秋冬に大活躍のパンツといえば暖かなウールパンツ!ウールパンツのコーデ5選

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬ファッションでは、ボトムス選びもしっかりと行いたいものですよね。特に、しっかりとこだわって上質かつ履きやすいものを選ぶことが重要です。最近では、様々な素材を使用したボトムスが増えており、選択肢の幅が広がっている印象です。

その中でも、特に秋冬に活躍すること間違い無しのアイテムにウールパンツがあります。チノパン、デニム、カーゴパンツ、スウェットパンツなどは汎用性が高くてオールシーズン履くことができるのが魅力的ですが、暖かさという観点では若干劣る場合があります。その点で、圧倒的に暖かいウールパンツは、季節が限定されますが快適さは他とは違います!

そこで今回は、秋冬ファッションで活躍すること間違い無しの、ウールパンツを用いたコーディネート例を紹介します。

ウールパンツで冬の寒さを吹き飛ばそう!

ありきたりだけどかっこいい!ジャケパンのパンツとして有効

少し大きめのジャケット風アウターに細身のパンツ!出典:zozo

ウールパンツの用途としては、スラックスタイプを最もよく見かけます。見た目がかちっとしていて、そこにカジュアルさを上手く取り入れることができるので、とても有効的なアイテムと言えますね。このコーディネートでは、ありきたりではありますがジャケパンスタイルのボトムスとしてPT01(ピーティーゼロウーノ) のパンツを履いています。サイズ感とカラーバランス、ジャケットのカジュアル感などもあってとてもかっこよく見えます。

やわらかな風合いの毛混スリムパンツとなっていて、さらりとした肌触りが最高です。また、ストレッチも効いているので着心地も快適であり、程よくフィット感のあるシルエットが秀逸です。ジャケットには柄がありつつもきちっとしたスタイルでも適用できそうなものをチョイスし、インナーにはブルー系で軽やかさを感じさせるシャツを着ており、全身のバランスが上手く取れていますね。


柄物のパンツを上手くコーディネート!

柄物のパンツを上手くコーディネート!柄物のパンツを上手くコーディネート!出典:でらでら

極度に派手さはないものの、よく見ると柄が入っているパンツを上手くコーディネートしたのがこの例です。TATRAS(タトラス)の超スリムなダウンジャケットをアウターに着込み、腕まくりしてアクティブさを際立たせている中で、更にこのSOLIDO(ソリード)のコットンジャージパンツで、スポーティーな印象を強調しています。
(TATRASの詳しい解説はこちら)
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

適度な厚みもあるストライプジャガードクロスにより、鮮明な織りストライプを楽しむことが可能です。まるでニットのような感じで、更に縦縞があるので細身であり履くと更に細さを印象付けることができます。肌触りが抜群によく、ずっと履き続けていたくなる魅力があるパンツとしても価値があります。真っ黒さから少し色落ち感があるブラックカラーであり、より幅広いファッションで活用することが可能です。

ウエストドローコ―ドにより、楽ちんパンツという側面もあり、ちょっとしたお買い物で出かける時に履くのも良いでしょう!

起毛を施した暖かスリムパンツをアクティブに履きこなす!

起毛を施した暖かスリムパンツをアクティブに履きこなす!出典:でらでら

冬場でも比較的薄手でアクティブに出かけたいということがありますよね。そんな時に是非実践したいスタイルとして、このコーディネートがおすすめです。アルマーニのスポーツウェアラインであるEA7(エ・ア・セッテ)のニットカーディガンがインパクト大ですが、地味ながらもSOLIDO(ソリード)のオリジナル素材であるサイロ杢ポンチシリーズのパンツもかっこいいですよね。
(アルマーニの詳しい解説はこちら)

ふかふかとした起毛感が印象的ですが、実際に着用しても暖かさが際立っています。ポリウレタン混のコットンクロスは、裏表共にナチュラルな質感が印象的で、見た目にも織りにも、着心地的にも優しいのが印象的です。実はナイロンも含まれていて、しっとり感があるのも嬉しいですね!よれにくく伸縮性があり、機能性の高さが素晴らしいですね。

グレーで落ち着いた印象があり、子供っぽくなりにくいという点も評価できます。カジュアルなスタイルを中心として、様々なシーンで大活躍する万能パンツとして推奨できます。

セットアップスタイルで楽しめるウールパンツ!

セットアップスタイルで楽しめるウールパンツ!出典:でらでら

柔らかなコットンとポリウレタン混紡によるスウェットクロスが印象的なCIRCOLO 1901(チルコロ1901)のパンツと、同系統のジャケットでセットアップスタイルを実践していますが、カチッとしすぎていないで上手くリラックス感を演出しているのが良いですね。更に、インナーにはジレを合わせて、見た目以上に暖かさが感じられるスタイルとなっています。
(CIRCOLO 1901の詳しい解説はこちら)

パンツは裏起毛となっていて、生地の厚みを増して生地の中に空気が多く含むことで、保温性を高めることができています。表面の仕上げにも手を抜かず、美しいパンツですよね。浅い股上に膝上からのテーパードが効いているスリムフィットなデザインにより、美脚効果も期待できます!スポーティーな素材であり、ロールアップも様になりますよ。


フラノウールで柔らかな穿き心地を実現!

フラノウールで柔らかな穿き心地を実現!出典:でらでら

ウールパンツを用いて、ミリタリーテイストを入れてアクティブさを強調しているコーディネートがこちらです。あえて9部丈で足首を露出して、PARABOOT(パラブーツ)のセンス溢れるシューズを上手く引き立てているのが印象的です。また、STONE ISLAND(ストーンアイランド)のマットなポリエステル素材を使用したダウンコートが非常にかっこよく見えます。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)

そして、BRIGLIA 1949(ブリリア)の暖かみのあるウールパンツが更に印象に残ります。ウール素材にポリエステルを混紡させてウールフラノ素材に仕上げているので、見た目でもほっこりした印象を与えることができるのです。ヒップ周りが若干余裕を持ってデザインされており、裾にかけてぐっと細くなるテーパードデザインとなっているので、美脚効果も期待できます。
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)

ノータックのドレスパンツであり、ヒップにはフラップ付きポケットを配したデザインが印象的です。ベーシックなデザインながら、ハイセンスでビジネスシーンでも使用できる魅力的なボトムスです。

最後に

いかがでしたでしょうか?ウールパンツは暖かさが他とは違いますので、これからの季節絶対に履きたくなること間違いありません!スポーティーな趣のあるパンツも多いので、アクティブに活動されている方にもおすすめですよ。

Pocket
LINEで送る