して、それが夜の街で映えているのです。

そんなネオンカラーですが、実は今シーズンのトレンドカラーの一つとなっているのをご存知でしょうか?その名の通り、ネオンのように色鮮やかな彩度の高い色を指します。ジャケットやパンツで使うというのは流石に難しいのですが、インナーやアクセサリーといった部分でアクセントとして使用するだけでも最先端をいくファッションを楽しむことが可能です。

そこで今回は、トレンドカラーでありつつもなかなか取り入れにくいネオンカラーを使った、コーディネートテクニックを紹介します。

ネオンカラーをトレンドをしっかり押さえよう!

思い切ってアウターに取り入れる!

思い切ってアウターに取り入れる!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、思い切ってアウターにはっきりしたレッドカラーを取り入れたコーディネートです。TATRAS(タトラス)のビビッドなレッドカラーが印象的なダウンベストを着ていますが、春夏向きに薄手でほんのりと暖かいレベルですので、朝晩まだ寒い日に活躍すること間違いありません。そこに、NO COMMENT PARIS (ノーコメント パリ) のプリントトレーナーをインナーとして合わせて、カジュアルさをアピールしています。パンツにはREPLAY(リプレイ)らしい履きやすいデニムパンツをチョイスして、更にリラックスしたスタイルとなっています。
(TATRASの詳しい解説はこちら)
(NO COMMENT PARISの詳しい解説はこちら)
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

このダウンベストは、ボリュームを極限にまで抑えているので春夏のアウターとしてだけでなく、秋冬にジャケットなどのインナーとして着用することができます。20デニールという生地を使用して透明感や微光沢感、スポーティーさがありつつも大人っぽさも感じさせる上品な仕上がりとなっています。スタンドネック襟の裏面にはフワフワとしたフリース地を合わせることで、より快適な着心地を手に入れることができます。

あえてこのアウターのカラーリングを強調するために、全体的に色味を抑えたスタイルでまとめている点も素晴らしいですね。


スポーティーさとフォーマルさを併せ持つスタイル!

スポーティーさとフォーマルさを併せ持つスタイル!

出典:でらでら

こちらは、上半身だけ見るとかなりラフなイメージのあるスタイルですが、下半身を見るときちっとしたイメージもある不思議なコーディネートですね。トップスにはHYDROGEN(ハイドロゲン)のはっきりとしたホワイトが印象的なスウェットシャツ、そしてSTONE ISLAND(ストーンアイランド)のオレンジにも近い派手めなイエローのスウェットシャツを合わせています。そこに、Seagreen (シーグリーン)のショートパンツ、そしてPARABOOT(パラブーツ)のデッキシューズでマリンテイストも強いスタイルに仕上げています。比較的モノトーンに近い色味に対して、このTシャツで一気に華やかさを強調しているのが印象的です。
(HYDROGENの詳しい解説はこちら)
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このTシャツは、ネックまわりなどの端仕立てはボディと同様のスウェットクロスで包み込むパイピングリブ仕様を採用しています。均一の素材感、厚みを備えていて、統一感がありますよね。袖丈はボディのミニマルさと比較すると、やや長めの印象がありますし、脇まわりに余裕があるのはSTONE ISLAND(ストーンアイランド)らしいデザインと言えます。

胸元にはワッペンのシンボルマークを刺繍で装飾仕上げしています。メインカラーに合わせたシンボルマークのカラーチェンジとなっている点も魅力に感じます。

パンツとして取り入れる!

パンツとして取り入れる!

出典:でらでら

こちらのコーディネートでは、SOLIDO(ソリード)の定番である度詰め天竺パーカーを羽織るように着用して、そのインナーにNO COMMENT PARIS (ノーコメント パリ)の派手なプリントに目が行くカットソーをチョイスしています。そして、パンツにはGAS(ガス)のビビッドなカラーリングのサマーパンツとPARABOOT(パラブーツ)のデッキシューズで、夏のリゾートでも映えるスタイルとなっていますね。ベルトにはあえてレザー素材のものをチョイスして、ハメを外しすぎていない感じも出しているのが良いですね。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(GASの詳しい解説はこちら)
このパンツは、膝上丈で広がり過ぎていないスリムレッグタイプとなっています。バミューダパンツとして、リゾート感に溢れたサマーパンツは、大人っぽさも残すためにポケットがスラックス仕様のスラントポケットを採用しています。ヒップポケットはハの字デザインとなっていて、ローライズさもエレガントなアダルト風には着こなすことができます。

マーベルト部分にはストリート系のレジメンタル柄クロスを採用しており、遊び心にも溢れています!

シューズでさり気なくネオンカラーを取り入れる!

シューズでさり気なくネオンカラーを取り入れる!

出典:でらでら

もう少しさり気なくネオンカラーにチャレンジしたいという方におすすめしたいのが、このコーディネートです。Seagreen (シーグリーン)のコットン&ポリエステルのワッフルクロスによって軽やかさがあるミニマルサイズのジップアップパーカーとMAJESTIC HOMME (マジェスティック オム)のスポーティーなスウェットパンツ、そしてインナーにMONCLER(モンクレール)の存在感があるロゴが印象的なTシャツを着ています。これだけでは少々色味に欠けるので、DIESEL(ディーゼル)のデニム地スニーカーを履いていますが、よく見ると靴紐が蛍光カラーであり鮮やかさを感じさせてくれます。
(MAJESTIC HOMMEの詳しい解説はこちら)
(DIESELの詳しい解説はこちら)

実は、このスニーカーには複数カラーリングの靴紐が付属しており、その日の気分やコーディネートによって交換することが可能です。スニーカー本体もハードダメージ&ウォッシュのデニムパンツを連想させるブルーのカラーリングが印象的です。ベルトループやボタンフライなど、デニムパンツをそのままスニーカーに仕立てたようなユニークなデザインもインパクト大ですね!

ローカットモデルでありますが、厚底とデザイン盛りにてボリューム感を与えた存在感の強いスニーカーです。


複数箇所にネオンカラーを取り入れた上級テクニック!

複数箇所にネオンカラーを取り入れた上級テクニック!

出典:wear

最後に紹介するのが、複数のネオンカラーを取り入れた上級者向けのコーディネートです。MAGIC STICKの独特なカットが印象的なシャツに目が行きますが、そのインナーにネオンカラーのカットソーをチラ見せするように着込んでいます。ボトムスにはゆったり目ながらもテーパードシルエットとなっていて綺麗なラインを演出できるパンツを履き、厚底のレザーシューズを履いてきちっとした印象を与えています。

これだけでは少々アピール度が足りないので、MAGIC STICKのイエローのラインが入ったバッグをチョイスしています。バッグと言ってもボディバッグに近い薄めのデザインですが、財布やスマートフォンなどを収納しておくにはちょうどよいデザインとなっています。幾何学模様も秀逸で、よくアクセントとなっています。

このように、複数にネオンカラーを入れる場合は、あくまでもさり気なく行うことは忘れずにコーディネートしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?ネオンカラーと聞くと取り入れるのに躊躇してしまうかもしれませんが、今回紹介したような方法であれば気軽に取り入れやすいですよね。恥ずかしさを捨てて、トレンドをいち早く取り入れてファッショニスタを目指しましょう!

Pocket
LINEで送る