冬のメンズシューズはブーツで決まり!ブーツの映える冬のおすすめコーデ特集

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

冬に恋しくなるファッションアイテムって実に多くありますよね。例えば、マフラーは首元を暖めてくれるだけでなく、ファッション性が高く良いアクセントとなりますよね。足元で見れば、冬場は頑丈なアイテムが多くなり、その中でもブーツ一択で考えている方も多く見られます。ブーツはワークシューズの側面もあるアイテムですが、ファッションアイテムとして今では欠かせないものとなっています。

ブーツの魅力には、足元をしっかりとカバーしてくれる点にあります。ハイカットでくるぶしまで覆ってくれるので、足元を暖める効果が期待できます。また、悪天候に強いという点も魅力的です。雪国では、冬場の道には大量な積雪があるわけですが、そんなシーンでも足元に雪が入らないようなデザインになっていますし、靴底が滑りにくいので悪路でも歩きやすい点も評価できます。では、今シーズンはどのようなブーツがおすすめなのでしょうか?

今回は、ブーツをメインとしたおすすめのコーディネート術を紹介すると共に、ブーツの持つ魅力を伝えていきます!

ブーツが恋しい季節!おしゃれな履きこなし術を紹介

ジャケットにも合うカジュアルブーツ!

ジャケットにも合うカジュアルブーツ!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、何かと使いまわしが効きそうなカジュアルなブーツです。過去、多くのブランドのブーツを手掛けたことで知られているPARABOOT(パラブーツ)のブーツなのですが、軽くてスタイリッシさを確保しているのが特徴です。毛足が短めでザラザラとした質感のVEL/ショートベロアレザーを採用しているので、見た目もスタイリッシュでおしゃれなものに仕上がっています。
(PARABOOTの詳しい解説はこちら)

オイル含有率を増やしており、天然の撥水性をより高めているレザーを使用しているので、悪路を歩いた後でもブーツに過度に水分が含まれることがありません。単なるレザーではなく、毛足の短いベロアスエードに仕立てることで、エレガントなイメージを強調しています。ソール部分には、ドレスシューズ用に開発されたACTIVソールに対して、更に溝を浅くしたトレッドパターンのラバーソール Galaxyを採用しており、歩きやすさも抜群です。サイドゴアブーツですので、履きやすいという点も良いですね。

このコーディネートでは、LARDINI(ラルディーニ)のクラシックモダンなジャケットをチョイスして、ボトムスにはtramarossa(トラマロッサ)のスリムデニムを合わせて、スタイルの良さをアピールしています。そこに、ブーツのスタイリッシュさも相まって、更におしゃれな印象を強調していますね。
(LARDINIの詳しい解説はこちら)
(tramarossaの詳しい解説はこちら)


ダウンジャケットとの相性抜群!

ダウンジャケットとの相性抜群!

出典:でらでら

ブーツは冬に欠かせないアイテムと紹介しましたが、同時にダウンジャケットも定番アイテムですよね!圧倒的な暖かさを誇っており、ボリューミーなサイズ感も魅力的です。そのダウンジャケットに負けず劣らずの存在感を示しているのが、このPARABOOT(パラブーツ)のAVORIAZ(アヴォリアーズ)というブーツです。まず、第一印象としてボリューム感あふれるフォルムに目が行きますよね。

このブーツは、実は1998年の長野オリンピックにおいて、フランス選手団が公式採用したことでも知られているトレッキングブーツです。また、それ以前からも世界中のアルピニストがこぞって採用していたシューズとして有名で、見た目以上に履きやすい点が評価できます。非常に柔らかいインソールとアウトソールを採用しており、普段履きしやすい工夫が施されています。LISレザーを採用して、撥水性も高いので様々なシーンで履くことが可能です。

このコーディネートでは、 MONCLER(モンクレール)の上品な光沢が目立つダウンジャケットと合わせています。ボトムスにはJACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)の濃いめのカラーリングが印象的なデニムパンツを合わせて、あえてブーツインせず合わせているのが特徴です。
(MONCLERの詳しい解説はこちら)
(JACOB COHENの詳しい解説はこちら)

リラックススタイルにぴったりなブーツ!

リラックススタイルにぴったりなブーツ!

出典:parigot

冬であっても、ちょっとしたお出かけに軽装で出かける場合も多くあります。そんな時でも、悪路なのでブーツを履いていきたい!というシーンにおいて、絶対的に便利なアイテムが、こちらのCrockett & Jones(クロケットアンドジョーンズ)のブーツです。数多くのブーツを手掛けるCrockett & Jones(クロケットアンドジョーンズ)の中でも、このChertseyというモデルは一二を争う人気を誇っています。

ブーツでありながらも、重すぎないことをコンセプトとしてデザインされていますが、その中でも過度にシャープになりすぎないように、絶妙なバランスを保っています。素朴な風合いがあり、耐久性の高いスエード素材を使用することで、クラシカルな印象も与えることができます。癖が強くないので、様々なコーディネートにすんなり適合させやすい点も魅力的です。

このコーディネートでは、ダークトーンなシャツとシンプルなチノパンに合わせて、リラックススタイルを追求しています。適度なヒールの高さにより、履いているだけでもスタイリッシュさを強調できるのが良いですね。

スニーカーのようなブーツをメインとしたコーデ!

スニーカーのようなブーツをメインとしたコーデ!

出典:jedia

このコーディネートでチョイスしているのは、DOUCAL’S(デュカルス)というブランドのマウンテンブーツです。DOUCAL’S(デュカルス)はイタリア中部のマルケ州という場所で、マリオ・ジャンニーニ氏が立ち上げたブランドです。革の裁断から仕上げに至るまで、全工程を手掛ける自社一貫生産にこだわっており、クオリティの高いブーツが数多くあります。

このブーツでは、クラシカルなデザインのランニングスニーカーをイメージして、モダンでエレガンスなアッパーをミックスさせてオシャレ度をアップさせています。サイドとかかと部分において、パーフォレーションを取り入れて良いアクセントとなっています。ボアが付いているので、足首を確実に暖めて快適さを保ってくれます。クッショニングの良いEVAソールを採用して、グリップ力も高いブーツとなっています。

このコーディネートでは、上品さをアピールしているレザージャケットと、ハイネックニットとのコンビネーションが光っています。カラーリング的に、このブーツが良いアクセントにもなっていますね。


独特な艶感を楽しめるブーツ!

独特な艶感を楽しめるブーツ!独特な艶感を楽しめるブーツ!

出典:zozo

ブーツの魅力として、経時変化による趣の変化が挙げられます。特に、レザーにダメージ入ったり皺が入ることで、また違ったイメージを強調することができます。他にも、レザーに対してオイルを含ませると、独特な光沢を出すことができるものも多く見られます。このJohnbull Private laboのレザーブーツは、厳選したコードバンレザーを使用しており、更に天然植物タンニンによるなめしと着色、艶出しを与えて、上品な光沢を出すことに成功しています。

これだけでなく、オリジナルの木型で成形した後に、エイジング加工を施しているので、独特の貫禄があるブーツとなっています。ブーツインして履くのも良いですし、ロールアップしてさり気なくブーツをアピールするのも良いでしょう。このコーディネートでは、ロングコートにスリムなブラックデニムを合わせて、上品かつシンプルなスタイルを楽しんでいます。

最後に

いかがでしたでしょうか?ブーツはしっかりメンテナンスすれば、一生履くことができる魅力的なシューズです。履けば履くほど自分の脚に馴染んでくるので、イケてるブーツをチョイスして、良き相棒としてヘビーローテーションしてみませんか?

Pocket
LINEで送る