冬のアウター定番といえば、もはや外すことの出来ないMA-1コーデ特集

出典:Men's FashionSnap Freak

Pocket
LINEで送る

秋冬のファッションにおいて、すっかり定番アイテムとなったのがMA-1です。そもそも、ここ数シーズンはミリタリー系のアイテムが流行しており、その中でも中心的なアイテムとしてMA-1があります。MA-1は、フライトジャケットの一種であり、アメリカ軍における軍用品規格番号はMIL-J-8279からMIL-J-8279Fまでの7つを占めています。過酷な戦場においてしっかりと身を守るために、厳しいMIL規格をクリアしたものだけがMA-1を名乗ることができるのです。

MA-1が一躍注目を集めたのが、1986年に公開された映画「トップガン」です。トップガンのヒットにより、トム・クルーズは一躍スターダムの仲間入りをしたことで知られていますが、それ以上にMA-1に高い注目が集まりました。非常にスタイリッシュでかっこいい、そして実用性の高さを兼ね備えています。一時期ブームは下火となりましたが、ここ数年でリバイバルブームが巻き起こっているわけです。実は、トップガンの続編が数年内で公開されると言われているだけに、今後もそのブームは継続しそうですね!

そこで今回は、MA-1をメインとしたコーディネート例と、最新のイケてるアイテムを余すところなく紹介していきます。

MA-1に改めて注目!こんなアイテムもおすすめ

スリムなスタイルにピッタリ合う!

スリムなスタイルにピッタリ合う!

出典:でらでら

最初に紹介するのは、非常にスリムなMA-1です。イタリアのファッションブランドであるREPLAY(リプレイ)のアイテムですが、REPLAY(リプレイ)と言えばスリムデニムで有名ですよね。このイメージをそのままMA-1にしたかのような、様々なシーンでさり気なく着用できるアイテムに仕上げているのが印象的です。
(REPLAYの詳しい解説はこちら)

ダークネイビーのカラーリングで、タフに作られたナイロンツイルクロスを採用しています。織り目を斜めにして、トレンチコートのギャバジンのように皺になりにくいものとなっています。リブ幅が太くて厚手であり、しっかりとしているのも良いですね。基本は羽織るように着用するようにデザインされていますので、ワンサイズ大きめのものをチョイスすると、真冬のシーンでも活用可能です。エポーレットにジップ袖を採用したりと、細かな点で強いこだわりが見て取れます。

このコーディネートでは、同じくREPLAY(リプレイ)のカーゴパンツと合わせて、ミリタリーテイストをより強調しています。深みのあるカラーリングが印象的なスニーカーともよくマッチしていますよね。


大定番のダウン系アイテムとのコンビネーションが光る!

大定番のダウン系アイテムとのコンビネーションが光る!

出典:でらでら

冬場の大定番アイテムの一つに、ダウン系アイテムがあります。MA-1同様に抜群の保温性を誇っているわけですが、このアイテムはその両者の良いところを上手くミックスしたアイテムに仕上がっています。TATRAS(タトラス)のアイテムなのですが、単なるダウン系アイテムとは一線を画するかのような大人っぽい仕上げを採用して、大人の男性をアピールできます。
(TATRASの詳しい解説はこちら)

リブ襟を高くして、首まわりを温かく包み込むMA-1ジャンバースタイルのダウンジャケットであり、ダブルジップを採用しているので様々な着こなしを可能としています。艶消しのポリエステルを使用しているので、ナイロン系でよくある擦れる音は発生しません。大判のダイヤキルティングステッチとして、ダウンとフェザー充填を大判で見せていて、カジュアルさもしっかりと兼ね備えています。

このコーディネートでは、FILEUSE D’ARVOR(フィールズダルボー)のニットソーをインナーに着込んで、羽織るようにコーディネートしています。もちろん、ジップを閉めて着用しても、かっこよく見せることができますよ。
(FILEUSE D’ARVORの詳しい解説はこちら)

ゴージャスさをアピールできるスタイル!

ゴージャスさをアピールできるスタイル!

出典:でらでら

MA-1はカジュアルスタイルで特に用いられることが多いアイテムですが、このTATRAS R(タトラス アール)のVICO(ヴィーコ)というモデルでは、上品なファーを取り付けていることで、ラグジュアリー感を高めています。ジャンバーなイメージのデザインでありながらも、機能性はダウンウェアを意識して、上手くバランスをとっているのが印象的です。

TATRAS R(タトラス アール)が独自開発したナイロン生地を使用しており、更にオリジナルのリップストップ織りを施すことで、特徴的な模様が浮かんで見えるのが特徴です。通気性と強度を両立させるために、補強糸を格子状に織り込んでいる工夫も見られます。ハイテク生地なので、防水、撥水加工が強く悪天候でも安心して着用可能です。

このコーディネートのように、DSQUARED2(ディースクエアード)のダメージ加工が入りつつも、ブラックを基調として落ち着いた印象のあるパンツと合わせると、ぐっと大人っぽさをアピールできますね。
(DSQUARED2の詳しい解説はこちら)

スポーティーなMA-1もおすすめ!

スポーティーなMA-1もおすすめ!スポーティーなMA-1もおすすめ!スポーティーなMA-1もおすすめ!

出典:jedia

高い人気を誇っているSOLIDO(ソリード)の中でも、スポーティーなアイテムを多く手がけているH.I.P by SOLIDOのMA-1がこちらです。あえて、すべてのパーツをモノトーンシックで仕立てて、クールな印象を強調しています。アウトシェルとして使用しているマットなナイロン素材は、ポリウレタンを混紡された20デニールストレッチというシリーズの一つとなっています。
(H.I.P by SOLIDOの詳しい解説はこちら)

裏表共にストレッチ性を確保しているので、あえてワンサイズ小さいものをチョイスして合わせる方法も採用可能です。背面にはデザインポイントともなる機能的なリフレクターラインを配しているのも特徴的です。これにより、夜間に道を歩いていてもライトを反射してくれるので、安全にスポーツを楽しむことができます。

このコーディネートでは、ボトムスにはSOLIDO(ソリード)のパンツを合わせて、ニットにはSIDE SLOPE(サイドスロープ)のホワイト系のタートルネックをチョイスして、モノトーンでシックに合わせているのが印象的です。


スリムさを追求したコーディネート!

スリムさを追求したコーディネート!

出典:zozo

このコーディネートでは、適度なスリムさを実現したスタイルを実践しています。その中心となっているのが、wjkのMA-1です。腰ポケットのフラップはwjkが初期から採用しているプリーツポケットデザインとしており、デザイン的に良いアクセントとなっています。高い存在感のあるイタリアのラッカーニ社製のジップを採用している点にも注目です。

強度がとても高いナイロン糸を使用して、高密度キャンバス組織で織り上げています。これにより、糸が詰めて織り上げられているので、皺が発生しても回復する機能性があるのが特徴です。糸には特殊加工が施されており、更に洗い仕上げにより合繊素材でありながらもナチュラルな柔らかさをキープしています。中綿にはプリマロフトと呼ばれる中綿を使用しており、軽さと保温性を確保しています。

このコーディネートのように、しっかりとジップを閉めてスリムさを強調しても良いですし、羽織るように着用してもかっこいいですよ。スポーティーなスウェットパンツなどとの相性も抜群です。

最後に

いかがでしたでしょうか?これから寒くなると、MA-1が恋しくなってきますよね!ダウンジャケットのようにボリューミーなアイテムも良いですが、MA-1の比較的スッキリしたアイテムも良いですよね。早速MA-1をゲットして、毎日を快適に過ごしましょう!

Pocket
LINEで送る