女子ウケ抜群のスタイル「きれいめカジュアル」の厳選コーデ5選

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

女性にモテたい!という願望は、いくつになっても変わらないものですよね。ファッションは自分のためにということも一般的には言われていますが、なんだかんだ言って異性にウケるかどうかというのは気になりますよね。男として女子によく見られるにはどういうファッションがいいかと考えたとき、必ずと言っていいほど上位にランクインするのが「きれいめカジュアル」スタイルです。

きれいめカジュアルとは、カジュアルな装いよりも少し落ち着いたスタイルで、大人の普段着として目指すべきスタイルの一つとなっています。誰でも挑戦しやすくて無難であるという点も評価できるのがきれいめカジュアルです。過剰にきれいめを追求しすぎると、やりすぎ感があるので、あくまでもさり気なく取り入れるのがよりかっこよく見せるポイントです。では、具体的にどのように実践すればよいのでしょうか?

そこで今回は、女子ウケ抜群のきれいめカジュアルの厳選コーディネートテクニックを紹介します。

きれいめファッションで女子の注目を集めよう!

ホワイトのシャツをメインとしたきれいめスタイル!

ホワイトのシャツをメインとしたきれいめスタイル!

出典:でらでら

きれいめスタイルで最も容易に実践できる方法として、ホワイトシャツがあります。ホワイトは、日本では純白という言葉があるように、汚れがなく爽やかさを感じるカラーリングとして知られています。また、学生服の場合はデフォルトがホワイトとなっていますが、これも純粋さを求めて採用されているのは間違いありません。

そのホワイトシャツの雰囲気をうまく取り入れたGIANNETTO(ジャンネット)のシャツジャケットをメインとしたコーディネートがこちらです。若干サイズを大きめにとってリラックスした雰囲気がありますし、ボトムスにはJACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)の足長効果のある最強テーラードジーンズをあわせて、リラックスした中でもスタイリッシュに見せることができています。

GIANNETTO(ジャンネット)のシャツジャケットは、厚みのあるツイルコットンによるシャツとなっていて、タフさも兼ね備えているのでヘビーローテーションにも耐えることができます。タックアウトしても見映えが劣る事がないので、様々な着こなしが行なえます。


カットソーとシャツのコンビネーション!

カットソーとシャツのコンビネーション!

出典:でらでら

こちらは、アウターとしてFILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)の上質オーガニックコットンによるニット織りを採用したバスクシャツと、インナーにホワイトのシャツを取り入れて襟元を出すスタイルで、爽やかさを演出しています。従来、ニットとシャツで行うスタイルを、バスクシャツで行っているのが印象に残りますね。そして、SIVIGLIA(シビリア)のダメージデニムでちょいワル感も少しばかり取り入れています。

このバスクシャツは、ヴィンテージRIBという伸び縮みするテンションがある編みによってデザインしていて、新品時はかなり硬めのフィット感がありますが、着続けることで徐々に体に馴染んでいきます。襟元に特徴のある、トリミングの部分が太めであるバスクシャツとなっていて、肩幅には余裕があって、裾にワンポイントのワッペンが付いたデザインで、カジュアルさもうまく選出しています。

よりドレッシーさを取り入れるために、さり気なくPierre-Louis Mascia(ピエール・ルイ・マシア)の落ちつたトーンのストールを取り入れて、ワンランク上のコーディネートを実践しています。

爽やかカラーリングのブルーを取り入れたスタイル!

爽やかカラーリングのブルーを取り入れたスタイル!

出典:でらでら

このコーディネートでは、STONE ISLAND(ストーンアイランド)のミドルゲージのカーディガンをメインとしています。BRIGLIA 1949(ブリリア)のドレッシーなチノパンツはコットンツイルで構成されていて、ガーメントウォッシュで適度に色落ちしています。落ち着いたトーンの中で、PARABOOT (パラブーツ)のコインローファーを履いていて、重厚感があります。

これをうまくカジュアルダウンするために、このカーディガンが一役買っているのです。鮮やかで深みのあるブルーがコーデにメリハリを付ける差し色コーデに最適なアイテムであり、更にインナーにホワイトを入れることで清潔感をより際立たせています。程よくミニマルでスリムなシャツなら重ね着も楽しめるサイズとなってて、左袖ワッペンも装備されていて、ひと目でSTONE ISLAND(ストーンアイランド)のアイテムであることが分かります。

ミドルアウターと言える、頼もしい厚みがあり、ウールにピリアミドを混紡していて伸縮性があり、とても着やすいものとなっています。

優雅さをプラスして違いを明確にしたコーディネート!

優雅さをプラスして違いを明確にしたコーディネート!

出典:でらでら

きれいめを追求しすぎるのも逆効果ですが、かと言ってありきたりなきれいめスタイルを実践しても面白みがありませんよね。そこで、先に紹介したスタイルのようにストールなどの小物を取り入れるのが有効的です。このコーディネートでは、CIRCOLO 1901(チルコロ1901)の快適なのに見た目はフォーマルライクなジャージウェアを取り入れています。ベージュカラーで柔らかい印象があり、ジレとのセットアップスタイルでより爽やかさをアピールしています。

ジレのインナーには、GIANNETTO(ジャンネット)のブラウンカラーのブロードコットンシャツを着ていて、落ち着いた雰囲気を取り入れています。大人っぽさ全開のスタイルの中で、そこに優雅さを取り入れるためにPierre-Louis Mascia(ピエール・ルイ・マシア)のエスニック柄が目立つ、レオパードやパズルのような図形をミックスさせたマルチ柄のストールを取り入れています。

落ちついたピンクやベージュをメインとして、渋みすら感じさせるものとなっているので、きれいめスタイルの雰囲気を壊すことなく、よりラグジュアリー感をアピールすることができます。


春に向けてのおすすめきれいめスタイル!

春に向けてのおすすめきれいめスタイル!

出典:でらでら

これからは春夏を意識してファッションアイテムを考えたいものですが、特に春先に向けておすすめしたいスタイルがこちらです。メインはCIRCOLO 1901(チルコロ1901)のアンコンジャケットを着用していますが、深みがあるカラーリングで落ち着きが感じられます。これだけでは主印象があるので、インナーにはホワイトのシャツを着てうまくモノトーンでまとめています。

更に、ボトムスにはSOLIDO(ソリード)のカラーパンツをうまくミックスして鮮やかさをアピールしています。スリムテーパードラインのコットンパンツとなっていますが、生地の艶が他とは違います。まるでカシミアのような雰囲気があり、シルクの様でもある滑らかなコットン素材は、少しの
張りの硬さがあり、丈夫な点も評価できます。

知的さをアピールするメガネも印象的で、適度な抜け感があって女性とのデートに最適なスタイルとなっています!

最後に

いかがでしたでしょうか?きれいめスタイルは女性ウケが良いスタイルでありますが、過剰に取り入れると無理している感が強くなってしまいます。あくまでもさり気なく、リラックスした雰囲気をうまく出すことが重要となりますよ!

Pocket
LINEで送る