ヘビロテ必至!ネルシャツで春のオフファッションを楽しめ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

毎回変化に富んだファッションを楽しむのも良いですが、単純にアイテムの数が増えてしまいますし頭を悩まさなければならなくなります。そんな中で、これがあれば大丈夫!とも言えるような、ヘビーローテーションが可能なアイテムというのは便利で誰もが1着はゲットしたいですよね?そのお眼鏡に叶うアイテムの一つして、ネルシャツがあります。

ネルシャツとは、正式にはフランネルシャツという名称であり、フランネルという素材を使った肌触りの柔らかいシャツのことを指します。特に知られているのがチェック柄のネルシャツであり、老若男女が愛用していることで有名です。定番といえば定番で、誰もが持っているので、被ってしまうという懸念もあるのですが、定番なだけありヘビーローテーションで使うのには最適なアイテムであります。また、チェック柄だけでなく無地のネルシャツなども存在していて、ネルシャツ=チェック柄というわけではありません。

そこで今回は、春のオフスタイルで活用したい、ネルシャツを中心としたコーディネートを紹介します。

ネルシャツで楽ちんに春ファッションを楽しむ!

シンプルにシャツ一枚でコーディネート!

シンプルにシャツ一枚でコーディネート!

出典:zozo

ネルシャツの場合、それだけで存在感を示すことができるのが魅力的です。よって、下手に考え抜いたコーディネートよりも、シンプルにネルシャツ一枚でコーディネートするのもおすすめです。こちらは、トップスはネルシャツだけでボタンもきちっと留めて着用して、ボトムスにもスタンダードなデニムと合わせています。シンプルなデザインですが、全体的に細身でスタイルの良さがありオシャレなイメージを強調できるアイテムとなっているのが印象的です。

このネルシャツはGDCのアイテムですが、チェック柄が細かくカラーバランスもうまく取れています。このチェック柄によって、トップス一枚で着用してもジャケットなどのインナーとしても活用できます。肌触りが良い素材を使用していますので、素肌にダイレクトに着用するのも良いでしょう。また、きちっと着こなす他にも、夏場には腕まくりして着用するなども良いですね。

シンプルかつリーズナブルなので、色違いを揃えてローテーションするのも良いですね。


ミリタリーテイストもあるネルシャツ!

ミリタリーテイストもあるネルシャツ!

出典:TOKYO WHEELS

今シーズンも注目を集めるのがミリタリーテイストのアイテムです。こちらのコーディネートでは、シャツとパンツともにミリタリーテイストをうまくアピールしていて、トレンドを押さえている印象です。特に、ネルシャツの胸ポケットに注目で、リップストップ素材で切り替えを入れていることで、他にはない存在感を示すことができます。これなら、他の方とネルシャツかぶりすることはありませんね!ホワイトのスニーカーを履くことで、爽やかさもアピールできています。

Narifuriのネルシャツですが、バイカースタイルのシャツとなっていて、他にはない魅力が多く詰まっています。背面ヨークのリフレクターテープにスマートフォンなどが入る小ぶりのバックポケットがあったり、自転車などに乗っている時に襟のばたつきを防止する加工を用いています。しかも、フロントに対して生地を斜め方向に取っていて、横方向への伸縮性を高めているので、スポーツウェアのような機能性を確保しています。

もちろん、街着としても活用できますし、様々なシーンで活用したいシャツとなっています。

ジャケットのインナーとして存在感を示す!

ジャケットのインナーとして存在感を示す!

出典:でらでら

ネルシャツの場合は、アウターとして着るのも良いですが、ジャケットなどのインナーとしても存在感を示すことができます。こちらのコーディネートでは、SANTANIELLO(サンタニエッロ)のベロアタッチ調のスウェットクロスジャケットのインナーとして取り入れていますが、カジュアルダウンできていますし、PT01(ピーティーゼロウーノ)の千鳥格子パンツとの相性も抜群で、リラックスしたイメージを与えることに成功しています。
(PT01の詳しい解説はこちら)

GIANNETTO(ジャンネット)のこのネルシャツは、ウエスト部分にはダーツはないのですが、その後ろ姿は、肩ヨークからグッと狭まっている美腰、美バックシャンを作り出すことが可能です。アームも狭すぎず、柔らかな袖付け感を楽しめるのが良いですね。襟はやや大きめで、カッタウェイを採用しています。前襟台は3cm、後ろ襟台は3.8cm、襟羽根は9cmと大きめの襟となっていますが、ノータイでも襟羽根がペタリと寝てしまうことがありません。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

ブラック&グレーのトーンonトーンチェック柄であり、いい意味で癖がないのも良いですね。

オレンジの無地ネルシャツもかっこいい!

オレンジの無地ネルシャツもかっこいい!

出典:でらでら

こちらのシャツは、一見するとネルシャツに見えないのですが、実はフランネル素材を使用していています。派手さのあるカラーリングで、これだけでチェックがなくても存在感が抜群です。そこに、CRUNA(クルーナ)の細番手ノープリーツウールスラックスを履いて、きちっとした中でも動きやすさを兼ね備えています。靴下は見せないようにして、PARABOOT(パラブーツ)のオイルド&グレインレザー仕様のシューズを履いて、軽やかさもアピールしていますね。
(CRUNAの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

このシャツはGIANNETTO(ジャンネット)のアイテムですが、オフシーンにおいてヘビーローテーション間違い無しのシャツとなっています。タッチが暖かなコットン100%のフランネルタイプであり、綾織りにはオレンジとホワイトの2色を使用して、ジーンズのステッチのようなアクセントを入れています。ほんのりとアメカジテイストを漂わせた霜降りオレンジ色のシャツであり、無地でありますが正統派にも見えますね。

スリムフィット型のデザインであり、あくまでも美しくあるエレガント系を表現することができます。かなり細身に着たい場合は更にサイズダウンしたものを着用するのも良いでしょう。


派手さもあるチェックでリラックス感を演出!

派手さもあるチェックでリラックス感を演出!

出典:でらでら

こちらは、高級スポーツ系カジュアルブランドとして名を馳せているHYDROGEN(ハイドロゲン)のレッド系のネルシャツをメインとして、非常にインパクトのあるスタイルを楽しんでいます。また、DIESEL(ディーゼル)SLEENKER(スレーンカー)というスキニーデニムを履いていますが、派手にダメージが入っていてやんちゃな印象を与えています。SPEKTRE(スペクトレー)のサングラスをかけている点にも注目ですね。
(HYDROGENの詳しい解説はこちら)
(DIESELの詳しい解説はこちら)

このチェックシャツは、単にカラーリングが派手というだけでなく、両袖にスター&ライン、バックパネルにはロゴネームをプリントしているのが特徴です。どこかミリタリーのテイストも感じることができるので、ジャンルを問わず様々なシーンで着用できます。まさしく、ヘビーローテーションするには最適ですね!首まわりから胸元にかけても、スリムなニットウェアの中でもモタつかないミニマルフィットのデザインとなっているのも印象的です。

実は、左カフスにはイタリア国旗を模ったハートフレーム刺繍が施されていたり、遊び心溢れる逸品となっています。

最後に

いかがでしたでしょうか?ネルシャツはありきたり感が出るイメージがありますが、アイテム単体で個性が強いものを選んだり、単色のネルシャツを選ぶなどすると、様々な楽しみ方ができます。持っておいて絶対に損しないネルシャツをゲットして、春ファッションを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る