伸縮自在なデニムといえばREPLAY(リプレイ)!18/19AW新作もその威力を発揮しています!

出典:REPLAY(リプレイ) Facebook

Pocket
LINEで送る

美シルエットのパンツが流行していますが、特にテーパードシルエットはただ履いているだけでもおしゃれに見せることができるのがすごいですよね!同時に、最近のトレンドとしては抜群の履きやすさをキープしたパンツがおすすめできます。スウェットパンツをきちっとしたスタイルに変化させたものから、デニムパンツなのにとても柔らかく履きやすいものを多く見かけます。

柔らかデニムというと、昔からなかったわけではないのですが、オシャレ感という意味で劣っていたのが事実です。そのイメージを覆すかのように、スタイリッシュさも兼ね備えたデニムパンツを作り上げたのがREPLAY(リプレイ)です。サッカーファンなら誰でも知っている存在であるFCバルセロナの公式サプライヤーを務めるなど、その知名度は抜群なものがありますし、おしゃれデニムの代名詞でもあります。

そこで今回は、REPLAY(リプレイ)が提供している履きやすいデニムパンツを厳選して紹介します。

REPLAY(リプレイ)のデニムパンツで楽チンかつおしゃれにコーディネートを楽しもう!

カジュアルながらドレッシーなパンツ!

カジュアルながらドレッシーなパンツ!

出典:でらでら

最初に紹介するのが、一見すると派手にダメージが入っていてカジュアルシーンに合いそうなデニムパンツです。ただ、実際には非常に綺麗なフォルムを取り入れていて、ローウエストかつレッグ部はタイトなスキニーフィットを取り入れて、美脚効果も高いパンツに仕上がっています。スキニーパンツというと、ぴちっとしすぎていて抵抗感がある方も多いですが、このパンツはそんな方でも履きやすい適度なスキニー感が魅力的です。

パンツの随所にダメージ加工を施していて、右腿の上にはかなりの広範囲にてパッチワークダメ―ジを取り入れています。まるでパッチワークを施しているかのような演出も実にかっこいいですよね。12.5ozコットンデニムクロスを使用していて、やや厚みがあり、張りもしっかりと感じられるので、ダメージのホツレ部分もまた顕著に表れています。

このコーディネートでは、SOLIDO(ソリード)のジャージ素材ジャケットと合わせて、ドレッシーな印象を与えるスタイルを楽しんでいます。更に、Pierre-Louis Mascia(ピエール・ルイ・マシア)を颯爽とまとうように着用していて、更にオシャレ感をアップさせています。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)
(Pierre-Louis Masciaの詳しい解説はこちら)


REPLAY(リプレイ)の代名詞!HYPERFLEX(ハイパーフレックス)

REPLAY(リプレイ)の代名詞!HYPERFLEX(ハイパーフレックス)

出典:でらでら

REPLAY(リプレイ)の代名詞とも言えるものとして、HYPERFLEX(ハイパーフレックス) があります。驚異の伸縮性を実現させたHYPERFLEX(ハイパーフレックス) は、一度履くともうほかのデニムパンツを履きたくなくなるほど、抜群の履き心地を実現します。その中でも、定番人気モデルのレギュラーフィット型となるのが、このデニムパンツです。

膝から先細りさせたテーパードシルエットを採用していて、見た目は丈夫なデニムパンツですが、一度足を通すとその違いを実感できます。パンツ全体的にストレッチが効いていて、特にウェスト周りのストレッチには驚かされること間違いありません。後ろのVヨークが広めにしていて、後ろポケットはやや下位置めに配置しています。縦に深い小さめサイズとなっているので、腿まわりにシワが寄りにくく、突っ張り感が緩むことで、より美しいフォルムを確保可能です。

独特な深みのあるカラーリングも印象的で、このコーディネートのようにBOSS Blackのナイロンブルゾンと合わせて、スポーティーなスタイルを楽しむのも良いですね。

3Dストレッチにより更に履きやすく!

R3Dストレッチにより更に履きやすく!

出典:でらでら

HYPER FLEX(ハイパーフレックス)シリーズをリモデルして、更に伸縮性をアップさせた3Dストレッチを取り入れているのが、このデニムパンツです。その名もハイパーフレックスプラス(HYPER FLEX +)と呼ばれていて、3Dにフレキシブルに伸びる生地により、縦方向に80%、横方向へ100%、バイアスでも100%の3D方向に伸びますので、どのような動きにも対応できるのがすごいですね。

ストレッチが強いと形状をキープできるか逆に心配になりますが、Lycra(ライクラ) を芯糸に使用して中間層にポリエステル繊維、そして外層をコットンで包んでいて、型くずれしにくくデニムパンツの雰囲気も残しているのが良いですね。ベルトループが長めとなっていて、ミドルライズを腰パンさせることも可能です。

このコーディネートでは、MONCLER(モンクレール)のダウンジャケットと合わせるとともに、ブーツとのマッチングで大人のカジュアルスタイルを追求しているのが印象的です。

ミリタリーテイストが強いパンツ!

ミリタリーテイストが強いパンツ!

出典:でらでら

このパンツは、一見するとカーゴパンツのデザインとなっていますが、実はデニムで仕立てているアイテムです。カーゴパンツはワークパンツとして重宝されていますが、それをデニムで構成するとなると、やはり動きやすさを兼ね備えてないといけません。そこで、REPLAY(リプレイ)が持つストレッチ素材のノウハウを十二分に注入して履きやすさをキープしています。

スキニースリムのカーゴパンツですが、側面にブラッテープを貼っていてシャドー効果を加えているのが印象的です。これにより、影の効果で脚長に見えるというさりげない工夫を施しています。腰ポケットは横向きにてフラップ仕様としていて、腿位置のポケットにはまちを取り付けています。バイカーズパンツのシルエットを採用していて、腿のあたりはある程度余裕のあるデザインとなっています。各部分にハンドフィニッシュにてあたりを付けて、ヴィンテージ感もうまく演出していますね!

このコーディネートでは、REPLAY(リプレイ)のボンバージャンバーと合わせて、ミリタリースタイルを貫いています。寒い冬でも快適に過ごせるスタイルとしてもおすすめですね。


明るめのカラーリングが良い!

明るめのカラーリングが良い!

出典:でらでら

最後に紹介するのが、明るめのカラーリングが印象的なANBASSというモデルです。スリムフィットなデザインであり、細すぎず太すぎずなデザインが最高にかっこいいですよね。また、このデニムパンツは、最近リバイバルブームを巻き起こしているケミカルウォッシュを連想させるような、薄い色彩を採用している点が特徴的です。

黄ばみは一切なく、下糸の白さが突出していることで、クリーンかつクールな雰囲気を与えることが可能です。これは非常に手間のかかる作業によってのみ成し得るものであり、それをいとも簡単に再現できるあたりがREPLAY(リプレイ)の真骨頂でもあります。デニムパンツはワークパンツがルーツとなっていますが、個性的なオリジナルスタイルから定番カジュアルまで幅広いジャンルにすんなり対応することができます。

このコーディネートのように、NO COMMENT PARIS (ノーコメントパリ)のカジュアルなカットソーの上にTATRAS(タトラス)のダウンベストを羽織り、軽やかな印象を与えています。冬の寂しいファッションにおいて、このような軽やかなスタイルを取り入れるのも良いですね!
(NO COMMENT PARISの詳しい解説はこちら)
(TATRASの詳しい解説はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか?REPLAY(リプレイ)のデニムパンツは、とにかく履きやすくおしゃれな点が高く評価できます!きちっとしたスタイルにも対応できるパンツも多いので、ぜひローテーションの一角に加えて、快適にファッションを楽しみましょう!

Pocket
LINEで送る