高機能で美しいスポーツウェアならMONOBI(モノビ)にお任せ!

出典:MONOBI(モノビ) Instagram

Pocket
LINEで送る

今シーズンも流行が続いているものとして、スポーツミックススタイルがあります。動きやすさと見た目がアクティブになることで、リラックスした雰囲気をうまく演出できるスタイルとして流行が続くのは間違いありません。その中で、スポーティーなファッションアイテムを多く提供しているブランドにも注目が集まっており、その中でMONOBI(モノビ)が特におすすめできます

MONOBI(モノビ)はファッションの伝説となるバーバリー、ルイ・ヴィトン、ジョルジオ・アルマーニ、プラダと言った世界でも有数のクライアントを持つイタリアのファブリックメーカー「BESTE」社が1992年にスタートしたアウターブランドです。ニューヨーク発のスポーツウエアブランド”ISAORA(イサオラ)”を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって提供されている高機能で美しいスポーツウェアは、イタリア製ならではの洗礼された印象を色濃く映し出しています。すべてのアイテムが防水、防風、透湿、保温の機能を持っていて、様々なシーンで使用できる点が魅力的です。

そこで今回は、MONOBI(モノビ)の魅力的なアイテムを厳選して紹介します。

MONOBI(モノビ)の魅力的なスポーツウェアを紹介

サイクリングでも着用できる3方向ストレッチナイロンジャケット!

サイクリングでも着用できる3方向ストレッチナイロンジャケット!サイクリングでも着用できる3方向ストレッチナイロンジャケット!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、サイクリングでも使用できるような、動きやすくて防寒性、防水に優れたアウターです。3方向ストレッチナイロンのデザインで、防水ハードシェルのジップパーカーです。フードを取り外せばワイドカラーのナイロンジャケットにもなりますので、様々なシーンで使用できるのが良いですね。

詳しいスペックとしては、ラバーのようなヌメりっけがあるテクニカルナイロン素材を使用しています。3Lストレッチナイロンで縦横と自在な伸縮性を実現していますが、これは超音波により接着する事によって縫い目からの隙間風をシャットアウトしているシームシーリング縫製を採用しており、柔らかな形を作り出しています。光を屈折させるリフレクターテープをポケット端、肩から袖とに取り付けて、夜間着用で機能を発揮します。脇まわりでは縦長孔のレーザーカットで通気性を促し蒸れ防止しているので、春先でも快適に着用できます。

このコーディネートでは、全身をダークトーンなアイテムで統一している中で、カラーリング的に良いアクセントとなっています。


シャツよりも軽量なスプリングコート!

シャツよりも軽量なスプリングコート!

出典:でらでら

このアイテムは、春先に気軽に防寒対策できるスプリングコートです。軽くて薄いナイロン地を使用していますが、わずかにシャカシャカと擦れる音を発する程度での配合となっていて、非常に高い機能性ファブリックを用いています。生地の張り、質感、裏面からも見ても、それが一目瞭然であることがわかります。最大の特徴は軽さにあり、シャツやトレーナーなどよりも軽量で、羽織っている感覚がないように感じるほどです。薄い生地ですが、撥水性、防風性、耐水性もしっかりと確保しています。

ステッチを一切使わないステッチレスの技術で接着しており、更にテープを張り付けることで、水や風の侵入を防止できます。レーザーカットと言った最新技術により、滑らかなカッティングを可能としていて、機能面だけではなくシルエットもしっかりと意識された仕上がりとなっています。細部の作りを見れば見るほど、MONOBI(モノビ)の素晴らしさが実感できます!

このコーディネートのように、カットソーの上から軽く羽織るようにして着用しても良いですし、しっかりと前を留めて防寒や防水して着用するのも有効的です。

独特な素材を使用したシャツ!

独特な素材を使用したシャツ!独特な素材を使用したシャツ!

出典:でらでら

こちらは、独特な素材を使用してシャツのデザインでありながらもブルゾンのような着こなしも可能となっているアイテムであります。ポプリン織りコットンをベースとして防水コーディングを施して、独自のパリッとしつつマットな質感を帯びているテクニカルコットン地を使用しています。完全な撥水素材と質感が似ていて、裏面はレインコートのように熱ボンディング加工によって、通気性を隠しつつも防風防水機能をアップしています。

左右にスリットが入っていて、前後の見頃では段差があるので、パンツにタックインしやすく飛び出しにくいものとなっています。タックアウトとして着用する場合も、オーバーサイズでフィット感がダレてしまわぬ様に赤色のダブルラインをプリントしています。脇袖にはラグランショルダーのように可動しやすいゆとり幅の設定、そして蒸れにくい様に通気孔が2箇所取り入れている点にも注目です。

ちょっとした春先のジャケット代わりに着こなすことができます。また、スナップボタン式の比翼フライフロントや、ボックス型の余裕あるフィッティングですので、ライトアウターという位置づけでも使用可能です。このコーディネートのように、シンプルにタックアウトしてスラックスと合わせて着用するのも良いですね。

ちょっとしたお出かけに最適なパーカー!

ちょっとしたお出かけに最適なパーカー!

出典:でらでら

こちらは、先に紹介したシャツと似たデザインのパーカーです。スポーティーなスタイルには欠かせないパーカーですが、こちらはドレスカジュアルに匹敵する色香を持つものに仕上がっています。ジャケットのような美しいカットワークではありませんが、1つ1つを型から抜き出て全くの隙間なく、自然と引き合い繋がっているような、柔らかで優雅な形を描いた上着となっています。シャツでは一般的に活用されているポプリン織りコットンをあえて使用して、パリッとした乾いたマットさ、張りがある素材感がパーカーでありながらも感じることができます。

肩ヨークの内側や脇袖まわりにおいては、金具で強調させることのない、さりげない通気孔を設置しています。これによって、蒸れにくく着用したまま十分に動けるのが良いですね。ベージュに近い、ソフトなミリタリー性を表現するカーキカラーを採用して、ポイントとして赤色のダブルラインをプリントしています。

このコーディネートでは、SOLIDO(ソリード)のスウェット素材パンツと合わせて、ちょっとしたお出かけに是非取り入れたいリラックスしたスタイルを楽しんでいます。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)


シンプルなので幅広く使用できるカットソー!

シンプルなので幅広く使用できるカットソー!

出典:zozo

最後に紹介するのは、汎用性が高く様々なシーンで使用できるカットソーです。Tシャツとトレーナーの「V」パッチを用いたネックデザインが印象的で、他のカットソーとは少し違う雰囲気を出しています。トップスの種類を超えて、融合された斬新な一枚は新しい手法仕上げによって作り上げられています。例えば、各部の縫い目はラバーテープでコーティングして覆うシームシーリングにて縫製を強化したり、裾端は縫い目すらなく、熱と蒸気の圧力で貼り付けています。

前後の身頃と袖との簡単なパーツ構築というわけではなく、側面に1カット、袖の脇部分に1カットで構成されています。ボディの縫い目は後ろ中央にあり多面構築を採用しています。細身・スリムさが潰れて平たいわけではなく丸みがあって細いデザインとなっているのも印象的です。無駄を剥ぎ落とし、完成度を上げていることで、どんなスタイルにもフィットさせやすいのです。

スリムなシルエットでジャケットのインナーなどにも合わせることができますし、シンプルにこれ一枚でも存在感を示すことができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?MONOBI(モノビ)はスポーティーなアイテムが多いわけですが、単にアクティブさを出すだけでなくきちっとした雰囲気もあるので、幅広いシーンで活用できます。また、防水性が高いので悪天候時に着用できる点も良いですね!

Pocket
LINEで送る