カジュアルすぎないのがポイント!30代から始まる新たなファッションステージ

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

少し昔に、アラフォーという言葉が流行しましたよね。これは、アラウンド40の意味であり、40歳前後の方を指す言葉ですが、人間40歳を一つの目安とすることが多いイメージがあります。また、同時に少し年齢が下がって30歳前後のいわゆるアラサーというのも同時にターニングポイントとして捉えられることが多くなっています。特に、女性にとっては30歳になると少し年齢が進んだな…と実感する方が多いのが実情です。

男性でも、20代はまだまだ若々しさがあって、ヤングな印象があるのですが、30代ともなると徐々に仕事でも重要なポジションにつく年齢ですし、プライベートでも結婚を強く意識する年齢です。ファッションでも同じで、徐々に大人っぽさを感じさせるアイテムやコーディネートを意識してシフトしていかなければなりません。また、カジュアルすぎないコーディネートができるかが重要となってきます。

そこで今回は、30代から意識したいファッションスタイルを紹介していきます。

大人っぽさをアピール!30代のファッションスタイルを紹介

チェックを取り入れても大人っぽさ全開のスタイル!

チェックを取り入れても大人っぽさ全開のスタイル!

出典:でらでら

最初に紹介するのが、若々しさをアピールすることができるチェックシャツを取り入れつつ、大人っぽさを感じさせるスタイルです。GIANNETTO(ジャンネット)のブルーとブラックカラーのブロックチェックが印象的なシャツを取り入れていますが、これ自体も落ち着いたイメージがありますよね。更に、そこにGIANNETTO(ジャンネット)のシャツジャケットを羽織ることで、薄手でも暖かさを確保しているのが印象的です。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)

このシャツジャケットは、ワークパンツにも使えるようなハードかつタフなマテリアルを用いたシャツとなっています。裾の形がとても美しく、テール仕上げとなっているので、タックアウトしても見映えが劣ることがありません。細身ですがスリムすぎていない、アルファタイプと命名されたGIANNETTO(ジャンネット)の特徴的なシルエットを作り出しています。

ボトムスには、SIVIGLIA(シビリア)の春っぽさ全開のベージュカラーパンツをチョイスしています。決して攻めすぎている感じがなく、更にテーパードシルエットで美脚効果もあるパンツとなっています。
(SIVIGLIAの詳しい解説はこちら)


チェスターコートとデニムパンツのコンビネーションが良い!

チェスターコートとデニムパンツのコンビネーションが良い!

出典:でらでら

このコーディネートでは、ビジネスシーンでも使用できそうな雰囲気がある、HERNO(ヘルノ)のチェスターコートをメインとしています。チェスターコートは今シーズン注目のアイテムですが、ナイロン&中綿入りの防寒パーツが合体しているハイテクデザインとなっていて、更に保温性が高いのがよいですね。適度な着丈であり、ロングコートが苦手な方でも取り入れやすいアイテムです。
(HERNOの詳しい解説はこちら)

定番ならば、ここでスラックスなどを合わせるわけですが、このコーディネートではカジュアルなデニムパンツと合わせています。細身で足のラインをきれいに見せることができるものですが、かなり色落ちしていてカジュアルさが高くみえます。そこに、PREDIBINO(プレディビーノの美しいフォルムが印象的なブーツを合わせているのが特徴です。
(PREDIBINOの詳しい解説はこちら)

ただ単に履いているだけでなく、よりきれいに見せるために、さり気なくロールアップしているのです。これによって、少し違う大人ファッションに昇華させることに成功しています。ちょっとした気配りで、これだけ大人っぽさを強調できるので、是非真似したいですね。

配色を落ち着いたもので統一する!

配色を落ち着いたもので統一する!

出典:でらでら

大人っぽさを与えるのであれば、カラーリングも強く意識してアイテム選びするのも重要です。このコーディネートでは、ざっと見ても派手なものは皆無で、落ち着きが感じられます。もちろん、その中でもさり気なくCruciani(クルチアーニ)のグリーンのニットを用いて、防寒を確保しつつちょっとした明るさも取り入れています。
(Crucianiの詳しい解説はこちら)

コートには、HERNO(ヘルノ)のダウンコートをチョイスしていますが、ナイロン地で薄手のものとなっています。手入れがしやすく、軽さも確保しているのが良いですね。それでいて、GORE-TEX(ゴアテックス)の完全防水クロスとなっているので、悪天候でも苦になりません。ブラックでありながらも、ナイロン独特の上品な光沢もあってかっこいいですよ。

このコーディネートでは、足元にも注目でPARABOOT (パラブーツ)のドレスシューズのような雰囲気があるオイルドレザー製のスニーカーにも注目です。一見するとレザーシューズそのものですが、ソールにさり気なくビビッドなカラーリングを入れて遊び心もあるのが良いですね。
(PARABOOT の詳しい解説はこちら)

アクティブな中にも大人っぽさあり!

アクティブな中にも大人っぽさあり!

出典:でらでら

こちらは、メインにPEUTEREY(ピューテリー)のナイロンコートをチョイスしています。ダウン系のアイテムですが、ダウン&フェザーではなく、ハイテク素材であり、ソフトで快適かつ保温性に優れ、特許を保有するマイクロファイバー構造を取り入れています。更に、保温効果を促進するプリマロフトを使用しており、濡れても保温性を維持できるのが印象的です。一見すると薄手に見えるのですが、全く気になることはありません!
(PEUTEREYの詳しい解説はこちら)

かなりデザイン的にアクティブなコートなのですが、薄めデニムとホワイトカットソーでインナーは爽やかさをアピールしています。休日にリラックスしたファッションを楽しみたい時には最適ですし、さり気なくマフラーで色合いと柄をプラスしていて、トレンドでアクセントの効いたスタイルが良いですね。

そして、PARABOOT(パラブーツ)の起毛レザーで温もりが感じられるチロリアンシューズのMORZINE(モジーン)を履いています。アンティーク加工されていて、クラシカルな印象があり、落ち着いた雰囲気を出すことで、コートのアクティブさに対してバランスを取っているのが印象的です。


アズーロ・エ・マローネを実践しているジャケパンスタイル!

アズーロ・エ・マローネを実践しているジャケパンスタイル!

出典:でらでら

大人スタイルには欠かせないものとして、ジャケットがありますよね。ただ、ジャケットは一歩間違うとおじさんの雰囲気を強調してしまうこともあるので、しっかりとアイテムやスタイルを厳選して選ぶ必要があります。その点で、このコーディネートではちょうど30代に突入した男性にピッタリ合う落ち着きがあるスタイルとなっています。

ジャケットは、SANTANIELLO(サンタニエッロ)のベロアタッチ調のスウェットクロスジャケットを着ています。着丈が長めで、細く締まった3Bシングルジャケットであり、全体的にスタイリッシュに見せることができます。見た目以上に着心地が良く、ジャケットの堅苦しさがない点も良いですね。パンツとシューズは、トーン差のあるブラウンで統一しており、大人クラシカルな雰囲気があります。

そして、全体的にアズーロ・エ・マローネ配色となっていて、上手くバランスが取れているのが最高です!
(アズーロ・エ・マローネの詳しい解説はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか?30代になると徐々にファッションでも大人っぽさを取り入れたいですよね。今回紹介したように、過度にカジュアルになりすぎないことも重要ですし、一方であまりに落ち着きすぎるスタイルも、せっかくの若々しさを失う可能性もあるので、バランスを意識して実践しましょう!

Pocket
LINEで送る