まさにNo.1!美しいシルエットと細やかなディテールで究極を目指すPT01のパンツ

出典:PT01(ピーティーゼロウーノ)

Pocket
LINEで送る

シルエットの美しいアイテムを見ていると、その人が持つ魅力をより引き立てる効果がありますよね!秋冬ファッションでは、厚着となってしまうのでどうしてもシルエット的に見どころがなくなってしまいますが、その中でボトムスだけはうまくシルエットを美しく見せることができるアイテムですので、最大限こだわって選びたいものです。

テーパードシルエットを筆頭に、最近では美シルエットなボトムスが多く見られますが、その中でもイタリアのトリノで創業したパンツファクトリーとして有名なコーベル社が手がける、PT01(ピーティーゼロウーノ)や PT05(ピーティーゼロチンクエ)がおすすめです。PT01(ピーティーゼロウーノ)は美ラインを追求しているのに対し、 PT05(ピーティーゼロチンクエ)はカジュアルさを打ち出したアイテムをラインナップしています。

そこで今回は、それぞれのブランドで魅力的なパンツを厳選して紹介します。

PT01のパンツで冬ファッションを美しく楽しもう!

トラベラーウールでスウェットパンツ風にアレンジ!

トラベラーウールでスウェットパンツ風にアレンジ!トラベラーウールでスウェットパンツ風にアレンジ!

出典:でらでら

PT01(ピーティーゼロウーノ)の代表的なマテリアルに、トラベラーウールがあります。トラベラーとはその名の通り旅行者の意味があり、素晴らしく横伸びすることができるレーヨン主流のスウェットクロスの事を指します。例えば、旅行に出かけるときにバッグの中にクシャクシャになって詰め込んでもシワが発生しにくいですし、長時間履き続けても同様にシワになりにくいのが特徴です。

従来はサマートラベラーと呼ばれる夏向けのアイテムが多かったのですが、このパンツではウィンタートラベラーというテーマのもとに、スウェット風のボリュームあるものに仕立てています。ドローコードで絞るタイプのウェスト部分により、更にスウェットパンツのような風合いを作り上げているのが印象的です。それでいて、PT01(ピーティーゼロウーノ)らしい、プレッピーフィットと呼ばれるローライズでスリムなジャージパンツに仕上がっています!

このコーディネートでは、MONOBI(モノビ)のステンカラーコートと合わせていますが、きちっとしたスタイルにもうまくマッチしていますね。
(MONOBIの詳しい解説はこちら)


ワンプリーツのスラックスパンツでも一癖あり!

ワンプリーツのスラックスパンツでも一癖あり!

出典:でらでら

こちらのアイテムも、トラベル&リラックスを全面に打ち出したパンツとなっています。プレッピーフィット型によりローライズでスリムなスタイルを提案していますが、小尻効果もあり股下も短めにしてトレンドを意識したデザインとなっています。霜降りのフランネル系の風合いが強い素材を使用していて、見た目もふっくらしているので暖かみを感じることが可能です。

大人っぽさをよりアピールできるチャコールグレーのカラーリングで、様々なアイテムと愛称の良さを示します。その中でも、ストレッチ性が高く履きやすく、更にワンプリーツのスラックスパンツというデザインもあって、オフシーンでも是非活用したくなります。今シーズンのテーマとしてSurrealism(シュルレアリスム)があり、芸術性の高いアイテムを提供していますが、このパンツからもフォルムがとてもきれいで造形美や素材の美しさを強く感じますね。

このコーディネートでは、GIANNETTO(ジャンネット)のコーデュロイ生地を使用したコットン長袖シャツと合わせて、カジュアルなスタイルを実践しています。PARABOOT(パラブーツ)のチャッカブーツとの相性もよく、きれいめにも見えるのが良いですね。
(GIANNETTOの詳しい解説はこちら)
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

綿パンツでもドレッシーな雰囲気がある!

綿パンツでもドレッシーな雰囲気がある!

出典:でらでら

こちらのアイテムでは、ヒップの大きい日本人の体型を最大限考慮して採用されているEVO FIT型のパンツとなっています。EVO FIT型の特徴として、過度にローライズではなく渡りも細すぎず、それでいて裾幅だけは絞っているので、スキニーやスーパーフィットと比較すると、余裕をもたせたテーパードシルエットとなっています。PT01(ピーティーゼロウーノ)がラインナップとして取り上げていたSLIM FITとSUPER SLIM FITのいいとこ取りというイメージですね。

マーベルト部分に厚みをもたせて、後ろはV字スリットを付けているので、前かがみになった時に一番ストレスのかかる後ろ部分に逃げ道を作ってフィット感を高めています。コットンとポリエステル、ポリアミド、エラスティンの4種を混紡させて、ストレッチ性が高くシワがつきにくい物となっているのも良いですね。モカブラウンのカラーリングもぐっと魅力を引き立てるものとなっています。

このコーディネートでは、L.B.M.1911(エルビーエム)のコットン×ウール素材の軽さがあるジャケットと合わせて、アクティブな印象を与えるスタイルとなっています。
(L.B.M.1911の詳しい解説はこちら)

ビジネスにも最適なスラックス!

ビジネスにも最適なスラックス!ビジネスにも最適なスラックス!

出典:でらでら

SUPER SLIM FITを採用したこのモデルでは、主にビジネスシーンで使用することを目的としたアイテムとなっています。ブラックを基調として、いい意味で癖がなく履きやすいのと、ホワイトのシャツにもベストマッチなデザインとなっています。デイリーユースで使用するにはクリーニングに出すのも大変な作業となりますが、洗濯機で洗うことができて、更にアイロンがけも非常に簡単なイージーケアなアイテムという点も評価できます。

もちろん、PT01(ピーティーゼロウーノ)の代表的なマテリアルであるウールとポリエステルの混紡を採用し、柔らかでしわが付きにくいのも嬉しいですね。チケットポケットやウォッチポケットなど、長時間の出張などで使用する上で非常に便利な機能も兼ね備えています。他にも、裏地には飛行機や空港をイメージさせる総柄となっているのもユニークですね!この遊び心溢れる点もPT01(ピーティーゼロウーノ)らしいですね。

このコーディネートではL.B.M.1911(エルビーエム)のふっくらしたイメージがあり暖かさを確保したジャケットのインナーにFinamore(フィナモレ)のチェックシャツを合わせて、カジュアル寄りなスタイルを楽しんでいます。もちろん、ホワイトのシャツを合わせてビジネス寄りのスタイルも楽しめますよ。
(Finamoreの詳しい解説はこちら)


紳士的なブラックジーンズ!

紳士的なブラックジーンズ!

出典:でらでら

最後に紹介するのは、 PT05(ピーティーゼロチンクエ)のデニムパンツです。デニムパンツといえども、PT01(ピーティーゼロウーノ)で培ってきた細身なデザインを踏襲してニュースーパースリムフィット型を採用しています。膝裾に向けて強くテーパードさせている細身なフォルムは、デニムパンツには到底見えないほどのスタイリッシュさを感じさせます!

ヒップラインはヨークの深さを確保してはローライズで履いてもきれいに見せることができますし、ポケットは縦に細長くシェイプしているのも特徴です。装飾ステッチ関係は至ってシンプルなものとなっていて、リベットなどの金具類を省けばフロントのIDボタンとレザーパッチだけが目立つようになっています。これにより、美フォルムにより注目が集まりますね!

このコーディネートでは、LARDINI(ラルディーニ)のアクティブなイメージのあるジャケットをチョイスして、休日をよりおしゃれに楽しめるスタイルを実践しています。
(LARDINIの詳しい解説はこちら)

最後に

いかがでしたでしょうか?今回紹介したどのパンツからも、フォルムを最大限にこだわっていることが伺えますね!日本人の体型に合わせたデザインを採用しているのがとてもありがたく、実際にコーディネートに取り入れて美シルエットと履きやすさを実感しましょう!

Pocket
LINEで送る