色もスタイルも様々なチノパンは場所選ばず活躍できるファッション界の名アイテム!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

便利なボトムスがあるととても便利ですよね!様々なシーンで使えるものですとなおさらであり、コーディネートの幅も広がるものです。大定番のボトムスと言えばデニムパンツですが、デニムのごわついた生地感やサイズ的にダボッとした感じがカジュアル寄り過ぎるきらいがあります。ビジネスシーンではまずデニムはありえない組み合わせですので、意外と使用する幅が狭いものです。

その一方で、あらゆるシーンで活躍するのがチノパンです。綿やポリエステルを使いながら、主なカラーはベージュやブラウンのものが多数となります。ただ、カラーパンツとして様々な色があり、デザインも過度なものは少なく癖がないのが特徴です。それ故に、カジュアルスタイルからビジネスカジュアルなどのちょっとキチッとした場面でも使えるのが良いですよね。

そこで今回は、万能アイテムであるチノパンを中心としたコーディネートや、おしゃれなアイテムを厳選して紹介します。

チノパンで様々なスタイルにチャレンジしよう!

ミリタリーテイストもあるチノパン!

ミリタリーテイストもあるチノパン!

出典:でらでら

今シーズンも流行中のミリタリー系のアイテムですが、このSTONE ISLAND(ストーンアイランド)のチノパンからも強くそのテイストを感じますよね!タイプ RE-Tというモデルのジップフライをチノパン仕様に仕立てたものとなっていますが、ジップポケットの存在感が非常に高いですよね。他にも、腰回りのシームとゴムウェストを併用している点にも注目です。
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)

若干の使用感と立体感を持たせつつ、クリーンで綺麗めな印象がある不思議なパンツでもあります。YKK社製のVISLONファスナーは特注であり、テープとスライダーと合わせて無骨さをアピールしています。ワンサイズ大きなものを使用すると、スウェットパンツに近いカジュアルさな履きこなしも楽しむことができます。

ワイド過ぎず細過ぎずなデザインでもあり、このコーディネートのように若干ボリュームが有る感じでダウンジャケットとコーディネートすると、なおかっこよく見えます。ワンサイズ大きくても、テーパードシルエットなので視覚的にスッキリ見えるのも良いですね。


スニーカーとも相性良し!

スニーカーとも相性良し!

出典:でらでら

チノパンの許容力の高さは絶大で、スニーカーともよくマッチすることで知られています。この例では、BRIGLIA 1949(ブリリア)のドレッシーなチノパンをうまく合わせたスタイルを楽しんでいます。ポリエステルとポリウレタンを混紡して、暖かみのあるコットンツイル素材で仕上げたモデルとなっていて、見るだけでもほっこりした気分になれます。
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)

ストレッチ性も確保しつつ、秋冬らしく暖かさもあり、絶妙な色落ち感はガーメントウオッシュならではと言えます。ノータックのチノパンツであり、これは王道のデザインですが、ヒップにはフラップ付きポケットを配して少し変化を付けています。裾が細めの仕上がりでエレガントさもあるのですが、日本人の体型にマッチさせるように腰回りに余裕をもたせているのがさすがですね。

このコーディネートでは、LAVENHAM(ラベンハム)のキルティングジャケットとdiadora(ディアドラ)のモダンクラシックなスニーカーで、大人っぽいカラーリングで統一してかっこよさを演出しています。
(LAVENHAMの詳しい解説はこちら)
(diadoraの詳しい解説はこちら)

春先に向けて履きこなしたいカラーリング!

春先に向けて履きこなしたいカラーリング!

出典:でらでら

こちらのチノパンもBRIGLIA 1949(ブリリア)のアイテムなのですが、明るめのカラーリングが印象的ですよね。2タックでクラシカルな形状とノータックのドレッシーなシルエットがとてもかっこいいアイテムに仕上がっています。テーパードフィットモデルと呼ばれる、お尻や太ももにやや余裕があり、裾にかけてぐっと細くなるシルエットを採用しています。

コットン生地の中に3%だけストレッチ素材を混紡しており、履き易さもカバーしているのが嬉しいですね。ジップフライ仕様であり、ベルトループは狭くなっていてベルトレスでも自然に着用することが可能です。また、ウエストはドローコードが付いていて、ウェストの伸縮性が高くリラックスした履きごこちを楽しめます。

このコーディネートでは、ASPESI(アスペジ)のミリタリージャケットと合わせて、きちっとした中にも抜け感をうまく演出しています。PARABOOT(パラブーツ)のデッキシューズを合わせていますが、ブーツなどを履くとより冬っぽいスタイルにも変化させることができます。
(ASPESIの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

レザージャケットともピッタリ合うチノパン!

レザージャケットともピッタリ合うチノパン!

出典:jedia

こちらのアイテムは、GIAB’S ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)というブランドのチノパンです。イタリアのフィレンツェで1953年にジャンカルロ・バレリーニ氏によって創業したGIAB’S ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)は、クラシックモダンなアイテムが多いのが特徴です。このヴェルディというパンツも、トレンドにも上がる1プリーツを取り入れたホッソリスリムな美脚パンツに仕上がっています。

一昔前のイメージでは、野暮な1プリーツという印象があったのですが、日本人の体形にマッチするようにパターンから見直しをかけています。腰回りは1プリーツらしい、ややゆとりをもたせていますが、膝下からググッとテーパードを効かせた細身の美脚シルエットが実にかっこいいですね。素材にはサテンルックが印象的なコットンを採用して、コットンチノらしからぬ表情により、大人の上品なスタイリングを楽しめます。

このコーディネートでは、EMMETI(エンメティ)のナッパレザーを使用したシングルライダースと合わせていますが、いい意味でチノパンらしくない雰囲気があり、大人の男性を強くアピールしていますね。


ビジネスカジュアルにも適合するチノパンの可能性!

ビジネスカジュアルにも適合するチノパンの可能性!

出典:でらでら

最後に紹介するのが、美シルエットボトムスを得意とするSOLIDOのスリムストレッチパンツです。SOLIDOというと、日本の素材とヨーロッパの縫製技術などを融合させた美しいシルエットのパンツを提供するブランドで有名です。
こちらのパンツは、チノパンのタフさもワークさも兼ね備え、繊維長が極めて長く、また繊維一本一本が細いシーアイランドコットンを用いた、ソフトでエレガント、ストレッチさのある柔らかで優しい風合いが得られる次世代繊維「マスターシードコットン」にて仕立てられています。
(SOLIDの詳しい解説はこちら)

チノパンのカジュアルさがありつつも、カシミアのようで、シルクの様でもある滑らかなコットン素材は、少しの張りの硬さもあり、生地のうねり、凹凸に合わせて、輝かしい程の艶を発していて、ビジネスカジュアルにも適合する上品さを魅せています。

このコーディネートでは、派手目のチェック柄ジャケットに合わせていますが、ジャケットの持つ上品さにもうまくて適合していて、全体的にカジュアルでありながらエレガントさが見て取れます。
ビジネスカジュアルでは、柄のないジャケットに合わせることで、カジュアルさを抑えることも出来るでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?チノパンが持つ魅力は計り知れないものがあり、絶対に一着は持っておきたいアイテムです。ビジネスシーンでも使えるものをチョイスすると、より幅広くチノパンを楽しめますよ!

Pocket
LINEで送る