キラリと光る腕!社会人なら身につけたいビジネス使いにオススメの腕時計5選

出典:pixabay

Pocket
LINEで送る

最近、腕時計の代わりにスマートウォッチを身に着けている人が増えていますよね。スマートウォッチの魅力としては、単に時計として利用できるだけでなく、小型のスマートフォンのようにして様々な情報を表示したり、データを取得したりできます。健康に関連するアプリも多くあり、万歩計代わりに使用したり、健康管理することも可能とあって、実はお年寄りにも人気です。

確かにスマートウォッチは便利ではありますが、やはり腕時計に勝るものはありませんよね!単純に、身につけているだけでもおしゃれに見えますし、ビジネスマンであればできる男をアピールできます。また、ステータスを保持したいという方にもおすすめであり、スマートウォッチにはない頑丈さも魅力的です。

実は、イケてるビジネスマンほどうまく腕時計をコーディネートに取り入れているものです。そこで今回は、腕元をキラリと光らせることが可能な、おすすめの腕時計を厳選して紹介します。

今だからこそ身につける!おすすめの腕時計を紹介

スポーティーな雰囲気も最高!オメガ スピードマスター

スポーティーな雰囲気も最高!オメガ スピードマスター

出典:christie’s

ラグジュアリー感全開の腕時計も魅力的ですが、どこかスポーティーなイメージがある時計を身に着けていると、アクティブな印象を与えてモテ度がアップします!そんなイメージを強くアピールできるのが、オメガ スピードマスターです。スピードマスターは、ムーンウォッチとして世界的にも名高く、今でも伝説として語り継がれています。1957年に冷戦時代の最中で宇宙開発競争が激化していました。当初カーレースドライバーや航空機パイロットが身につけるためにデザインされたのが、スピードマスターです。

パイロットにとって重要なのが、高精度だけでなく視認性と堅牢さです。スピードマスターとしては、1968年まではキャリバー321をマウントしていましたが、以降はキャリバー861に変更となっています。また、ムーブメントにハイグレードのロジウムプレート仕上げを導入したタイミングで、手巻きのキャリバー1861またはさらに装飾を施したキャリバー1863に進化しています。

このように、常にアップデートを繰り返して今も究極の腕時計を目指して日々進化を続けています。このモデルも、ぱっと見てもすぐに時間が確認できる視認性の良さがあり、また上品なシルバーの光沢がとてもかっこいいですね。


エレガンスさを求めるならオメガ コンステレーション!

エレガンスさを求めるならオメガ コンステレーション!

出典:a blog to watch

ビジネスシーンにおける腕時計はシルバー系のカラーリングが中心となりますが、こちらのオメガ コンステレーションは真逆のエレガントさに溢れた腕時計として人気を博しています。オメガの中でも異彩を放つものでありますが、その完成度は非常に高く、もちろんオメガらしい時を刻む正確さを兼ね備えているものとなっています。

コンステレーションの特徴として、フルデイトモデルにおいてはフル表示ができる曜日窓と日付窓が付けられています。伝統のケースデザインと文字盤デザインが高いレベルで融合しており、見ているだけでも惚れ惚れします。6時位置に付けられている星とエレガントな爪のデザインによって、洗練された大人のイメージをアピールできます。

価格は高めですが、ゴールド系のカラーリングもラインナップしています。また違ったオメガの魅力を感じさせるモデルとしておすすめです。また、レザーベルトのモデルも有るなど、ニーズにマッチしたものを見つけやすいのが良いですね。

珍しいネイビー系のカラーリングも印象的!タグホイヤー アクアレーサー

珍しいネイビー系のカラーリングも印象的!タグホイヤー アクアレーサー

出典:UhrForum

ありそうでなかなかないのが、ネイビー系のカラーリングを用いた腕時計です。ネイビーと言えば主に秋冬に活躍するカラーリングであり、落ち着いた印象がありつつもブルーに近いイメージも持ち合わせていて、ファッション性の高さが魅力的です。そのネイビーをうまく取り入れている腕時計として、タグホイヤー アクアレーサーがあります。

タグホイヤーと言えば、カレラが代表モデルであり、オメガ同様にモータースポーツのイメージが強いのですが、アクアレーサーはダイバーズウォッチとして多くのダイバーから愛されています。ダイバーからの要望を元にデザインされており、ハイスペックでありながらも高品位なデザインが印象的です。300m防水となっていて、インデックスやベゼルに塗布された夜光塗料によって抜群な視認性があります。また、耐久性に優れるセラミックベゼルも最高ですね。

ビジネスシーンはもちろんのこと、このカラーリングですのでオフスタイルでも大活躍間違いありません!

日本のメーカーも黙っていない!グランドセイコー スプリングドライブ

高級腕時計のジャンルでは、スイス勢を筆頭に海外のブランドが圧倒的なシェアを誇っています。確かにおしゃれではありますが、日本のメーカーも決して劣っているわけではありません。特に、ラグジュアリーな腕時計を多く手がけているグランドセイコーは、知る人ぞ知るモデルとして名を馳せています。セイコーと言えばリーズナブルな時計も多いので、グランドセイコーは高級ではありますがコストパフォーマンスに優れています。

そのグランドセイコーの中でも、スプリングドライブというモデルが特におすすめです。セイコーが世界に誇る技術を集結したモデルとして有名であり、2010年に国外に進出したばかりのグランドセイコーですが、このモデルのおかげで既に世界的にも有名なブランドにまで登りつめています。動力と制御システムの精密さが魅力的で、クォーツの長所を存分に味わえま。このスプリングドライブは、セイコーしか作ることができないと言われており、その存在感は抜群です。

少々デザイン的には厚みがあるのですが、それが重厚さをアピールできるという点も良いですね。


レザーベルトでより大人っぽさをアピール!IWC パイロットウォッチ

レザーベルトでより大人っぽさをアピール!IWC パイロットウォッチ

出典:Acquired Time

腕時計の成り立ちの中で、パイロットに向いたものであるモデルも数多く誕生しています。その中でも、IWC パイロットウォッチが持つ魅力は図りしれず、そのレベルの高さは他の追随を許しません。実は、パイロット向けの腕時計を初めて製造したのがIWCであり、1936年から継続してパイロットウォッチをデザインし続けています。

今でこそパイロットはさほど過酷な環境での仕事をしていませんが、戦時中のパイロットは極寒の環境で運転することも多々ありました。その中で、壊れること無く正確に時を刻む能力に優れていて、しかもグローブをはめていても操作しやすいという特徴があります。冬場に手袋をしている中でも、操作性を失うこと無く利用することができますよ。

また、どこか無骨さをアピールできる独特なデザインですので、男性らしさをアピールするにもってこいの腕時計です!

最後に

いかがでしたでしょうか?ビジネスシーンでスーツスタイルなどにマッチする腕時計は多く存在していますが、如何にデキる男をアピールできるかが重要です。場合によっては、個性的なアイテムもうまく取り入れて、さり気なくアピールしてみませんか?

Pocket
LINEで送る