新社会人に向けて!ビジネスシューズは履き心地と丈夫さで選べ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

学生の方であれば、もう卒業も目の前に迫っていますよね!楽しい学生生活もあと少しで、これからは社会人として第一歩を踏み出すことになりますが、不安もいっぱいありますよね。人間は、前を向いて進むのは重要なことであり、常に新しいことにチャレンジすると、より多くの経験を積むことができます。その意味で、気分的なことだけでなく営業職では実際に歩くという行動も重要です。

歩く時には必須となるのがビジネスシューズですが、レザー製のアイテムが圧倒的に多く、重量もあるものが多いですよね。そうなると、長時間履いているとどうしても疲れてしまいますし、足にフィットしたものでないと靴ずれを起こしますし、様々な足トラブルに発展します。よって、履きやすさを兼ね備えたシューズであることが重要です。また、同時にどんなにおしゃれでもすぐに壊れてしまっては意味がなく、丈夫さを兼ね備えたものが望まれます。

そこで今回は、履き心地がよく丈夫なビジネスシューズを厳選して紹介します。

新社会人注目!履きやすさと丈夫さを兼ね備えたビジネスシューズ

XL EXTRALIGHTによって丈夫さが魅力的!

XL EXTRALIGHTによって丈夫さが魅力的!XL EXTRALIGHTによって丈夫さが魅力的!

出典:でらでら

ビジネスシューズが壊れるポイントとしては、レザーが破けるというよりはラバーソールが摩耗してしまうというケースが多くあります。ブーツなどでは、ラバーソールを交換して履くということも可能ですが、ビジネスシューズではなかなか交換して履くということはありません。よって、ラバーソール自体が丈夫で摩耗に強いものであることが重要になります。

そこでおすすめしたいのが、PREDIBINO(プレディビーノ)のビジネスシューズです。 FINPROJECT社のXL EXTRALIGHTと呼ばれるラバーソールを使用しています。ウレタンのように経年劣化がないエチレンビニールアセテート素材を使用していて、丈夫でかつ軽量さをキープしています。側面からもラバーソールだと気付かれにくい点も魅力的で、独特の細かい凹凸模様が刻まれたアウトソールなので滑り止め効果も高くなっています。
(PREDIBINOの詳しい解説はこちら)

そこに、高いフィット感を望める小さなヒールカップやオリジナルトゥであるケビンラストを取り入れて、デザイン的にも秀逸です。マッケイ製法を取り入れて、アメリカンブローグと呼ばれている無骨ながらもエレガントさもあるデザインは、新社会人にもぴったりマッチしますよ。


軽量でかつセクシーなフォルムが良い!

軽量でかつセクシーなフォルムが良い!軽量でかつセクシーなフォルムが良い!

出典:でらでら

こちらもPREDIBINO(プレディビーノ)のビジネスシューズですが、まずは独特な曲線を取り入れたデザインがかっこいいですよね!無駄を排除して、セクシーさも感じさせるフォルムは、履いていても楽しくなること間違いありません。これだけ曲線が強いと履きやすさに影響する印象もありますが、それも考えて履きこみ具合が深く、安定したフィット感を得られます。

Uモカには盛り上がりがあって革の屈曲性をプラスしていますので、ソフトな足入れを可能としています。また、日本人の足にフィットしやすいように工夫されている点も嬉しいですね。コルクやフェルトなどのクッション材を入れたインソールとなっているので、長時間履いていても疲れにくいのも評価できます。これだけ考え抜かれたデザインと素材を使用しつつ、リーズナブルな価格で提供しているのが、REDIBINO(プレディビーノ)のすごい点です!

このコーディネートでは、Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)のスーパースリムフィットなデザインとなっているスーツに合わせていて、よりスッキリした印象がありますね。
(Ermenegildo Zegnaの詳しい解説はこちら)

様々なシーンでも活躍する丈夫なビジネスシューズ

様々なシーンでも活躍する丈夫なビジネスシューズ様々なシーンでも活躍する丈夫なビジネスシューズ

出典:でらでら

このビジネスシューズは、PARABOOT(パラブーツ)のラザールというモデルです。PARABOOT(パラブーツ)と言えば、チロリアンシューズで有名で、過酷な山登りにも対応できる丈夫なブーツを多く作り上げていますが、そのノウハウを余すところなく注入したビジネスシューズもおすすめできます。特に、このモデルでは小さなハトメリング5穴で、細いレースを用いたオイルドレザーを採用しています。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

WAXY LEATHERと呼ばれる、光沢を秘めたカーフレザーを使用していて、オイル含有率を高くしているので雨に強く、頑丈で劣化が少なく高い撥水性を発揮するのが特徴です。ソールでは、格子模様の切れ目や凹凸があり、ストッパー効果に優れているMATRICEラバーを使用することで、耐久性や耐水性が高く、見た目も実質も、非常に軽い履き心地となっています。軽い履き心地もあり、長時間の移動にも最適です。

このコーディネートでは、Luigi Bianchi Mantova(ルイジ・ビアンキ・マントヴァ)の優雅さがあるスーツに合わせていますが、シンプルなスーツにももちろんマッチしますよ。

より頑丈さを求めるならこれ!CHAMBORD(シャンボード)

より頑丈さを求めるならこれ!CHAMBORD(シャンボード)より頑丈さを求めるならこれ!CHAMBORD(シャンボード)

出典:でらでら

こちらもPARABOOT(パラブーツ)のシューズなのですが、PARABOOT(パラブーツ)の中でもメジャーなモデルであるCHAMBORD(シャンボード)です。登山靴ベースのレザーシューズであり、若干無骨さもあるデザインですが、ビジネスシーンでも問題なく取り入れることができるスタイリッシュさを兼ね備えています。

既に誕生してから100年以上も経過している大定番モデルであり、登山靴の木型から作られているタウンシューズとなっています。ポッコリとしたノーズや、プラットフォームソールが3cmもある厚底ソールが印象的です。手に持つと重い印象があるのですが、実際に履くとさほど重さを感じません。ソールの内部がハニカム状になっていて、空気を蓄える機構ですので、クッションのような履き心地を実現します。オイルをたっぷり染み込ませたLISオイルドレザーなので、撥水性も高く劣化にも強いのも魅力的です。

このコーディネートでは、SOLIDO(ソリード)の軽い着心地が良いセットアップスタイルに合わせています。特に、歩く機会が多いビジネスマンにおすすめしたいシューズですね。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)


適度なボリューム感が印象的なビジネスシューズ!

適度なボリューム感が印象的なビジネスシューズ!適度なボリューム感が印象的なビジネスシューズ!

出典:Jedia

プレーントゥでありつつも、適度なボリューム感が印象的なのが、このDOUCAL’S(デュカルス)のビジネスシューズです。クセのないシンプルなデザインでありつつ、コバ周りのデザインが実にかっこいいですね。アッパーには、ガラスレザーを採用ししていることで、独特の光沢を放っているのも印象的です。

外見はかなり堅牢なイメージが有るのですが、マッケイ製法を取り入れているので、軽やかな履き心地を得ることができます。インソールもクッション性が高く、履いていても疲労を感じにくいものとなっています。アッパーに採用されたカウレザーは、職人が丁寧に着色していることもあって、暖かみがあり愛着を持つことができますね。

このコーディネートのようにスーツに合わせてもよし、オフシーンでも兼用できるのも良いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?シューズ選びとしては、デザイン性も重要ですが、まずは足にフィットしやすいかどうかを重視して選びたいところですよね。その上で、丈夫で長持ちするものをチョイスして、新社会人としての一歩を踏み出しましょう!

Pocket
LINEで送る