シーズン前にチェック!梅雨時期に備えておきたい大人の男の傘選び!

出典:sp umbrella

Pocket
LINEで送る

春はこれからが本番ですが、今年は異例の寒さで桜が咲いているのに雪が降るなど、異常な天候が続いています。ただ、確実に暖かくなっていますし、夏の前には梅雨のシーズンに突入することになります。梅雨といえばジメジメして気分が晴れませんし、雨が降ると傘が手放させなくなりますよね。傘と言えば、雨から身を守ればそれで良いと考えて、安価なビニール傘を使用する方もいますが、確かに便利ではありますが実は長期的に見ると決して良いことばかりではありません。

傘はしっかり選べば長く使えてビニール傘よりも長持ちでコストパフォーマンスもいいのです。また、ビニール傘の場合は風に吹かれると骨組みがすぐに壊れてしまいますが、最近では折れにくい傘も登場していますので、実はお金をかけて購入しても決して損というわけではないのです。では、おしゃれさを兼ね備えた傘にはどのようなものがあるのでしょうか?

ファッションという面では絶対に手を抜かずこだわりたい、おしゃれな傘を今回は紹介してまいります。

おしゃれな傘で梅雨時期も気分が晴れる!

持ち運びが便利な折り畳み傘がおすすめ!

持ち運びが便利な折り畳み傘がおすすめ!

出典:でらでら

ビニール傘で満足されている方の大半は、傘をすぐに無くしてしまうという点があります。確かに、電車やでかけた先で傘を置き忘れることは多々ありますが、それもどこかに置いてしまうがために忘れてしまうのです。忘れることを防止するために、おすすめしたい傘として折り畳み傘があります。コンパクトに収納できますし、カバーを付けておけば濡れていてもバッグの中に収納することができます。

ただ、折り畳み傘はデザイン的にあまり凝っていない物が多いですし、頑丈性を考えるとちょっと心許ないイメージがあります。そのイメージを覆す傘としておすすめしたいのが、Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)の折り畳み傘があります。Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)はおしゃれ傘をデザインさせたら天下一品のブランドで有名です。こちらの折り畳み傘は、マテリアルにハリや腰があり、皺になりにくく軽くて強いポリエステル製を採用しています。吸湿性が低くて速乾性に優れているのが特徴で、水による収縮も少ないと言われています。これなら、バッグの中にも気兼ねなく収納できますね。

中棒とハンドルは、握った感触に温もりを感じる木材を使用しており、ブランド名を刻印したメタルパッチが付いています。これによって、折り畳み傘にありがちなチープなイメージはなく、上品なオトナをアピールできますよ。


ボーダー柄でさり気なく遊び心もある傘!

ボーダー柄でさり気なく遊び心もある傘!

出典:でらでら

こちらのアイテムもMaglia Francesco(マリア フランチェスコ)のフルサイズの傘です。まず目を引くのがミステリアスな色使いであり、傘という事を忘れてしまうほど見映えが良いのが特徴です。まるでシルクネクタイのような光沢、重厚さのあるテキスタイルが良いですね。実際に、ネクタイにも使われる上質なポリエステル素材を使用しており、裏面から見ても柄と発色、材質の良さが実感できます。傘をさしている側からしても、その素晴らしさを実感できるのが最高です!

レザーで覆ったハンドルの中棒には、高い耐久性と強さを持つハードウッド製の素材を採用しています。これによって、多少の強風であれば問題なく使用することもできますし、長い間使い続けても劣化しにくいものとなっています。革巻きされたハンドルで滑り留めも兼ね備えていますし、ラグジュアリーさもアピールしています。

幅の異なるボーダーライン模様はプリントではなく織りにて表現するなど、強いこだわりが見て取れる逸品です。

程よい柄で浴衣や着物にもマッチ!

程よい柄で浴衣や着物にもマッチ!

出典:でらでら

こちらの傘もMaglia Francesco(マリア フランチェスコ)の傘ですが、適度な柄によって大人スタイルでも用いることができる傘に仕上がっています。小紋柄は日本古来の柄であり、和服との相性も抜群です。夏祭りで天候が悪いケースなどでも、全く違和感なく利用できるのが魅力的ですね。また、ビジネスシーンでも使える許容力の高さも魅力的です。

Maglia Francesco(マリア フランチェスコ)の傘は、ミラノにあるファクトリーで大量生産ではなく、生地の裁断やミシンによる縫製、骨組みなど、熟練の職人によって丁寧に作られています。この傘においても、ネイビーカラーに綾織りの筋が鮮明に浮かぶテキスタイルを使用していますが、一般的な傘のようにプリントではなく、織りによる凹凸を表現して高級感に溢れています。

持ち運びしやすいと言えるほど軽くありませんし、持ち手も細くありませんが、重厚感が逆にこの傘の持つ魅力として実感できますよ。

U字断面のスチールフレームが光る逸品!

U字断面のスチールフレームが光る逸品!

出典:zozo

何気なく使用している傘も、実はよく考えて設計されているものということをご存知でしょうか?今当たり前のように用いられているのは、U字断面のスチールフレームです。これは、曲面のバランスが当たる雨をソフトに受け止めて、水滴を傘の外へと導くようにデザインされています。これによって、雨水が貯まりにくいようになっているのです。実は、このデザインを考案したのはFOX UMBRELLAS(フォックス アンブレラズ)というブランドです。

FOX UMBRELLAS(フォックス アンブレラズ)は、小型パラシュートを製作していた時期があり、第二次世界大戦の傷が癒えない1947年に、パラシュートの残材ナイロンを利用して、世界で初めて化学繊維の傘を開発しています。傘を作り上げた元祖として、また英国王室御用達ブランドとしても名を馳せています。

この傘も、ブラックでありながらもデザイン的にとても秀逸で、傘を閉じると非常にコンパクトで持ち運びやすいサイズになります。丈夫なナイロンを使用しているので、長い間愛用できるのも魅力的です。


和モダンを実感できる傘!

和モダンを実感できる傘!

出典:zozo

インバウンドで日本を訪問される外国人が増えていてますが、日本の伝統的な文化を踏襲しつつ、現代向けにアレンジされた和モダンなアイテムを特に好んでいるという傾向があります。例えば、ホテルなどの宿泊施設でも、和室でありながらもラグジュアリーなライトアップで洋室のようなイメージのあるお部屋が人気です。

その和モダンのテイストを強く取り入れていて、日本人でもすんなり受け入れることができる傘が、こちらのTAKEO KIKUCHIの市松長傘です。碁盤目状の格子の目を色違いに並べた模様として有名であり、洋服で言えばチェック柄と同様の模様となっています。昔から歌舞伎界では頻繁に用いられていましたが、このアイテムでは甲州生地ポリエステルで作成して、市松長柄もオリジナルなデザインで仕立てています。

カラーリングとしても落ち着いたネイビーが印象的ですが、他にもレッドカラーもラインナップしており、また違ったイメージを与えてくれます。

最後に

いかがでしたでしょうか?傘は梅雨時期だけでなく、年中使用できるアイテムですよね。傘を開かずただ持っているだけでも、オシャレなアイテムであればセンスある人間に見られます!決して手を抜かず、イケてる傘をゲットして雨の日も楽しく外出しましょう。

Pocket
LINEで送る