冬の手軽なアクティブスタイルならスポーツミックススタイルがオススメ!

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬のファッションは、どうしても厚着になってしまうので動きにくいというイメージがありますよね。もちろん、各ブランドで創意工夫して、新しい素材を導入して動きやすさも意識したアイテムをデザインしているのですが、それでも素材によっては堅苦しさがあるのは事実です。そんな問題を解消したアイテムとして、スポーツテイストを上手く取り入れたアイテムがおすすめです。

ここ数シーズンのトレンドとして、スポーツミックススタイルがあります。スポーティーなテイストを上手く取り入れて、堅苦しくないコーディネートを実践する事ができるのが魅力です。スポーティーさを強調しすぎると、どうしてもカジュアルになりがちですが、上手くバランスを取ったものが続々と登場していて、それがトレンドを継続できている一つの要因と言っても過言ではありません。

そこで今回は、スポーツミックススタイルを上手く実践しているコーディネート例を紹介しつつ、最新のイケてるアイテムを紹介します。

スポーツミックススタイルでリラックスした冬ファッションを楽しむ!

ニットでもスポーティーさを強調!

ニットでもスポーティーさを強調!

出典:でらでら

スポーティーな素材は、何もスウェット系だけではありません。一見するとスポーツとはかけ離れたイメージのあるニットですが、デザイン次第ではそのままランニングなどでも利用できそうなものを作り出すことが可能です。この例でも、細身のニットウェアをただ着ているだけですが、スポーティーテイストを上手く引き出しています。

このようなラグジュアリー感を持たせたスポーティーなアイテムをデザインさせたら一級品なブランドとして、STONE ISLAND(ストーンアイランド)があります。ミドル~ローゲージの、やや毛糸が太めで、ふっくらしているボタンタイプのカーディガンとなっています。スリムなデザインながらも、インナーにTシャツなども合わせることができる余裕のあるデザインが魅力的です。左袖ワッペンもカジュアルさを引き立てていて良いですね。
(STONE ISLANDの詳しい解説はこちら)

このコーディネートでは、BRIGLIA 1949(ブリリア)のドレッシーなチノパンを合わせて、見た目だけでなく動きやすさを兼ね備えたスタイルとなっています。
(BRIGLIA 1949の詳しい解説はこちら)


大定番!パーカーももちろん有効的

大定番!パーカーももちろん有効的

出典:でらでら

スポーティーなスタイルの代表例として、パーカーを用いたファッションもおすすめです。パーカーは素材的にも可動域を確保することができるので、実際にスポーツシーンで使用することも多くあります。ただ、どうしてもパーカーの場合は子供っぽさが出てしまうという点が難点です。その点で、このコーディネートでは上手く大人の休日スタイルを演出できていますよね!

それも、度詰め手法により耐久性を高めたSOLIDO(ソリード)のパーカーがおすすめです。春夏には爽快さを、そして秋冬には温もりを与えてくれる素材を使用しているので、オールシーズンで使用できる許容力の高さが魅力的です。全体的にタイトなデザインとなっていて、着ているだけでも様になりますし、ポケット位置がフロントから脇の縫い目に隠れて同化するように工夫しているなど、子供っぽさが出ないように配慮されています。

このコーディネートのように、SANTANIELLO(サンタニエッロ)のベロアスウェットパンツなどとコーディネートすることで、よりリラックスしたスタイルを容易に実践できます。

気軽に着用できるアウターもおすすめ!

気軽に着用できるアウターもおすすめ!

出典:でらでら

このコーディネートでは、被り型パーカーをメインとして、カジュアルなスタイルを実践しています。このような薄手のアウターでも、素材によっては真冬でも問題なく対応することができます。また、このようなアウターにはデニムパンツとの相性が抜群です!ただ、あまりにもカジュアルになりすぎてしまうという懸念が生まれるのも事実です。

その点を上手く解消しているのが、STONE ISLAND(ストーンアイランド)のこのナイロンメタルシリーズのパーカーです。被り型タイプのパーカーですが、フードの形が首元からも美しく形成されていて、ドレッシーな印象を与えてくれます。実際に着用するとかなり余裕のあるサイズ感なのですが、外見はスリムでスタイリッシュさをキープできています。素材的に薄めなので、バックにスマートに収納することができる点も評価できます。

このコーディネートのように、デニムパンツとスニーカーと合わせるだけで、気軽にスポーツミックススタイルを楽しむことができます。

イージーパンツでワンポイントでスポーツテイストを入れる!

イージーパンツでワンポイントでスポーツテイストを入れる!

出典:TOKYO WHEELS

トップスだけでなく、ボトムスでもスポーティーな素材を取り入れたものが多く登場しています。その殆どが、ジャージー素材のアイテムが多いのですが、このalk phenix(アルクフェニックス)のパンツでは、コットンをメインとして特有の軽量でストレッチのある快適な履き心地をもたせることに成功しています。

静電気防止やUVカットなどの機能も有しており、冬に不快な思いをする静電気対策としても有効なパンツです。裾にかけてスリムになる美しいテーパードシルエットを採用しているので、ただ履いているだえでも美脚効果を手に入れることが可能です。このコーディネートのように、似た素材のアウターやカジュアルシャツを合わせて、ビジネスシーンでも活用できそうなスタイルを楽しんでいます。


上級者向け!トレーナーだけどジャケットと合わせることも可能!

トレーナーだけどジャケットと合わせることができる!

出典:でらでら

ジャケットとコーディネートすると考えた場合、定番はシャツですよね。その他にも、カジュアルなスタイルではTシャツやカットソー、ニットなどもおすすめですよね。その中で、スポーティーなファッションアイテムの代表例とも言えるトレーナーをジャケットのインナーとして着用するのも、有効的です。ただ、どんなトレーナーでも良いわけではなく、ある程度きちっとした雰囲気を持っていることも重要です。

その点で、この SOLIDO(ソリード)のハイパフォーマンスウェアがおすすめです。H.I.P(エイチアイピー)と呼ばれる、特にスポーツテイストを入れることに特化したラインのアイテムであり、ジャージ素材のトレーナーでありながらも上品さを兼ね備えています。ボリューム感があり、薄手のフリース素材を使用しているのですが、起毛感を抑えることで着ぶくれしにくいのが良いですね。それもあって、上手くインナーとして合わせることができるのです。
(SOLIDOの詳しい解説はこちら)

このコーディネートでは、同じくSOLIDO(ソリード)のジャケットを合わせていますが、こちらも若干スポーティーなテイストを入れることで、トレーナーとも違和感なくコーディネートできています。ハイカットスニーカーを履くことで、よりバスケットボールのプレイヤーを意識したファッションを楽しむことができています。

最後に

いかがでしたでしょうか?各ブランドの研究が進み、次々にスポーティーなテイストを取り入れたアイテムが誕生しています。きちっとしたファッションも良いですが、いい意味で手を抜いたスポーツミックススタイルを実践してみませんか?

Pocket
LINEで送る