冬のボーナスの使いみちが決まらないアナタにおすすめ!1本は持っておきたい大人の腕時計!!

出典:HiConsumption

Pocket
LINEで送る

普段忙しく仕事している中で、自分へのご褒美として大きなお買い物をしたいと考えている方は多いですよね!ちょうど、冬のボーナスが支給されるタイミングということもあり、何か大きなお買い物をしたくなりますが、一生物の時計を選ぶというのも選択肢の中に入れたいものです。最近では、スマートウォッチが普及していて、各ブランドも独自のスマートウォッチをラインナップしています。

確かに、スマートウォッチはとても便利なアイテムであり、おしゃれなものも多数あります。逆に、腕時計は携帯電話の普及によって身に付けている人も減っていますし、「今どき腕時計って…」と思っている方も少なからず存在しています。ただ、腕からイケてる腕時計をちらっと見えると、デキる男感を強くアピールすることができますよね!

今回は、冬のボーナスの使いみちの一つとして検討したい、おしゃれな腕時計を紹介していきます。

大人の男性をアピール!おしゃれな腕時計を紹介

定番だけど魅力的!ロレックスのサブマリーナ

定番だけど魅力的!ロレックスのサブマリーナ

出典:Chrono24

高級腕時計と言えばロレックスを真っ先に思い浮かべる方が多いですよね。その中でも、サブマリーナは1954年に誕生して以降、多くの男性に愛されています。世界ではじめて回転するベゼルを使用して、100mの防水性能を備えた本格的ダイバーズウォッチとして開発されています。水や塵などからムーブメントを保護するオイスターケースにより、耐久性が高いのが特徴です。1965年にはデイト付きモデルが登場し、実用性もより高まっています。

ベースのデザインは販売当初からほぼ変わっていませんが、インデックスに従来の発光素材の2倍長持ちする新しい夜光塗料を使用するなど、着実に進化しています。定番ではありますが、憧れの存在として購入する候補にも確実に入ってくる名作としておすすめです。


ビジネスマンに大人気!ハミルトンのジャズマスター

ビジネスマンに大人気!ハミルトンのジャズマスター

出典:Dealmoon

特にビジネスマンに大人気の腕時計として知られているのが、ハミルトンの時計です。ハミルトンのラインナップを見ると、ミリタリー系とアメリカンクラシック系に分類することができますが、その中でジャズマスターというシリーズはアメリカンクラシック系に分類することができます。ジャズマスターというシリーズ名は、音楽のハーモニーを奏でるかのように、革新と現代性を兼ね備えるコレクションを目指してネーミングされています。

ハミルトン自体がアメリカの軍用時計をルーツとしていますが、そこにスイスメイドの高級時計のテイストを入れて上品で落ち着いた大人をアピールできるのがジャズマスターの良い点です。この腕時計も、シンプルな文字盤とサファイアガラスを用いることで、見た目が秀逸というだけでなく頑丈さも兼ね備えています。カーフレザーのベルトにより、様々なファッションにも合わせることができますし、スーツスタイルともベストマッチさせることができますよ。

日常生活用強化防水を兼ね備えており、更に正確に時を刻む性能が高く、自動巻きですのでメンテナンスも少なくて済む点も評価できますね。

スポーティーな印象も与えることが可能!オメガのスピードマスター

スポーティーな印象も与えることが可能!オメガのスピードマスター

出典:Adverts.ie

昨今はスポーツミックススタイルが流行してますが、ビジネスシーンではなかなかな取り入れることが難しいですよね。そんな中で、オメガのスピードマスターは長年オリンピックの公式時計を務めるなど、スポーツ界とも密接な関係を築いています。腕時計からも、スポーティーなイメージがひしひしと感じることができますね!

オメガの中でも特に人気なのがスピードスターです。1969年に人類が初めて月に到達した時に、アポロ11号の乗員が着用していた時計として有名です。このエピソードもあって、ムーンウォッチというモデル名が付けられています。F1ドライバーが愛用していた時計としても有名であり、過酷な重力にも耐えれる頑丈さと、精密な加工精度、そしてラグジュアリー感がある質感が特徴となっています。

6時位置に日付が表示され、自動巻きコーアクシャルムーブメントを搭載したモデルがこちらです。視認性に優れたブラックとホワイトのインデックスに日付表示が備わることで実用性がとても高いのが良いですね。コラムホイール機構搭載の52時間パワーリザーブにより、手がかからない点も嬉しいですね。

様々なメーカーとコラボ!IWCのパイロットウォッチ

様々なメーカーとコラボ!IWCのパイロットウォッチ

出典:Astrua 1860

IWCは、ジャンルを問わず様々なメーカーとのコラボレーションを行っているブランドとして有名です。最近では、ポルシェやメルセデスAMGと言った自動車系メーカーとのコラボレーションにより、また新しい世界を作り上げているのが印象的ですね。アメリカとスイスのテイストを上手くミックスして、実用性が高い腕時計を多く作り上げている印象があります。

IWCの中でも屈指の人気を誇っているのがパイロットウォッチシリーズです。パイロットと命名されているだけあって、元々は1930年代に民間航空のパイロット向けに作成された腕時計です。頑丈さにこだわっており、-40℃までの過酷な環境にも耐えれるように設計されています。更に、文字盤には夜光性の塗料が塗布されていて、暗い環境でも見やすいように工夫されています。これも、パイロットのことを考えてデザインされています。

この腕時計も、大きな文字盤が印象的で、ベルトも無骨なイメージがあり男性らしさをアピールすることができそうですね。


日本のメーカーも負けていない!セイコーのアストロン

日本のメーカーも負けていない!セイコーのアストロン

出典:TIME TOKYO

高級腕時計のジャンルでは、どうしても日本のメーカーは人気という面で劣っているのが実情です。ただ、決して手をこまねいているだけでなく、最先端の技術を取り入れるなどで魅力的な腕時計を作っています。その代表例として、セイコーのアストロンというモデルがあります。2012 年9月に誕生したアストロンは、世界初のGPS ソーラーウオッチとして有名です。

ルーツは1969 年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチである「クオーツアストロン」です。セイコーとしては、腕時計の正解で第二の革命を起こすという強い意志があり開発されており、画期的な腕時計として多くの注目を集めています。独自開発のモジュールと圧倒的な運針スピード を兼ね備えた高速タイムゾーン修正機能により、常に正確な時間を表示することができます。

このSBXC006というモデルは、純チタンとセラミックスを使用したボディを採用して、頑丈さと軽さをキープしています。シリコンバンドにすることで、スポーティーな印象を与えることができるのも良いですね。

最後に

いかがでしたでしょうか?改めて腕時計の名作を見ていると、腕につけて自慢したくなるような物ばかりですよね!できる男をアピールする事もできる腕時計を、自分へのご褒美としてぜひとも購入してみましょう!

Pocket
LINEで送る