春に向けてボトムスを新調するなら専門ブランドならではの美しいシルエットの「PT01」がオススメ!

出典:PT Pantaloni Torino

Pocket
LINEで送る

今年は暖冬となっていて、都心ではほぼ雪が降ることがなく冬が進行しています。雪が降ると都心では交通機関が麻痺する傾向があるので、ありがたいとは言えますが、地球の環境を考えるとそうも言っていられません。ただ、温かいのは事実ですので、既に春に向けてファッションアイテムを揃え始めている方も多いのではないでしょうか?

春になると、ボトムスもある程度冬とは傾向が変わってきます。寒い冬には、厚手のボトムスが中心となり、若干シルエット的にも太くなりがちですが、春になると薄手なボトムスも視野にいれることができます。また、カラーリング的にも春めいた明るいものを選びたくなりますよね。そんな中で、特におすすめしたいブランドの一つにPT01があります。

イタリアのトリノで創業したパンツファクトリーであるコーベル社が手がけているブランドで、美しいヒップからのラインと細かなディテールを兼ね備えていて、NO.1のパンツを意味するPT01と、カジュアルなスタイリングを叶えるPT05(ピーティーゼロチンクエ)をラインナップしています。どちらも魅力的なボトムスが多く、おすすめです。この記事では、そんなPT01のイケてるボトムスを厳選して紹介します。

春に向けておすすめなPT01のボトムスを紹介!

トラベルリラックスパンツで動きやすさが最高!

トラベルリラックスパンツで動きやすさが最高!トラベルリラックスパンツで動きやすさが最高!

出典:でらでら

PT01の特徴的なモデルとして、トラベルリラックスがあります。トラベルリラックスとは、旅行シーンや移動時に嬉しい、脚全体がリラックスすることができるパンツの事をさします。コットンにポリエステル混紡を使用していることで、柔らかさと皺が付きにくいスウェット素材ですので、旅行先でヘビーローテーションすることができます。また、春夏に相応しい、軽い質感も印象的ですね。

ノーマルなスリムフィットなデザインとなっています。ミドルライズで欧米人と比較して腰骨に厚みのない日本人の体型を強く意識しているデザインも最高ですね。穿いていて苦しさがなく、優しく包み込んでくれるコンフォートなデザインで。ウエスト周りと小尻さを作り出す美しいヒップラインを形成できます。シャツをタックインしやすいという点も魅力的ですね。

このコーディネートでは、シャツブランドとして有名なGIANNETTO(ジャンネット)のジャケットを合わせていますが、夏向きなジャケットなのでこのスタイルで初夏まで着続けることができるのも良いですね。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)


サラ&ふわ織りなコットンウールパンツ

サラ&ふわ織りなコットンウールパンツサラ&ふわ織りなコットンウールパンツ

出典:でらでら

このパンツも、トラベルリラックスパンツですので皺になりにくい点が魅力的です。PT01としては基本のモデルとなっているスリムフィットをベースに、更に股上を浅く仕上げたスーパースリムフィットタイプを採用しています。1タックで、よりリラックスしたパンツファッションを楽しめるデザインが良いですね。細身でありながら、穿き苦しさがない点も魅力的です。

コインポケットや奥深くに設置している秘密ポケットなど、機能パーツも多彩となっていて遊び心もありますよね。ワッフルのようにフワフワと織りに凹凸が浮かぶ、コットンとウール混紡素材を使用しています。また、ネイビーとブルーのコンビネーションにより、個性的な織りをより強調しています。柔らかく優しい生地ですので、薄すぎず厚すぎずなちょうどよいものとなっています。

このコーディネートでは、GIANNETTO(ジャンネット)のシンプルなシャツと合わせていて、ビジネスシーンでも取り入れたいスタイルとなっています。他にも、ポロシャツやカットソーと合わせて、リラックススタイルを楽しむのも良いでしょう。

GRAVEN FIT(グラヴェン フィット)が印象的!

GRAVEN FIT(グラヴェン フィット)が印象的!GRAVEN FIT(グラヴェン フィット)が印象的!

出典:でらでら

このパンツでは、GRAVEN FIT(グラヴェン フィット)と呼ばれる特徴的なデザインが印象的です。クラシカル回帰という流れがある中で、パンツのシルエットも少しずつ緩やかなものが増えてきました。それを念頭において、腰回りは少し余裕のあるシルエットで、そこから裾にかけてテーパードが効かせていて、その中でも絞りも緩くするGRAVEN FIT(グラヴェン フィット)を取り入れています。

また、このデザインとうまくマッチさせるために、グレンチェック柄を取り入れている点にも注目です。ネオクラシックでは、このような古典的な英国のチェック柄がよく映えますよね。スラックス仕様のスラントポケットで、右側にはコインポケットを設置しています。質の高いYKK製のフロントジップを採用していて、ベルトのピン先を通して、ベルトが左右しないようにピンループもあります。後ろはV字スリットがあり、前かがみになった時に一番ストレスのかかってしまう後ろ部分に対して最大限の配慮をしています。

このコーディネートでは、HUGO BOSS(ヒューゴボス)のリネンコットンジャケットをチョイスして、涼しげな印象を与えていますね。
(HUGO BOSSの詳しい解説はこちら)

夏っぽい素材感が最高!

夏っぽい素材感が最高!夏っぽい素材感が最高!

出典:でらでら

こちらは、テーマとして1920年代のインド植民地時代をコンセプトとして、スパイス(香辛料)の鮮やかな色使いやエスニックな刺繍飾り、夏にマッチするアジエンスさがあるパンツに仕上がっています。これによって、リラックスさせる大人のラグジュアリーをうまく演出しています。また、トレンドでもあるワンタックのスリムフィットというデザインが絶妙です。

コットンをメインとして、エラスティンの混紡を施した素材を採用しています。また、不均等な綾織りによって、ゴツゴツとしたウネリをもたせて、ドライタッチを実現しています。このデザインによって、エスニック感をうまく演出していますよね。ストレッチ感が非常に高く感じられる生地ですので、動きの多いシーンでも活躍間違いありません。あえて強めに洗いをかけて、古着っぽさを演出しているのも良いですね。

このコーディネートでは、CIRCOLO 1901(チルコロ1901)のプリントで起毛したなウール地を表現したジャケットと合わせています。春夏のちょっとしたお出かけにぜひ取り入れたいですね。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)


スポーツシーンでも使えるパンツ!

スポーツシーンでも使えるパンツ!スポーツシーンでも使えるパンツ!

出典:でらでら

春っぽく色鮮やかなパンツを取り入れたい!という時に最適なのが、開放的なオレンジカラーが印象的なこのパンツです。ジューシーさに重点を置いた、薄めのオレンジカラーは、クールミントのような清涼感がありますよね。フレッシュな印象が強いのですが、これは生地によるところが大きいのです。

皺やゴールデンタッチといったヴィンテージ加工を全面で行い、薄さと柔らかさを備えるテキスタイルが印象的です。素材としては、コットンをメインとして、リネンを混紡させた薄手クロスとなっています。独特のシャリっとした独特な質感が特徴的ですね。他にも、マーベルト部分において、意図的に他のモデルと比べると薄手に仕上げています。

このコーディネートでは、ゴルフルックでスポーティーさをアピールしています。もちろん、街履きとして応用できますし、春に是非履きたいパンツですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?PT01のパンツは、トラベルリラックスパンツを筆頭として、履きやすくメンテナンスもあまり考えなくてもよい楽ちんパンツが多くあります。春に向けて、早めにPT01のパンツをゲットしておきましょう!

Pocket
LINEで送る